July 23, 2017

熱海旅行 1

Gr006050r
RICOH GR

夏休み最初の週末、家族で熱海に行ってきました。
実はパパが、お仕事の関係である会社さんの熱海の保養施設にお招きにあずかることになり、それに合わせてママときずなが旅行の計画を立てたのです。

Gr006060r
RICOH GR

熱海駅で2人と待ち合わせ、まずは以前にも伺った、「熱海海釣り施設」さんへ。
でも買った釣り竿もあるし、ということで、今回は施設には入場しないで、手前の堤防でサビキ釣りにチャレンジします。

Gr006061r
RICOH GR

ところがこれが、まったく釣れず。
筆者たちだけでなく、回りの人たちも、施設内のみなさんも、まったく当たりが来ない様子。
きずなはすっかり退屈してしまい、周囲が次々撤収していく中、我が家もお昼前には退散。
我が家の釣り史上初めての「ぼうず」となりました(^^;)。

Gr006065r
RICOH GR

気を取り直して、近くで評判のレストランでお昼をいただくことに。
こんな絶景スポットの上にあります。

Gr006080r
RICOH GR

ホテル直営のカフェ「花の妖精」さん。
屋上はこんな感じのテラス席。

Gr006070r
RICOH GR

店内も一面のガラス張り。

Gr006075r
RICOH GR

パパが頼んだのは、ランチの「季節の野菜のカレー」(1700円)。
お値段は高めですが、ホテルカレーの味で、おいしかったです。

Gr006077r
RICOH GR

ママはガーリックトースト、きずなはスコーンを頼みましたが、
「おいしー!」
「バターの味が違う」
とのこと。
熱海に来たら、ここはお勧めかも。

Gr006084r
RICOH GR

お昼を終え、チェックインまで少し時間があったので、熱海からほど近い函南町にある、「酪農王国オラッチェ」さんを訪ねました。

Gr006090r
RICOH GR

ヒツジさんやウサギさんと触れ合ったり…

Gr006098r
RICOH GR

ウシさんの乳しぼりを体験したり。
入場無料で、乳しぼり体験は300円。
全体に良心的な価格設定です。

Gr006114r
RICOH GR

ここでの目玉は、今年はこの日に始まったばかりの「トウモロコシの巨大迷路」。
少し離れた場所にあって、歩いて向かいます。

Gr006115r
RICOH GR

入場料は1人300円。
迷路内にある3か所のスタンプコーナーでスタンプを押し、ゴールをめざします。

Gr006121r_2
RICOH GR

がんばるぞー。

Gr006128r_2
RICOH GR

きずな、先頭に立ってテンション高く進みます。
でも20分くらいしたら疲れてきて、トップはママに交替。

Gr006132r
RICOH GR

途中、泣きが入りながらも、なんとか全スタンプを制覇し、無事ゴールできました。

Gr006117r_2
RICOH GR

タイムカードで時間をチェック。
30分くらいでした。
こんなところでしょうかね。

Gr006137r_2
RICOH GR

迷路をクリアすると、オラッチェ内のクジ引きで景品をもらえます。

Gr006141r
RICOH GR

きずなが3人分引いて、駄菓子2つとコーヒー牛乳をゲット。
喉が乾いていたので、コーヒー牛乳がおいしかったそうです。

Gr006158r
RICOH GR

この日の宿は、ママがネットの評判をチェックして決めた、「あじろ磯舟ホテル」さん。
併設の「あじろ食堂」さんの上にあります。

Gr006162r_2
RICOH GR

お部屋は和室で、全室オーシャンビュー。
12畳もあって広いです。
お掃除が行き届いているようで、アレルギー傾向のきずなもクシャミが出ず。
ママが感激していました。

