« 京都の桜 その2 | Main | またまたNewレンズ »

April 06, 2007

京都の桜 その3

Imgp1337
PENTAX K100D / SIGMA 18-50mm

京都小旅行も今日が最終日。
この日はホテルからタクシーに乗り、
「ギン閣寺ね? キンとギンと二つあるからね」
という運転手さんに、
「今日から御所の一般公開でねえ」
なんて話を聞きながら、銀閣寺へ。
ここの庭には桜はないんですけれど、やっぱり絵になりますね。

Imgp1350_2
PENTAX K100D / SIGMA 18-50mm

銀閣寺の前からは疎水沿いに桜並木の続く、哲学の道を歩きます。
京都で桜といえば、まず名前のあがる場所の一つです。
きれいな小道ですよね。
てもこの日は風が強く、たまに雨も降ってきたりして、ちょっと寒かったかも。
途中、雨宿りしたお店で甘酒をいただきました。
そうしたら、かわいい猫がいたので、写真を撮ろうとしたのですが、
「やだよ」
という感じで逃げられてしまいました…

Imgp1357
PENTAX K100D / SIGMA 18-50mm

二キロほどの哲学の道を歩き終えると、旅の始まりとなった南禅寺界隈です。
空も晴れてきたし、というわけで南禅寺にお邪魔しました。
有料の庭園に入らなくても、こんな立派な建物や門や桜が見られます。
南禅寺さん、太っ腹ですね。

Imgp1375
PENTAX K100D / SIGMA 18-50mm

お寺見物の後は、昼食へ。
この日は京の町屋の中華料理屋さん、「菜根譚」へ。
京風の中華というか、料理をする方のセンスと独創性を感じる新感覚の創作料理です。
写真はコースのシメに出てくる担々麺。
山椒が効いた濃厚なゴマダレは、これだけで大評判になってもおかしくない味。
お店の造作も渋いし、お値段も良心的だし、
「なにげに今回、一番のヒットかも?」
と思ってしまいました。(^^)

Imgp1382_1
PENTAX K100D / SIGMA 18-50mm

筆者の京都の旅は、いつも最後に錦市場でお土産を買って終わります。
今回はお嫁さんと二人で、お茶や漬物やにしんの姿煮を購入。
でもこの市場でも、観光客向けの小ぎれいなお店が増えていて、その点はちょっと残念。
なんて、勝手なもんですね。自分も観光客なのに。(^^;)

買い物の後は新幹線に乗って、一路東へ。
居眠りして気がつくと、あっという間に夜の東京に戻っていたのでした。
さて、仕事仕事。
次はいつ、遊びで京都に行けるでしょうか…

|

« 京都の桜 その2 | Main | またまたNewレンズ »