November 19, 2018

「パスタ ナポレターナ」で誕生祝い

Kp018715_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

11月16日は我が家のママの誕生日。
「ほしいものある?」
と聞いても、
「別にいい」
としか言わないので、今年もプレゼントはバラの花束だけ。

Kp018718_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

写真を撮った後、花束は玄関に飾られます。
前はサプライズで服とかバッグとかプレゼントしていたのですが、
「やっぱり自分で気に入ったのを選ばないと」
ということで――パパ、センスないですからねえ(^^;)――結局、ナシになってしまいました。

Al004270_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

週末の夜、「せめてパーティーっぽいことをしようよ」ということで、3人で家からほど近いイタリアン「パスタ ナポレターナ」さんへ。

Al004272_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

こちらは前にランチにうかがったのですが、ディナーは初めて。
ログハウス風の建物に、おしゃれな内装。
店内にはジャズがかかっています。
大手資本のお店らしいのですが、まだチェーン展開はしていないようです。
そろそろクリスマスの雰囲気ですね。

Al004281_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

シーザーサラダにはテーブルでチーズをおろしてかけてくれます。
この演出が大好きなきずな、テンション急上昇。

Al004292_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

アンティパスタはフライドポテト、フライドチキン、マグロのカルパッチョ。
子どもの好きな定番ですよね。
元気よく食べてます。

Al004301_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

チーズのマルゲリータピザ、パスタアラビアータを頼んで、ちょっと食べたりなかったのでクリームパスタも追加でオーダー。
ゆで加減もちょうど、味もしっかりおいしかったです。
値段も高くなくて、我が家的にはポイント高し、のお店。

Al004336_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

ここはドルチェ(デザート)もおいしいのですが、この日はパスタまででお腹がいっぱいになってしまい、食べずに帰宅。
翌日、ママときずなが2人でアップルパイを焼きました。
中にサツマイモと焼いたリンゴが入っています。
上手にできましたね。
なんだか地味だったけど、家族仲良く、心温まる誕生祝いでした。

|

November 16, 2018

長瀞駅からラインくだり 2

Kp018580_r
PENTAX KP / DA40mm F2.8

長瀞駅から見て、川とは反対側にある宝登山(ほどさん)神社。
長い階段を上がっていきます。
ここはあの日本武尊(やまとたけるのみこと)が、山の中で火事に遭い、そのとき犬に助けられたことに感謝して建てた神社とのことで、創建は西暦110年だそうです。
まだ弥生時代ですねえ。
どうやって年代を特定したのでしょうか…

Kp018582_r
PENTAX KP / DA40mm F2.8

とても立派な神社で、本堂ではお参りする人が列になっていました。
山の上には奥宮があって、ロープウェイで上がっていけるのですが、今回はここまで。
我が家もみんなで並んでお参りして、手を合わせます。

Kp018585_r
PENTAX KP / DA40mm F2.8

本堂の横ではおみくじを売っていました。
きずな、運試しにおみくじを購入。
「何が出るかなあ」
とドキドキの表情。

Kp018593_r
PENTAX KP / DA40mm F2.8

「やったあ。大吉!」
と満面の笑顔。
やれやれ、よかった(^^)。
おみくじは小さな扇子になっていました。

Kp018625_r
PENTAX KP / DA40mm F2.8

神社から駅に戻って、お昼をいただきます。
交差点にあった手打ちそばのお店「さくらい」さんへ。

Kp018611_r
PENTAX KP / DA40mm F2.8

お店は階段を上がった2階。
全部で8人いたので入れるか心配したのですが、テーブル席と座敷があって、無事に全員入れました。

Kp018613_r
PENTAX KP / DA40mm F2.8

こちらで義父がJAFのカードを見せたら、全員にみそこんにゃくのサービスが。
うれしいですね。
みそは柚子味噌で、おいしかったです。

Kp018617_r
PENTAX KP / DA40mm F2.8

ママが頼んだ、みそポテトと天ぷら、アイスコーヒー付きの御膳。
これで850円はお値打ち。
パパは750円のとろろそばを頼んだのですが、並盛りなのに量が多めで、手打ちでこのお値段はお買い得と思いました。
そばもポテトもおいしかったです。

