January 21, 2019

鴨の塩焼き

Al004811_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

きずながママの妹さん一家とスキーに出かけ、夫婦2人になったので、外食することにして、お昼にお蕎麦屋さんに行きました。
八柱霊園近くの「おば田」さんというお店です。

Al004820_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

店内は懐かしい昔ながらのお蕎麦屋さんの雰囲気。
石油ストーブがあって、なんだかほっこりしました。

Al004821_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

こちらは突き出しの鶏と大根、かぶの煮物。
ボリュームあります。

Al004825_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

つまみで頼んだ鴨の塩焼きも、薄切りではなくぶつ切りで、ボリュームたっぷり。

Al004830_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

お蕎麦は会津産で、コシが強いです。
お蕎麦2人前におつまみ2品、日本酒まで頼んでお会計は3000円ちょっとと、都内のオシャレ系蕎麦屋と比べるとびっくりのハイCP。
パパがうっかりスマホを忘れて店を出たら、女将さんが追いかけて渡してくださいました。
海外旅行から帰ってきたときとかに、
「ニッポンっていいなあ」
なんて感じさせてくれそうなお店です。

|

January 18, 2019

クリンスイの水栓交換

Kp019149_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

10年ほど前にリフォームしたキッチンの水栓のレバーがある日、スポンと抜けてしまいました。

Kp019153_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

どうやらレバーをネジ留めしていた穴の周りが割れてしまったようです。
この水栓はキッチンのメーカーであるLIXILではなく、アンダーシンク型浄水システムのメーカーである三菱レイヨン(現三菱ケミカル)のもの。
「クリンスイ U-F704EX-ZC」という、もう製造中止になっているモデルですが、たまたま以前に交換用の浄水システムをワンセット手に入れていたので、それを使って自分で交換してみることにしました。

Kp019155_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

U-F704EXのマニュアルを探すも、見当たらず。クリンスイブランドの他のアンダーシンク型浄水システムの据付説明書があったので、それと、ユーチューブで見つけた「わかりやすい!シングルレバー混合栓の取外しかた」という動画を参考にします。
いまはネットでいろいろ解説が見られるので、ありがたいですね。

Kp019157_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

上の動画の解説によると、U-F704EXはどうやら「上面施工タイプ」で、「馬蹄金具」で水栓をシンクに固定するタイプのようです。
このタイプの場合、水栓の手前側についている小さなキャップを取り外し、出てきたボルトを六角レンチで緩めて取り外します。

Kp019162_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

こんな感じ。
実際にはこの作業の前に、水を止めた上で、シンク下の配管を全部外します。

Kp019160_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

シンクの下では、水用の配管、お湯用の配管、さらに浄水器用の配管が「イン」と「アウト」の2本、水栓につながっています。
これのジョイントを外して、配管用のホースごと水栓を上に引き抜くのです。
説明書によるとジョイントの脱着には、22mmと23mmのスパナが一つずつ必要になります。
道具置場を探してみたら、21mmと24mmはあるのに22と23だけなかったので、モンキーレンチで代用。

Kp019173_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

ここで問題発生。
写真に2本見えている銅管に挿入された真鍮製のカプラーが、どうがんばっても抜けないのです。
これはゴムのパッキンをかませた上で管を押し込んでいるだけなので、外すときは力づくで引き抜かなければなリません。
しかし10年使う間に癒着してしまったようで、いくら力を込めて引っ張ってもピクリとも動かず。

Kp019176_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

カプラーがついたままだと、配管が水栓用の切り抜き穴に引っかかってしまい、水栓を外すことができません。
ジョイントをバーナーであぶったりして、なんとか外そうと狭いシンク下で悪戦苦闘すること1時間近く。
ついにあきらめて金鋸で銅管を切断することに。
次に壊れたら、またこんな苦労をしなくてはいけないのでしょうか。
もっと工事する人のことを考えて製品を設計してくださいね、三菱ケミカルさん。

Kp019181_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

銅管を切り落として、ようやく水栓と配管の引き抜きに成功。
残った真鍮製の土台のボルトを六角レンチで緩め、下側についている馬蹄金具を外して落とし、土台を取り外します。

Kp019185_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

外した土台と馬蹄金具、ボルト。
ここまでくれば、後は新品の水栓をとりつけるだけ。

Kp019194_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

この際ですので浄水器のカートリッジも交換しちゃいます。
もともとはUZC2000という、トリハロメタンまで浄化できる高級カートリッジを使っていたのですが、ネットで見たら9000円近くに値上がりしていたので……前は7000円台で買っていた……6000円台で買えて互換性のある、UAC0827-GNという交換カートリッジを購入。
プリンターのインクビジネスと同様、浄水器もカートリッジで儲けるビジネスになっているようですねえ。

