« イタリア旅行その2 | Main | イタリア旅行その4 »

July 27, 2006

イタリア旅行その3

Imgp0968
PENTAX istDS / DA21mm

イタリアの旅、その4日目。
この日はナポリの町に別れを告げ、海辺のリゾート・アマルフィへ、海路フェリーで移動します。
相変わらずタクシーがストで、荷物を抱えて港まで行くのが大変でしたけれど、船はちゃんと定刻に出ました。
さすがに民間会社、国鉄とは違います。
でも実は、船もストをやるという噂があって、びびっていたんですけど(笑)。

Imgp0971
PENTAX istDS / DA21mm

快晴に恵まれて、船の旅は快適そのものでした。(^^)
紺碧の海を越え、ナポリ湾からアマルフィ海岸へ。
コスティエラ・アマルフィターナ=アマルフィ海岸は、世界で一番美しい海岸線の一つと言われ、海岸線が数十キロにわたって世界遺産に指定されています。

Imgp0996
PENTAX istDS / DA21mm

こちらは海岸沿いの高級リゾート地、ポタジーノの町。
おとぎ話のようにきれいなホテルや別荘が並んでいます。
フェリーはここでいったん止まり、次の停泊地のアマルフィをめざします。

Imgp0999
PENTAX istDS / DA21mm

アマルフィの町が見えてきました。
こちらも海沿いに広がる街並みが、いかにもヨーロッパという雰囲気を醸し出しています。
ここが今日の筆者の宿泊地。
フェリーを降り、町の中にある小さなホテル「アンティカ・レパブリカ」へ向かいます。

Imgp1005
PENTAX istDS / DA21mm

アマルフィは10世紀頃にはヴェネチアやジェノヴァとならぶ、一大海運共和国だったそうです。
それが大地震と津波で、町の多くが海中に没してしまったのだとか。
なんだかポンペイと似ていますね。
世界的に有名な観光地なのですが、町そのものはごく小さくて、急坂に連なる建物と建物の間を縫うように、細い路地がつながっています。
宿泊したホテルの入口も、建物の間の細い階段を上がった奥の小さな広場でした。

Imgp1030
PENTAX istDS / DA21mm

町の中心には、立派な大聖堂(ドゥーモ)があります。
中に入ると、大きなドームに大理石の柱に壁画に彫刻に……はい、いつも通り、とっても立派です。(^^;)

Imgp1040
PENTAX istDS / DA21mm

港の近くは海水浴場になっていて、カラフルなビーチパラソルが並んでいます。
周囲は青い空、青い海、岩の断崖と古代ローマ以来の石造りの道。
美しいです…

Imgp1019
PENTAX istDS / DA21mm

こちらはおみやげ屋さんの軒先。
マヨルカ焼きという陶器や、リモンチェッロというレモンのリキュールが名産。
ワインも作っていて、なかなかおいしいんですよ。

Imgp1013
PENTAX istDS / DA21mm

こちらは八百屋さん。
真っ赤な房は、大小さまざまの唐辛子です。
南イタリアではイメージと違って、辛い料理には出会わなかったんですけど…

Imgp1043
PENTAX istDS / DA21mm

この日はアマルフィからバスに乗って、切り立った丘の上の町、ラヴェッロを訊ねました。
ワーグナーも愛したという、静かな保養地です。
写真はバス亭のすぐ横のカフェ。
ここからの眺めは、思わず「うわあ」と声が出てしまう絶景でした。

Imgp1058
PENTAX istDS / DA21mm

周囲は深い緑の渓谷。
眼下には青く輝くティレニア海。
絵になる町ですねえ。

Imgp1061
PENTAX istDS / DA21mm

ラヴェッロは毎年音楽祭が開かれるなど、芸術の町として知られています。
店や広場のそこここに、絵を描く人、彫刻を彫っている人の姿がありました。
筆者は――絵を描いている人の写真を撮る人、かな。(^^;)

しばし山の上の空気を吸い、再びつづら折りの急な坂道を走るバスに乗って、海辺のアマルフィへ。

Dsc01163
SONY DSC-T9

夕食はホテル近くのレストランでコースをいただきました。
写真はプリモ・ピアット(第一の皿)の、スパゲッティ・ポモドーロ(トマトソースのスパゲッティ)。
南イタリアは魚介だけでなく、トマトも本場なんですね。
本場のスパゲッティは、全体にやや太めで、どの店でもしっかりアルデンテ。
ハウスワインを頼んだら、たまたまこの日行ったばかりの、ラヴェッロ産の白ワインが出てきました。
地の物だけあって、おいしかったです。(^^)

Dsc01168
SONY DSC-T9

夕食後、ほろ酔い気分で港を歩いていると、停泊中のクルーザーでパーティーの準備をしていました。
これからみなさん、リゾートファッションで決めて、ちょっと沖に出て、船上でカクテルなんか飲むんでしょうね。
おしゃれですよねえ……って、前にも言いましたね。(^^)

筆者はというと、まだ空いていた酒屋さんでラヴェッロ産の赤ワインを探して、それとつまみを買って、ホテルの部屋で一杯やっているうちに、うとうと寝てしまったのでした…


|

« イタリア旅行その2 | Main | イタリア旅行その4 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81143/11111215

Listed below are links to weblogs that reference イタリア旅行その3:

« イタリア旅行その2 | Main | イタリア旅行その4 »