Kp018630_r
PENTAX KP / DA40mm F2.8

食事の後、今度は川沿いの公園に行こうと話していたら、きずなが駅前で「アイロンで染める新しいアート 山の幸染め」の実演を発見。
後ろの「長瀞町観光情報館」の2階で講習をやっているそうです。
「やってみたい」
というので、我が家だけ予定を変更して、そちらに向かうことに。

Kp018626_r
PENTAX KP / DA40mm F2.8

ママの妹さん一家と義父、義母は公園へ。
駅前で電気自動車をレンタルしていて、コトちゃんが乗りたがったのですが、
「子どもはだめなんです」
と言われて、機嫌を悪くしてしまったんだとか(^^;)。

Kp018651_r
PENTAX KP / DA40mm F2.8

こちらはきずなの「山の幸染め」の講習。
メガネ拭きに使う布を染めます。
まずは葉っぱを布の上に置き…

Kp018652_r
PENTAX KP / DA40mm F2.8

上から山の幸染め専用の、色のついた紙を載せます。

Kp018656_r
PENTAX KP / DA40mm F2.8

その上にさらに新聞紙を置いて、アイロンで40秒押さえます。

Kp018660_r
PENTAX KP / DA40mm F2.8

紙を剥がすと、紙の色が布に転写され、葉っぱを置いた部分が白抜きの模様に。

Kp018674_r
PENTAX KP / DA40mm F2.8

1時間ほどかけて、川下りした荒川と紅葉をモチーフにした作品が完成しました。
きずな、先生にセンスを褒めてもらい、うれしそう。

Kp018683_r
PENTAX KP / DA40mm F2.8

講習を終え、駅から歩いて10分ほどの「月の石もみじ公園」へ。
ここでみんなと合流です。

Kp018680_r
PENTAX KP / DA40mm F2.8

園内は紅葉がきれい。

Kp018710_r
PENTAX KP / DA40mm F2.8

河原には大きな岩が突き出ていて、きずなはお猿さんのようにそれに登って遊び、コトちゃんも一生懸命、「ねね」を追いかけます。

Kp018700_r
PENTAX KP / DA40mm F2.8

川にもいい感じの岩。
近くにはカヤックやラフティングの練習をしている人たちも。

Kp018703_r
PENTAX KP / DA40mm F2.8

我が家も朝方乗った川下りの舟が横を通り、乗客のみなさんが手を振ってくれました。
そろそろ時間も夕暮れとなり、川遊びもここで終わり。
きずなは名残惜しそうです。

Kp018713_r
PENTAX KP / DA40mm F2.8

最後に長瀞駅から車で少し行ったところにある日帰り温泉施設「満願の湯」さんでお風呂をいただき、そこで解散となったのでした。

|

November 13, 2018

長瀞駅からラインくだり 1

Kp018627_r
PENTAX KP / DA40mm F2.8

「長瀞ラインくだり」で有名な、埼玉県の長瀞に行ってきました。
こちらが長瀞駅の駅舎。
いい味出してますねえ。
東京湾に注ぐ荒川の源流近くにあって、岩だらけの渓谷沿いに秩父鉄道が通っています。
今回は自動車で行ったのですが、関越道の花園ICが最寄りで、ICから国道140号で30分ほどでした。
我が家とママのご両親、それにママの妹さん一家の3家族合同ツアーです。

Kp018431_r
PENTAX KP / DA40mm F2.8

駅の裏手に「長瀞ラインくだり」のチケット発券所があり、その横が駐車場になっています。
料金は1日500円で、ラインくだりをする人は無料。
1日ずっと停めておけます。
うれしいですね。
紅葉シーズンの週末とあって、ラインくだりの予約はもういっぱいでしたが、当日チケットも販売しているとのことだったので、朝イチの舟を狙い、朝5時半に松戸の家を出発。
7時過ぎに現地に着いたら、まだ人はほとんどいませんでした。

Kp018453_r
PENTAX KP / DA40mm F2.8

発券開始は9時。
でも8時を過ぎるとこんな感じ。
並んでいる人が多いということで、この日は8時半ぐらいから発券が始まりました。

長瀞のラインくだりには上流から長瀞駅まで下るAコースと、長瀞駅から下流に下るBコース、それに両方を一気に抜ける全コースがあります。
全コースは予約のみで販売終了ということで、今回はAコースを選択。
昨年放送の「ブラタモリ」でタモリさんが乗ったコースだそうです。
所要時間20分、大人1600円。
JAFのカードを見せると優待が受けられるという話で持っていったのですが、「その契約は終了しました」とのことで、優待はなくなっていたのでした。
残念。