Kp019187_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

新しくなった水栓。
最初に通水したときは配管のジョイントの押し込み方が足りず、水の勢いで配管が外れてシンク下が水浸しに。こちらは完全に筆者のミスです。疲れて不注意になってました。
あわてて水栓を締めて水を拭き取り、外れた配管をはめ直し、ようやく交換完了。
あれやこれやで、半日がかりの作業になってしまいました。
こんな苦労は当分したくないので、せめてあと10年は壊れないでね。

|

January 15, 2019

バーエンドミラー

Kp019103_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

風の強かったある日、自転車で買い物に出かけたら、駐輪中に風で倒れてしまい、ミラーが根本から壊れてしまいました。

Kp019077_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

走行中に後ろが見られないと危なくてしかたないので、アマゾンで代わりを購入。
前のミラーがフロントバーの端につけるバーエンドミラーと呼ばれるタイプで、使いやすかったので、今回も同じ種類のにしました。
「Hafny (ハフニー) リヤビューミラー ラウンドタイプ」。
写真だと紫っぽく見えますが、実物はブラックです。

Kp019101_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

台湾製、1680円。
お値段の割に、見た感じはしっかりしています。
取り付けには5mmの六角レンチを使いますが、工具は付属していないので注意。
レンチを使うところは2ヶ所あって、1ヶ所はバーへの取り付け用、もう1ヶ所はミラーの動きを固くしたり緩くしたりするため用。

Kp019109_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

取り付け。
まずはもとのミラーの残骸をプラスドライバーで外します。

Kp019110_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

外したパーツ。
こうして見ると、けっこう複雑ですね。

Kp019112_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

続いて新しいリヤビューミラーの取り付け。
前のミラーを外したあとの穴に、新しいミラーの土台の筒を差し込みます。

Kp019117_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

筒に直結したボルトをレンチで回すと、バーの中で筒が膨れ、内側からバーに固定される仕組み。
シンプルで取り付けやすいです。

Kp019120_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

装着完了。
前のを外した後は1分とかかりませんでした。
この機構、アイデア賞ものですね。

Kp019127_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

ミラーの調整を兼ねて、少し自転車で走ってみました。
視野はまあ、こんなものかな。
もうちょっと広いほうがありがたいですが、ミラーが大きくなると扱いにくいですしねえ。
鏡面が少し歪んでいますが、実用上は問題ないです。
レンチでミラーの動きを好みの固さに調節できるのもマル。
まずは問題なさそう。
よかった。
これで安心して自転車に乗れます。

|

January 12, 2019

呪いのアザ?

Al004800_r
SONY α7Ⅲ / FE35mm F2.8

ちょっとネタ切れになってしまったので、失礼してお見苦しい写真を…
これは先日、となり駅にある整骨院に行った後の写真。
家族に見せたら、
「わあ。パパに呪いがかけられた!」
と、きずな。

いえいえ、呪いぢゃありません。
これは「カッピング療法」という治療の痕(あと)。
背中にカップを載せ、そこから空気を抜いて、吸盤のように肌に貼りつけ、悪い血を抜くというもの。
かのマイケル・フェルプス選手もオリンピックでやっていたとか。
血液の流れが悪いほど赤黒いアザになってしまうそうで、パパは初めて体験したのですが、どうもかなりよろしくない状態だったようです。

「体がすっきりしますよ」
と言われてトライしたのですが……
効果はよくわかりませんでした。
っていうか固いものとぶつかったときにできるアザと似たような感じで、しばらくはさわるとヒリヒリしました。
きっと合う人と合わない人がいるんでしょうね。
残念ながら、パパは合わないほうだったみたいです。

|

January 09, 2019

庭の七草

Kp019052_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

毎年1月7日は七草粥の日。
我が家では何年か前から、庭に生えている食べられる雑草を摘んで料理する習わしです。

Kp019054_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

今の時期に生えている雑草というと決まっていて、食べられるものは7種類あるかないかぐらい。
手前左からハコベ、ノビル、ニラ、セリ、ノゲシ、後列左からハハコグサ、ミツバ。
きずなはオリエンタルポピーなども採ってきたのですが、ケシの仲間ということで却下。