Gr006148r
RICOH GR

建物は崖沿いにあり、階段を上がってお風呂へ。
敷地内に源泉があり、無加水、かけ流しとのこと。

Gr006155r
RICOH GR

こちらが男性用の露天風呂。
風情がありますね。
ちなみに女性用は上の階にあり、男性用より見晴らしがいいそうです。

Gr006170r
RICOH GR

ひと風呂浴びて、浴衣に着替えます。
部屋にあった静岡名産のお茶の葉で、きずながお茶を淹れてくれました。

Gr006176r
RICOH GR

夕食は和食で、とっても豪華。
写真の後にも、煮物、揚げ物などが次々出てきます。

Gr006177r
RICOH GR

ホテルにお酒の仲買人の資格を持った女性がおられるそうで、静岡県内の酒蔵のお酒がラインナップされています。
こちらのお値段も良心的。
おいしいお酒とおいしい料理に、パパはすっかり酔ってしまったのでした。

|

July 20, 2017

水鉄砲

Kp010956r
PENTAX KP / FA31mm

ある日、アマゾンから届いた荷物。
もちろんパパが注文したんですが(^^;)。

Kp010961r
PENTAX KP / FA31mm

袋から出すとこんな感じ。
一見すると、本物のアサルトライフルのよう。

Kp010963r
PENTAX KP / FA31mm

「なあに、これ?」
きずなも興味津々。

Gr006031r
PENTAX KP / FA31mm

実はこれ、ネットで紹介されていた水鉄砲なんです。
スコープの上のフタから水を入れ、引き金ではなく、バレルのカバーのところをシュコシュコ押し引きして水を飛ばす仕掛け。
お値段は1362円(送料込み)。
記事によると、10メートルぐらい飛ぶそうです。
記事を見た瞬間に欲しくなって、衝動買い(^^;)。
近いうちに使ってみて、使用感を報告したいと思います。

|

July 17, 2017

オープンキャンパス

Img_7170r
CANON PowerShot S95

きずなが私立の中高一貫校の見学会に行ってきました。
江戸川学園取手校という、茨城県の学校です。
キャンパスは広々していて、食堂もエアコンつきですごくきれいだったとか。

Img_7167r
CANON PowerShot S95

見学会自体も、理科の実験をさせてもらったり、吹奏楽部でオーボエやピッコロを吹かせてもらったりして、とても楽しかったようです。

Gr006026r
RICOH GR

こちらはそこで作らせてもらった、墨流し。
黒だけでなく青も入っていて、なかなか芸術的。
きずなは、
「どこかで見学会をやっていたら、また行きたい」
と言っていました。

|

July 14, 2017

堤防釣り

Kp010902r
PENTAX KP / DA50mm

晴れた週末、家族で釣りに行ってきました。
場所は前回もお邪魔した鹿島港海釣り園。
朝7時頃松戸の筆者宅を出て、前回2時間以上かかっていたものが、今回は2時間弱で到着。
釣りの仕掛けの用意も出発前に済ませておいたので、到着と同時に釣り開始です。
初心者のパパも2回めとあって、だいぶ手慣れてきました。

Kp010904r
PENTAX KP / DA50mm

きずなのほうも手慣れたもので、始めてすぐ、サビキで数匹を釣り上げます。
釣れたのは今回も小サバ。
前より少し数が減ったようですが、その分型がちょっと大きくなっています。

Kp010914r
PENTAX KP / DA50mm

ママも挑戦。
せっかく釣り上げたのに、まごまごしているうちに落としてしまい、きずなに、
「ママ、何やってるの」
と叱られます。

Kp010918r
PENTAX KP / DA50mm

しばらくして、堤防の反対側に移動すると、前より食いがよくなりました。
2時間足らずで16匹を釣り、
「この辺にしとこうか」
と切り上げることに。

Gr006020r
RICOH GR

帰り、成田市内でココスに寄り、包み焼きハンバーグの昼食。
ママときずなは、ココスのドリンクバーが気に入っているそうです。
パパには、他のファミレスと違いがよくわからないんですが(^^;)。