Kp018454_r
PENTAX KP / DA40mm F2.8

Aコースの出発地点、「親鼻橋」という橋の下までは、長瀞駅前の発券所から、バスに乗って行きます。
9時少し前、バスが出発しました。

Kp018457_r
PENTAX KP / DA40mm F2.8

橋桁の横の、川幅が広くて流れの穏やかな場所に船着き場があり、木製の舟が並んでいました。
船頭さんたちが出発準備をしています。
ここでしばらく待って、予約の団体さんが到着し、先に乗るのを待ちました。

Kp018473_r
PENTAX KP / DA40mm F2.8

団体さんに続いて、9時ちょうどに乗船。

Kp018470_r
PENTAX KP / DA40mm F2.8

座席に置いてあるライフジャケットを装着。
いよいよラインくだりに出発です。

Kp018477_r
PENTAX KP / DA40mm F2.8

舟の前後に船頭さんがつき、長い棒で舟をコントロールします。
編笠にカッパ姿、雰囲気出てますね。
途中の見どころやいわれなども、船頭さんが紹介してくれます。

Kp018489_r
PENTAX KP / DA40mm F2.8

渓流の水は透明で、川底がよく見えます。
途中、カモやウの姿も。
こちらはウ。
半分羽を広げてポーズを取っていました。

Kp018491_r
PENTAX KP / DA40mm F2.8

秩父鉄道の鉄橋。
大正3年竣工の「荒川橋梁」で、土台はレンガ造り。
もちろん現役。
いい雰囲気ですね。
ここは週末にはSLが走ることでも有名なのですが、あいにく今は機関車整備のため運休中。
乗ることはできません。
残念。

Kp018493_r
PENTAX KP / DA40mm F2.8

途中の急流では白波が。
流れが急なところでは水がかかるので、座席には透明のビニールシートが備えつけられ、腰から下を覆えるようになっています。
台風の後などは、大量の水が舟に入ってくるそうですが、この日はちょこっと水しぶきが飛んできた程度で、シートのおかげで濡れずに済みました。

Kp018499_r
PENTAX KP / DA40mm F2.8

長瀞の渓谷は普通は地下深くにある岩石が地表に表れていて、「地球の窓」と呼ばれるほど多彩な鉱石が見られるのだそうです。
代表的な石が「片岩」と呼ばれる、薄い層が積み重なった石。
それが川の流れで削れて、おもしろい形になっています。
これはなんとなく、タヌキが「おすわり」しているよう。
バックの紅葉がきれい。

Kp018513_r
PENTAX KP / DA40mm F2.8

Aコースの終点、長瀞駅下の天然記念物「岩畳(いわだたみ)」へ。
ここでBコースのみなさんと入れ替わります。
紅葉も見れたし、天気は快晴、水はきれいで気温も快適。
みんなで、
「川下りっていいねえ」
と口々に言いながら舟を降りました。
ママの妹さんは、他にも鬼怒川などでこれまで3回、川下りしたのだとか。
川下りマニアですねえ。

Kp018533_r
PENTAX KP / DA40mm F2.8

岩畳から駅までの通りには、お土産屋さんやお食事処が並んでいます。
手打ちそば、みそ豚丼、鮎ごはんなどが名物だそうです。

Kp018539_r
PENTAX KP / DA40mm F2.8

長瀞名物の一つ「みそ豚ガレドッグ」のお店。
みそ味のソーセージを、ガレット生地で包んだもの。
190円と安いので、一つ買ってみました。

Kp018543_r
PENTAX KP / DA40mm F2.8

こんな感じ。
生地はモチモチしてます。
同じ店で秩父の地ビールも売っていて、つまみにぴったり。
今回は運転があるので遠慮しました。
残念(^^;)。

Kp018549_r
PENTAX KP / DA40mm F2.8

続いて駅の反対側に移動。
ママの発案で、宝登山神社にお参りすることに。

Kp018568_r
PENTAX KP / DA40mm F2.8

宝登山神社は山の中腹にあり、駅から登っていきます。
途中、紅葉がきれいでした。

|

November 10, 2018

オズの魔法使い

Al004204_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

きずなが通う小学校で、毎年恒例の「第三小学校フェスティバル」という学園祭がありました。
生徒たちがそれぞれ教室を飾り付け、クラスごとに発表会や演物を行うというもの。