Kp019057_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

採ってきた庭の七草は、よく水洗いして――

Kp019064_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

ハハコグサ(ゴギョウ)は天ぷらに。
ノゲシはおひたしに。
野菜と違って固いしエグミも強いので、長めの時間でしっかり茹でます。

Kp019067_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

さあ、一通りできました。

Kp019068_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

セリの味噌汁にニラ入り卵焼き、ハコベとノゲシのおひたし、ハハコグサとノゲシの天ぷら、ハコベの納豆和え、ツナ和え。
七草粥の日なので、ご飯はおかゆ。

Kp019071_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

さっそく食してみます。

Kp019072_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

うん、どれもなかなかいけます。
何年かやっているうちに、料理のコツもわかってきたようで、言われなければ庭の雑草とは思えません。
家族3人で無事、完食。
自然の恵みに感謝です。
ごちそうさまでした!

|

January 06, 2019

書き初め

Kp018774_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

きずながテーブルに向かって、幼児用のイスに座っています。

Kp018777_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

おもむろに始めたのは、書き初め。
冬休みの学校の宿題なのです。

Kp018779_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

姿勢を正して、まっすぐ横に一本線。

Kp018775_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

おお、なかなかいいですね。
少なくとも、小学校時代から悪筆で知られていたパパよりは上手そう。
がんばって、我が家一の名筆になってね。

|

January 03, 2019

明けましておめでとうございます

Al004644_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

みなさま、明けましておめでとうございます。
今年の我が家の正月はいつも通り、平和に始まりました。
最初に届いた年賀状をチェックしまして…

Al004645_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

例年と同じく、着物に着替えて玄関前で記念写真。

Al004651_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

それから近所の熊野神社に初詣。

Al004664_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

朝のまだ空いている時間にすばやくお詣りを済ませます。

Al004666_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

帰りに甘酒をいただくのも、毎年の習慣になってきました。

Al004669_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

そのまま母の住む老人ホームへ。

Al004671_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

今年は母は睡眠中。
とりあえず挨拶だけして、起こさずに帰ります。
そして夕方からはいつも通り弟一家が遊びに来てくれて、パパはいつも通り散々お酒を飲んで酔いつぶれました。
変わらないパターンです…(^^;)

Al004676_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

翌日はママの実家にご挨拶に。

Al004686_r_2
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

きずなはイトコのコトちゃんとレゴで遊び…

Al004693_r_2
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

大人はお食事しながら談笑です。

Al004707_r_2
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

そのうち「正月なので、凧揚げをしよう」という話になりました。
最初は近くの空き地でやっていたのですが…

Al004730_r_2
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

飽き足りなくなって、車で近くの公園へ移動。

Al004735_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

ここは広々した芝生のグラウンドがあって、凧揚げにはピッタリ。

Al004742_r_2
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

子どもたちはもちろん、大人もけっこう楽しみました。

Al004796_r_2
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

帰ってきたら、もう夕方。
「じゃあ、今年もよろしくね」
とご挨拶して、家へ。
こんな風に何気なく過ごせるって、実は幸せなことですよね。
ということで、みなさま、本年もよろしくお願いいたします。

|

December 31, 2018

下田旅行

Kp018831_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

師走の12月30日、きずなの塾の冬期講習が一休みになったので、家族で伊豆の下田へ出かけました。
出発の日は晴天に恵まれ、東名高速の足柄SAから冬の富士山がきれいに見えていました。

Kp018833_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

今回お世話になったのは、「あずさ 山の家」さん。
下田市内でも山の中に入ったところにある、陶芸の窯元、食堂を兼ねた宿泊施設です。
帰省渋滞もあって、到着したのは午後3時過ぎ。