Kp010925r
PENTAX KP / DA50mm

釣り上げたサバは、ママがさばいてくれて、竜田揚げに。
釣ってすぐ氷で締めたせいか、クセもなくおいしかったです。
一同、夕食に竜田揚げを食べながら、
「今度はサバ以外の魚を釣りたいね」
と盛り上がったのでした。

|

July 11, 2017

手品

Kp010893r
PENTAX KP / FA31mm

誕生パーティーの余興に、きずなが手品を見せてくれました。

Kp010895r
PENTAX KP / FA31mm

コーラの瓶の上に、五円玉を載せます。

Kp010900r
PENTAX KP / FA31mm

その状態で五円玉の真ん中の穴に、ボールペンを通そうとします。
でも穴が小さくて、通りません。

Kp010896r
PENTAX KP / FA31mm

さあ、そこでお立ち会い。
このコーラ瓶の頭を、コピー用紙でクルッと巻き、その紙の筒の上から、さっきと同じボールペンを落とすと――

Kp010898r
PENTAX KP / FA31mm

あれれ?
なんということでしょう。
さっきは五円玉の穴を通らなかったボールペンが、五円玉を突き抜けて、瓶の中に入ったではありませんか。

さあ、どうやったらこんなことができたのでしょう。
正解は――秘密!
同じクラスの「ののちゃん」が教えてくれた手品だそうです。
おもしろいですね!

|

July 08, 2017

パパの誕生パーティー

Kp010861r_2
PENTAX KP / FA31mm

7月5日はパパの誕生日。
今年は数日遅れて、週末にママときずながパーティーを開いてくれました。

Kp010865r
PENTAX KP / FA31mm

メロンの上にロウソクを立て、きずなの伴奏で2人が「ハッピーバースデー」を歌ってくれました。
でもきずな、演奏をミスって、癇癪を起して途中でやめてしまいました(^^;)。
前もって練習はしたそうなのですが、少し足りなかったみたいです。

Kp010868r
PENTAX KP / FA31mm

メロンのフタを開くと、中にはなんと別の果物が!
この仕掛けを考えたのは、きずな。
ママによると、考えたのはいいけれども、実際やってみるとメロンの中身をくり抜くのはとっても大変で、途中、やはり癇癪も出たそうです(^^;)。

Kp010882r
PENTAX KP / FA31mm

部屋のドアには、さっきまで「クローズ」の札がかかっていましたが、おや?
見ると札が、「オープン」に替わっています。
「パパ、開けてみて」
きずなに促されてドアを開けると……

Kp010884r
PENTAX KP / FA31mm

そこにはなんと、2人で選んでくれた、パパへの誕生プレゼントが!

Kp010887r
PENTAX KP / FA31mm

包みを開けると、それはクランベリーの苗でした。
ずいぶん大きいです。
たくさん実がついています。
もっと小さい苗もあったのだけれども、きずなが、「これがいい」と言って選んでくれたもの。
なんと1980円もして、きずなもお小遣いの中から、お金を出してくれたそうです。
そう聞くと、胸がキュッとなりますね。

Kp010888r
PENTAX KP / FA31mm

パパ、感激。
その後この苗は、玄関横の花壇に植え替えました。
大事にしなくちゃです。

Kp010876r
PENTAX KP / FA31mm

食卓には、ママ手作りのごちそうが。
こちらは鯛のアクアパッツァ。

Kp010892r
PENTAX KP / FA31mm

こちらはパエリア。
どちらもおいしかったです。
パパ、家族の愛情をたくさん感じて、とてもしあわせな夜でした。
2人とも、ありがとうね!

|

July 05, 2017

トウモロコシ

Kp010838r
PENTAX KP / FA31mm

今年もトウモロコシの収穫の季節がやってきました。
この時期になるとカラスが狙うので、ネットをかけて守っています。
でも今年はなぜか育ちが悪くて、丈も低いし、実も小さいんですよね。
密植しすぎたかな……