Al004208_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

5年生のきずなは、今年は学年全部が4組に分かれて、同じ劇を演じます。
「オズの魔法使い」で、なんと英語劇。
行ってみたら、出演は次の回ということで、受付をしていました。

Kp018394_r
PENTAX KP / DA55-300mm RE

しばらくしてきずなの回になり、楽屋へ。
といっても教室の中で演じるので、自分たちで作った衝立の裏です。
きずなの役は「北の魔女」なので、魔法の杖を持っています。

Al004218_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

さあ、いよいよ開幕。
教室は観客でいっぱい。
父兄と他の学年の子どもたちです。
先生が、
「そっち、もっと詰めて!」
と懸命に誘導します。

Al004221_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

子どもたち、英語でがんばっています。
主人公のドロシーが竜巻でオズの国に飛ばされて倒れているところに、北の良い魔女が登場。

Kp018406_r
PENTAX KP / DA55-300mm RE

目を覚ましたドロシーに、
「故郷のカンザスに帰るためには、エメラルドの都に行ってオズの魔法使いに頼まなくては」
と教え――

Kp018410_r
PENTAX KP / DA55-300mm RE

不思議な力を持つ、銀の靴を授けます。

Kp018411_r
PENTAX KP / DA55-300mm RE

以上で、出番終了。
ササッと楽屋へ戻ります。

Al004231_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

劇は全部で15分ほど。
ドロシーはその後、カカシやブリキの木こりやライオンとの冒険の末に、西の悪い魔女を倒して、オズの魔法使いに会い、無事にカンザスに帰ることができたのでした…パチ、パチ。
ということで、全員で舞台挨拶。

Kp018426_r
PENTAX KP / DA55-300mm RE

映画『オズの魔法使い』で歌われた、『オーバー・ザ・レインボウ(虹の彼方に)』を合唱。

Kp018427_r
PENTAX KP / DA55-300mm RE

「ありがとうございました!」
とみんなでお辞儀して、無事に劇は終了。

英語で劇ができるようになるなんて、成長しましたよね。
きずなは小5なので、
「このフェスティバルに来れるのも、あと1回だけだね」
と、ママがしみじみしていました。
小1で入学したときには先輩に劇で歓迎され、小2のときは自分たちが劇で新入生を歓迎。
今はこうして、下の学年の子たちを観客にがんばっているわけで。
なにはともあれ、おつかれさま。

|

November 07, 2018

ちょんまげ!

Kp018389_r_4
PENTAX KP / FA31mm F1.8

ある日、2階でPCとにらめっこしていると、下からケラケラ笑う声が聞こえてきました。
「パパ、来てきて!」
笑いながらママが呼んでいます。
「いったい何?」
仕方ないので降りていってみると…

Kp018390_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

「ちょんまげ!」
と言いながら、きずなが髪の毛をお団子に結んだところに蛍光ペンを差して、ポーズ。
はあ。

Kp018391_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

「……これやって笑ってたの?」
「うん! パパはできないでしょ!」
「まあね」
確かに、髪の毛がちょっと足りませんからねえ。
リクエストに応えて写真を撮ってあげると、きずなは満足した様子で、ちょんまげ姿のまま塾の宿題を始めるのでした。

|

November 04, 2018

入浴剤

Al004198_r
SONY α7Ⅲ / FE35mm F2.8

ある日、買い物から帰ったママが、
「ごめーん、ちょっと贅沢しちゃった」
と、何やら嬉しげに買物袋を見せてくれました。
中に入っていたのは、入浴剤のセット。
それも2組。

Kp018382_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

実は最近、きずなが入浴剤に凝っていて、日替わりで「○○温泉」「△△温泉」といった袋を選んではお風呂に入れて喜んでいたのです。
ママによると、
最初にペットボトルに入れてお湯を足し、濃い色のを作っては、
「墨流しみたい」
などと言いながら、それでお風呂に模様を描いて遊んでいるのだとか。

Kp018383_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

ママは最初はそれを見て、
「もう。早く入ってほしいのに、毎回やるんだから」
とぶつぶつ言っていたのですが…
途中から、
「でも毎日勉強で、他に楽しみがないものね」
と意見が変わったようです。