Kp018840_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

入口に大きな水車が。
解説を読むと、ご近所のみなさんが汲みに来る名水のようです。

Kp018838_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

建物はログハウス風の立派なもの。
まだ新しい感じ。

Kp018904_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

入口にはかわいいワンコの置物が。

Kp018853_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

窯元さんだけあって、建物内のあちこちが陶芸作品で飾られています。

Kp018849_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

こちらがお部屋。
入る前からエアコンが効いて暖かかったです。

Kp018865_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

双眼鏡を貸していただいたので、それを持って宿の周りをお散歩。
遠くの紅葉がきれいに見えました。

Kp018874_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

こちらが窯。
たくさんの薪が積まれています。

Kp018872_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

陶芸用の部屋。
事前に希望すれば陶芸体験もできるそうです。

Kp018881_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

近くを流れる小川。
釣り体験もできるということでお願いしていたのですが、釣りは目の前の川ではなく、海でするとのこと。
もう夕方近かったので翌日にしました。

Kp018926_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

晩ごはんは焼肉。
イベント感があっていいですね。

Kp018934_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

きずなも焼肉は大好き。
いっぱい食べてました。

Kp018948_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

食べ過ぎたせいか、グラグラしていた歯が1本、ポロリ。

Kp018945_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

こちらがその歯。
5年生なので、もうそろそろ乳歯もなくなる歳ですね。

Kp018955_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

翌朝。
朝ごはんをいただき、布団を片付けます。
林間学校で経験していたせいか、思ったより慣れた手付き。

Kp018964_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

チェックアウトし、お目当ての釣りへ。
場所は宿から車で20分ほどの、下田港内の堤防です。
駐車無料、入漁料もなしということで、おおらかですね。

Kp018982_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

港内には海上保安庁の巡視艇も。

Kp018971_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

貸してもらった竿に、サビキ仕掛けをつけ、こちらも宿でもらったアミを針にからませます。

Kp018980_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

コマセを撒いて、サビキ釣り開始。

Kp018970_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

と、さっそくイワシがまとめて3匹かかりました。
幸先いいです。

Kp018988_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

続いて少し大きめの魚もヒット。
黒鯛の稚魚でしょうか。
きずな、テンションアゲアゲです。

Kp018990_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

ちゃんと釣れたの、久しぶりですもんねえ。
よかったよかった(^^)。

Kp018997_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

よく釣れた反面、冬の海風に吹かれて、すっかり体が冷えてしまいました。
釣具を宿にお返しして、今度は近くの日帰り温泉施設「昭吉の湯」さんへ。
ネットで見つけたのですが、すごい急坂の上にあって、到着までヒヤヒヤの連続でした。

Kp018996_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

湯船はとても立派な建物。
上がり場にはシャワーとシャンプーもあります。
ママは「肌がすべすべする」とお気に召したご様子。
急坂を登った甲斐がありました。

Kp019023_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

お風呂の後は、下田市内に戻って昼食。
計画では以前に行っておいしかった蕎麦屋さんを再訪しようと思っていたのですが、行ってみたら大晦日で激混み。
時間も遅かったので、そちらはあきらめて下田港の道の駅にある「市場の食堂 金目亭」さんにお邪魔することに。

Kp019007_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

もう2時過ぎでしたが、こちらも大繁盛でした。
お昼時は行列だったでしょうねえ。

Kp019005_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

店のすぐ裏は下田港。
釣りのときに見えた巡視船の姿も。

Kp019011_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

パパが頼んだ「地魚刺身定食」。

Kp019012_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

ママは「キンメダイ三色丼」。

Kp019018_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

きずなは「キンメダイの煮付け定食」。
どれもおいしかったです。

Kp019020_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

食べ終えて店を出る頃には「本日終了」の札が。
ぎりぎり間に合ってよかったです。
その後、少し海沿いを走ってから伊豆縦貫道で帰宅。
少しあわただしかったですが、楽しい旅行となりました。
もう今年も終わりですね。
みなさま、よいお年を!

|

December 29, 2018

冬のバラ

Kp018816_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

今年の冬は暖かいようで、もう年末だというのに、いつになくたくさんのバラの花が咲いています。

Kp018804_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

いつもだとこの時期はパンジーとビオラぐらいしか花がないんですが。

Kp018819_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

ただバラは冬の間に剪定しなければいけないので、お正月が過ぎたら花も切らないといけません。

Kp018811_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

あとしばしの命ですが、咲いてくれてありがとうね。

|

December 26, 2018

プレゼント交換

Kp018790_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

今年はきずなが24日にイトコのコトちゃんのうちに遊びに行くので、我が家では23日にクリスマス・パーティーをしました。
ママの手作り料理でお祝いです。

Kp018781_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

サンタさんとは別に、家族でもプレゼント交換。
きずな、ラッピングされたプレゼントを抱えてうれしそう。

Kp018785_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

ママからもらったのは入浴剤のセット。
今、はまっているのです。
きずなは満面の笑顔。
しかし入浴剤にはまるとかって、小学生にしては渋いですよね(笑)。

Kp018793_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

パパからは2つ。
一つは蜂の巣が入ったはちみつ。
前に花園の道の駅で買ったのがなくなっていたのでネットで探した、ハンガリー産のもの。
国産品に比べるとだいぶお買い得です。

Kp018787_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

もう一つは…
「これ、なに?」
と覗き込む、きずな。

Kp018788_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

実はこちらも入浴剤。
ママのプレゼントとかぶってしまいました。
中の素材を組み合わせてお菓子のような形に仕上げ、それをお風呂に入れるという、おもしろい商品です。

Kp018796_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

パパがもらったのは、セーターとテープのり。
のりのほうは、封筒の口を貼ったりするのに使うもの。
なぜ「のり」だったのかは、よくわかりません(^^;)。

Kp018791_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

塾の帰りに、ママと二人でイオンに寄って選んでくれたそうです。
こうしたちょっとしたプレゼントを交換するのが、我が家のクリスマスの習慣。
ありがとうね!

|

«サンタさんへの注文書