Kp010840r
PENTAX KP / FA31mm

なにはともあれ、ネットを上げて収穫。
きずなは毎年、家でも体験農園でも収穫しているので、もぎとるのも手慣れたもの。

Kp010846r
PENTAX KP / FA31mm

トウモロコシは収穫時期を見極めるのが難しい作物。
取った後に皮を剥いて、できぐあいを確認します。

Kp010850r
PENTAX KP / FA31mm

お。
大丈夫そうですね。
今年植えたのは、白と黄色の実が交互になるタイプ。

Kp010854r
PENTAX KP / FA31mm

穫れたてのトウモロコシは生でも甘くておいしいです。
それを知っているきずな、さっそく、がぶり。

Kp010878r
PENTAX KP / FA31mm

残りのトウモロコシは、ゆでて晩ご飯のおかずに。
毎年恒例、我が家の夏の楽しみなのでした。

|

July 02, 2017

PENTAX KP 手ぶれ補正の個体差

Kp010750r
PENTAX KP / DA15mm

水没後に再購入したPENTAX KPですが、どうも手ぶれ補正の効きが落ちたような気がしてしかたありません。
前の個体でも撮影したCDラックを改めて新しい個体でも写してみて、違いの有無を検証することにしました。

Kp010750c01
PENTAX KP / DA15mm

上の写真の等倍切り出し。
シャッター速度は10分の1秒です。
まずはブレていません――というか、手持ち撮影でブレがゼロということはありえないので、この写真でも微妙なブレはあるはずですが、等倍でこの程度であれば筆者的に問題なく許容範囲ですので、「ブレてない」ということにします。

Kp010751c03s
PENTAX KP / DA15mm

続いて0.3秒。
前の個体では何度撮影してもまったくブレなかったシャッター速度。
この写真ははっきりブレているとまではいえませんが、やや鮮明度が薄れてきています。
おそらくブレの影響でしょう。

Kp010752c03s
PENTAX KP / DA15mm

こちらも同じ0.3秒ですが、明らかにブレがわかります。
感じていた通り、今度の個体は前の個体に比べ、はっきりと手ぶれ補正の効きが悪いようです。
同じ被写体を3回写して、うち1度、はっきりブレがわかったものがこれ。

Kp010754c05s
PENTAX KP / DA15mm

今度は0.5秒。
これも前の個体ではほとんどブレることのなかったシャッター速度。
ところがこちらの個体では、等倍切り出しなどしなくてもひと目でわかる、ひどいブレです。
こういうのを見ると、がっかりしてしまいますねえ……

Kp010755c05s
PENTAX KP / DA15mm

同じ0.5秒ですが、こちらはだいぶ「まし」です。
0.5秒では3枚のうち2枚がはっきりブレがわかるレベルで、あと1枚がこの写真でした。

Kp010757c1s
PENTAX KP / DA15mm

こちらは前の個体ではほぼブレなしで写せる限界だった、1秒。
こちらの個体では完全に限界を越えているようで、3回写してすべてブレブレでした。
このレンズDA15mmに関しては、現個体は前の個体より2段ないしそれ以上、手ぶれ補正の効きが落ちるようです。

Kp001100c1s
PENTAX KP / DA15mm

ちなみにこれが前の個体でシャッター速度1秒で写したもの。
うっかり記録サイズをSにしていたため、等倍切り出しでも他の写真より小さく写っていますが、はっきりしたブレは感じられません。

はあ。えらい違い。
今のが不良品なんでしょうか、それとも前のが特別できがよかったんでしょうか。
いずれにしてもあらためて、水没事故が悔やまれます……(;_;)

Kp010780r
PENTAX KP / DA55-300mm RE

さて今度は望遠レンズで検証してみます。
室内でズームを使い、いっぱいに伸ばして300mm側で撮影。
まずは30分の1秒。
前の個体ではブレなく写せていたもの。
今回も、パッと見は大丈夫そうですが……