Kp018387_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

きずなはもちろん、大喜び。
カメラマンのパパに向かい、ママがデパートで買ったクッキーのセットみたいに盛り付けた入浴剤を両手で抱えて、うれしそうにポーズをとってくれるのでした。

|

November 01, 2018

いびき防止サポーター その2

Al004174_r
SONY α7Ⅲ / FE35mm F2.8

新しい「いびき防止サポーター」を買いました。
前に買ったサポーターが寝ている間に外れやすかったのと、肌に当たる部分がかぶれる感じがあったため。
今回はsleessというメーカーの製品で、北京の会社が販売しているようです。
アマゾンで送料込み970円。

Al004177_r
SONY α7Ⅲ / FE35mm F2.8

前のはベルト状でシンプルなものでしたが、こちらは後頭部にもバンドが回り、頭頂部と後頭部の2ヶ所をベルクロで留めるようになっています。
このタイプのほうがいびき防止サポーターとしては主流のようで、他にも何社かほぼ似た形状のものが。
どこがオリジナルで、どこが真似なんでしょうね。

Al004195_r
SONY α7Ⅲ / FE35mm F2.8

2ヶ所あるベルクロは片方が幅広になっています。
そのうちどちらが後頭部でどちらが頭頂部なのか迷いました。
どっちでも留められることは留められるんですよね。
後で商品説明のサイトを見たら、幅が狭いほうを頭頂部、広いほうを後頭部とするのが正解のよう。

Al004189_r
SONY α7Ⅲ / FE35mm F2.8

筆者は成人男性としては特に頭が大きいほうではないと思うのですが、つけてみると「きつきつ」でした。
ベルクロの端っこのほうでやっと留まっている感じ。
この製品は男女兼用、大人も子供も兼用なのですが、成人男性にはちょっとサイズが小さいようです。
S・M・Lぐらいに分けてほしかったかも。

Al004192_r
SONY α7Ⅲ / FE35mm F2.8

一晩つけて寝てみたところ、前と違って外れることもなく、肌がかゆくなることもありませんでした。
ただずっとアゴに下から力が加わっているので窮屈です。
それと朝起きたとき、鼻の下の歯の付け根あたりに1ヶ所、打ち身のような痛みを感じました。
サポーターが原因かどうかは不明。
もしかするときつく巻きすぎたのかもしれません。

効果は、ママによると、
「途中で一回ちょっとかいてたけど、後は静かだったから、効いてるみたい」
とのこと。
完全とはいかないけれども、予想通り睡眠中に口を閉じているだけで、いびきはかなり収まるようです。
家族の安眠のためと、空気が乾燥するこれからの季節には風邪の予防にもなると思うので、きつさを調節しつつ、しばらく使ってみようと思います。

|

October 29, 2018

本日のパスタ

Al004154_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

週末、「たまには外食しようか」ということになって、家族で北松戸駅近くのイタリアン「パーチェ」さんに伺いました。
よく車で前を通るママの、「一度行ってみたかった」という希望により、決定。
入口に「おかげさまで開店10周年」とあります。
きっと地域の人に愛されているお店なんですね。

Al004158_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

落ち着く木の内装と、ガラス張りの壁から差し込む外光。
11時半の開店時間とほぼ同時にお邪魔したのですが、店内には既に常連さんと思しき先客が。
その後も次々とお客さんが入ってきます。

Al004156_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

土日はランチメニューがないお店も多いですが、こちらでは日曜日もオーダーできます。
前菜盛り合わせ、パスタ、ドルチェ、ドリンクのランチコースをお願いしましたが、アラカルトメニューもおいしそうですね。

Al004160_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

前菜の登場。
きずなはレバーのパテをサラミに代えてもらって、
「おいしい!」
と喜んでいました。

Al004163_r
SONY α7Ⅲ / SAMYANG AF24mm F2.8

本日のパスタは、富山産白エビと松戸市内で穫れた小松菜を合わせたもの。
野菜は近場のものにこだわっているそうです。
3種類頼んだパスタをみんなで分け合い、ドルチェとコーヒーも楽しんで、みんなお腹いっぱいに。
ごちそうさまでした!

