« 帰国しました | Main | イタリア旅行その2 »

July 25, 2006

イタリア旅行その1

Dsc01090
SONY DSC-T9

今回の旅はアリタリア航空で、ミラノを経由してナポリに入りました。
家を出たのが朝の9時で、ナポリのホテルに着いたのが現地時間の深夜11時すぎ。
時差が7時間あるので、合計20時間以上かかっています。
さすがにくたびれて、ミラノのマルペンサ空港のバーで、乗り継ぎの待ち時間にちょっと一杯。
イタリアは空港のバーもおしゃれですよね。

この日はホテルに着いたら、シャワーを使ってすぐ寝てしまいました。
そして翌朝起きると、気分はもうイタリア。(^^)v
というわけで、早朝のナポリの街をごらんください。

Imgp0844_1
PENTAX istDS / DA21mm

ナポリは港町で、神戸や横浜のように海に向かって坂になっています。
筆者が泊まったホテル「サン・フランチェスコ・アル・モント」は、その坂の上の方にあって、かつては修道院だった建物をホテルに改修したもの。
高台にあるので、部屋からの眺めがすばらしかったです。
ナポリ湾のかなたにうっすら見えているのが、有名な富士山――ではなくて、ヴェスビオ火山です。

ナポリの道は車道まで、このヴェスビオ火山の溶岩から切り出した石畳で舗装されています。
ナポリっ子はその狭くて曲がりくねった石の道を、猛烈な勢いですっ飛ばすんですね。
夜中に到着したときのタクシーの飛ばしようなんて言ったら、そりゃもう。
信号は無視するわウィンカーは出さないわ、しかも通行人も信号守らないし路上駐車もすごくて……あ。いえ、ごほん。
なんと言いますか、まあ交通事情も国それぞれみたいです、はい。

Imgp0845
PENTAX istDS / DA21mm

こちらは朝食をいただくダイニング。
オープンエアーになっていて、ここも眺めがすばらしいです。
イタリアでは朝はエスプレッソかカプチーノに、クロワッサンにジャムやチョコレートクリームが入ったような甘い菓子パンを食べるのですが、ナポリではそのパンもカプチーノも、とてもおいしかったです。(^^)
その写真もちらっと載せちゃいますね。

Dsc01103
SONY DSC-T9

この日は市内をぶらぶらして、明日のポンペイ遺跡探検に備えて美術館で勉強したり、石造りの旧市街で教会を拝観したり、お店で小物を漁ったりしていました。
ナポリ市の旧市街は、昔ながらのイタリアの生活が残っているということで、街ごと世界遺産になっています。

Imgp0792
PENTAX istDS / DA21mm

上は坂の途中の山の手地区。
きれいでおしゃれです。
これが個人のおうちなんですからねえ。
お金持ち……

下は旧市街の裏通り。
狭い通りに洗濯物が渡してあって、建物の上の方でおばさんたちが道路越しに声高に話していたりして、とっても庶民的。
なんだか日本の長屋みたいな雰囲気が、いい感じです。(^^)

Imgp0841
PENTAX istDS / DA21mm

しかし、それにしても路上駐車が……
あんなに隙間なく停車して、いったいどうやって出るんでしょうか。
無理やり押しのけるしかなさそうだけど……
車の方もでこぼこだらけで、もげたドアミラーをガムテープで留めて使っていたり。
すごいです。(^^;)

Imgp0839
PENTAX istDS / DA21mm

こちらは八百屋さん。
ナポリにはいろいろなフルーツがあって、いちごやネクタリンやさくらんぼなど、見栄えは悪いけれども、日本のよりずっと甘くて、おいしいです。(^^)

Imgp0811
PENTAX istDS / DA21mm

街歩きの途中、お天気雨にあってカフェに入りました。
中のテラスでは、小学生ぐらいの男の子がお客さん相手にアコーディオンを弾いていました。
ナポリだけでなく南イタリアの街には、楽器を持った旅の芸人さんがたくさんいるんだそうです。
こんな小さな頃から、楽器を弾いてお金を稼いでいるんですね。

Dsc01118
SONY DSC-T9

さて、ナポリといえばピザ。
筆者もさっそくお昼に、ガイドブックにも載っているナポリの名店に行って、本場のナポリ風ピザをいただいてきました。
写真はモッツァレラとトマトのシンプルな「マルガリータ」。
一番小さいので日本のLサイズぐらいの面積があります。
おいしかったですけど、朝ごはんを食べ過ぎたので――バフェットだったので――最後は少し苦しかったかも。(^^;)

Imgp0807
PENTAX istDS / DA21mm

こちらは国立考古学博物館の内部。
ここには写真のようなギリシャやローマ時代の彫刻とか、ポンペイの遺跡から出土した遺品などが展示されています。
建物もすごく立派です。
床も柱も大理石、天井は大ドームで、華麗なフレスコ画で飾られています。
イタリアの教会や美術館って、みんなすごく立派ですけど。

Dsc01124
SONY DSC-T9
宿泊したホテルは、屋上が背後の崖と接していて、そこに小さなブドウ畑やオープンカフェ、それにプールがあります。
夕方ホテルに戻ると、その屋上庭園でパーティーが開かれていました。
どうやら結婚式の披露宴のようです。
暑い中、男性はタキシード、女性はドレスで着飾り、プールサイドで談笑しています。
おしゃれですねえ。

この日は他にも裏通りで小さな人形を買ったり、壁画の美しい教会や有名な彫刻のある礼拝堂などを訪ねたり、夜は街のレストランで、こちらもナポリが本場のパスタやシーフードをいただいたのですが、もう写真に載せきれないですねえ。
晩ご飯のときの、ドルチェ(デザート)のワゴンだけ載せておきますので、あとは想像してくださいね。
ほんとにイタリアって、おいしくて、絵になる国かも。

Dsc01135
SONY DSC-T9

|

« 帰国しました | Main | イタリア旅行その2 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81143/11090297

Listed below are links to weblogs that reference イタリア旅行その1:

« 帰国しました | Main | イタリア旅行その2 »