Kp010780c301
PENTAX KP / DA55-300mm RE

等倍切り出し。
お?
等倍でもはっきりとはブレていませんね。
30分の1秒では3枚写して、3枚ともこのレベルでした。
これなら個人的には許容範囲です。

Kp010781c201
PENTAX KP / DA55-300mm RE

続いて20分の1秒。
前の個体ではこのあたりがブレずに写せる限界でした。
残念ながらこちらは、はっきり大きくブレています。

Kp010782c201
PENTAX KP / DA55-300mm RE

20分の1秒、2枚め。
これもブレています。
が、1枚めほどひどくはないです。

Kp010783c201
PENTAX KP / DA55-300mm RE

同じく20分の1秒、3枚め。
さらによくなりました。
これぐらいなら許容範囲かも。

望遠レンズでは広角レンズと比べ、前の個体との差が縮まっているようです。
前の個体より少し劣るものの、まる1段の差はない感じ。
あるいはメーカー側で、望遠側に合わせて手ぶれ補正の調整をしているのかもしれません。

あー、でも、テンション下がるなあ。
調整を依頼したら、よくなるんでしょうか。
保証期間の間に、一度相談してみましょうか……

|

June 29, 2017

フローティングベスト

Kp010728r
PENTAX KP / FA31mm

「シュノーケリングしながら釣りしてみよう」
と計画したわけですが、釣りをするとなると、浮いている時間も長くなるし、その間、注意は釣り糸のほうに集中するわけなので、
「安全のために、フローティングベストをつけたほうがいいかな」
と思い、こちらもネットで、安くて評判のよい製品を探しました。
ママときずな用には、FINE JAPANという会社の、
「フローティングベスト FV-6116」 。
子供用で、お値段は送料を含めても1800円ほどと、格安です。
きずな用にLを、ママ用にLLを買いました。

Kp010723r
PENTAX KP / FA31mm

パパ用に選んだのは、リーフツアラーという会社の、
「シュノーケルベスト RA0402」。
これはアマゾンで梱包材が破損したものがディスカウントされて、2000円ちょっとで売っていました。
「中身はまったく問題ありません」
とありましたが、実際届いたものを見ても、きれいなもの。
お買い得感があってよかったです(^^)。

Kp010729r
PENTAX KP / FA31mm

さっそく装着。
ママときずなのはおそろいで、ピンク。
届いたのをみたら、タグに、
「フィッシング専用」
とあったので、
「え」
と思いましたが、ネットで見るとみなさん、海水浴や川遊びにも普通に使っているようです。
でも買う前にわかるようにしてほしいですね。

Kp010734r
PENTAX KP / FA31mm

装着はサイドリリースバックルをはめ込むだけなので、簡単です。
装着完了。
見た目もかわいいですね。
きずな、うれしそう。

Kp010736r
PENTAX KP / FA31mm

パパのほうには、「シュノーケリングベスト」とあったので、問題はなさそう。
どちらも実際に海で使ってみてから、使い心地を報告したいと思います。

|

June 26, 2017

見釣り君

Kp010739r_2
PENTAX KP / FA31mm

「シュノーケリングして魚を見ながら釣るのって、できないかな」
と思ってネットで見ていたら、その名も「海見釣り君」という商品を見つけました。
「みづりくん」と読むようです。
アマゾンで、配送料込みで3800円。
おもしろそうだったので、購入してみました。

Kp010747r
PENTAX KP / FA31mm

長さ34cm。
針とか、けっこうごついです。
ネットに、これを使って釣っている動画が載っていました。
先日テレビで放映された、「ぐるぐるナインティナイン」の「宮古島釣り対決!」編でも、これを使って釣っている場面が出てきて、ちゃんと釣れていたので、使えそうです。

ママときずなに見せたら、
「おもしろそう!」
と大好評。
シュノーケリングしながらですから、夏でないとできませんが、今から家族で楽しみにしています。
使ったら、また報告しますね。

|

«上天丼