|

October 26, 2018

いびき防止サポーター

Al004122_r
SONY α7Ⅲ / FE35mm F2.8

「いびき防止サポーター」を買いました。
眠っているときに口を閉じるバンドです。
「CREPUSCOLO(クレプスコロ)」というメーカーの製品。
送料込み630円。

Al004125_r
SONY α7Ⅲ / FE35mm F2.8

同じようなサポーターが何種類かあり、同じ会社の少し値段が高めのものや、他社製品の場合、後頭部にもバンドがあって、しっかり固定できるようになっています。
これはその中でも一番安かったタイプで、構造もシンプル。

Al004130_r
SONY α7Ⅲ / FE35mm F2.8

こんな感じにアゴにバンドを当て、穴の部分に耳を通し、頭のてっぺんでベルクロを留めます。

Al004132_r
SONY α7Ⅲ / FE35mm F2.8

筆者の場合、20代の頃までは全くいびきをかかなかったのですが、歳とともに盛大にかくようになり、今では奥様から、
「うるさい!」
と言われています(笑)。
とくにお酒を飲んだ後がうるさいそうです。
歳は取りたくないものですね。
申しわけないので静かになる方法を調べて、これを試してみることにしたもの。

Al004133_r_2
SONY α7Ⅲ / FE35mm F2.8

いびきは、寝ている間に舌やアゴの筋肉が弛緩して喉に向かってずり落ち、上気道と呼ばれる部分が狭くなって、呼吸時に振動することが原因なのだとか。
特に口を開いて仰向けに寝てしまうと派手にいびきをかき、横を向いて寝ているとおとなしくなるようです。
で、
「口を閉じれば静かになるんじゃないか」
と思った次第。
鼻呼吸のほうが風邪にもかかりにくいですしね。

Al004134_r_2
SONY α7Ⅲ / FE35mm F2.8

今回は最初、上の写真のように装着してみました。
こちらが設計上想定されている付け方だと思うのですが、これだと寝ているうちにバンドの上の部分が後頭部にずり下がってきて、バンドが緩んでアゴが閉まらなくなり、いびきが防止できないことがわかりました。
せっかく付けて寝たのに、
「うるさい!」
とママに起こされてしまったのです(^^;)。

Al004172_r_2
SONY α7Ⅲ / FE35mm F2.8

そこで上の写真のように耳の前を通して頭のてっぺんとあごを縛るように、装着方法を変更。
メーカーの商品説明の写真にも、この付け方をしている例があります。
今度は狙い通り、寝ている間も口が閉まっていたようです。
が、耳穴を使っていないと、寝返りを打つとバンドがずれて外れてしまいます。
難しいものですね。
とりあえずこれで一晩試して、
「どう? 静かになった?」
と訊いたら、
「んー。よくわからなかった」
とのこと。
うーん。
今度はちょっと値段高めのタイプを試してみましょうか。
夫婦円満のためにも、何かいい方法を探したいと思います。

|

October 23, 2018

バーベキュー

Kp018324_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

今週末の首都圏は久しぶりに2日連続で晴れました。
季節もいいし、できたらどこかに紅葉でも見に行きたかったのですが、受験生のきずなは忙しくて出かけられません。
せめてもの気分転換に、庭でバーベキューをすることに。

Kp018337_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

きずなの希望で肉の他にマシュマロを買ってきて、それを竹串に刺して焼きます。
なんでも、ママの妹さんの旦那さんがマシュマロ焼きの達人で、きずなは達人直伝でおいしい焼き方を教わったのだそうです。

Kp018328_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

あ、でも、ちょっと焦げちゃったかも(笑)。

Kp018355_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

ソーセージや庭で穫れたナス、ジャガイモ、肉詰めピーマン、スーパーで安く売っていた黒毛和牛、などをいただきました。

Kp018344_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

庭の畑に、夏の終わり頃に植えたゴーヤが、小さな実をつけていました。

Kp018349_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

せっかくなので収穫。

Kp018351_r
PENTAX KP / FA31mm F1.8

「穫れたよ」
とうれしそう。
これは明日にでも、チャンプルーにしていただきましょう。
小一時間バーベキューして、きずなは勉強のため室内へ。
本当にがんばり屋さんです。
怠け者のパパはというと、暗くなってきた庭でのんびりお酒を飲みながら、秋の夕暮れを楽しんだのでした。

|

«フットケア