« お花見 | Main | 京都の桜 その2 »

April 04, 2007

京都の桜 その1

Imgp0989
PENTAX K100D / SIGMA 18-50mm

一仕事終わったお祝いを兼ねて、お嫁さんと京都に桜を見に行って来ました。
春のこの時期に訪れたのは、筆者にとっては初めてのこと。
今年の京都の桜は東京より少し遅めで、七、八分咲きのところが多かったのですが、やっぱり華やかでした。
おいしいものも食べたので、思い出しがてらご報告したいと思います。
写真は地下鉄の蹴上駅近くの鉄道線路跡「インクライン」の桜。

Imgp0995
PENTAX K100D / SIGMA 18-50mm

昼過ぎの新幹線で着いたので、蹴上の近くの老舗の料亭「瓢亭別館」で松花堂弁当をいただきました。
雑誌にも大きく紹介されているし、あのマンガ「美味んぼ」にも出てくるという超有名店で、期待してたんですが、これが当てはずれ。
明らかにアルバイトらしい、ぶっきらぼうな若い仲居に、ご飯を食べ終わった後にお味噌汁が出てくるような怖ろしく遅いデリバリ。なにしろお茶のお代わりをもらうのに、三回頼まないと出て来ないんですから。
肝心の食事も、焼き魚などは冷え切っていて、神楽坂の店で千円で食べられるお弁当の方がおいしく感じてしまいました。
それでお値段は何倍もするんですから。
こんなひどい店でも、名前だけで繁盛してしまうんですねえ。

Imgp1012
PENTAX K100D / SIGMA 18-50mm

お昼のあとは、散歩がてら、桜咲く琵琶湖疎水から平安神宮へ。
本殿に向かって右側にある、左近の桜(で、いいのかな…ネットを見ても右と左、バラバラなんですけど…)はほぼ満開でした。

Imgp1014
PENTAX K100D / SIGMA 18-50mm

庭園内のしだれ桜は、まだ咲き始め。
でもきれいでしたよ。
今週末にはライトアップされ、中でコンサートがあるそうです。


Imgp1089_1
PENTAX K100D / SIGMA 18-50mm

続いては歩いて青蓮院、それから清水寺へ。
こちらの桜は見頃にさしかかっていました。
それにしても京都のお寺や神社は、本当に庭が美しいですね。

Imgp1099_1
PENTAX K100D / SIGMA 18-50mm

お茶を飲んでまったりした後は、日没からライトアップされる高台寺へ。
「京都でライトアップといえばここ」
なんて言われる通り、幻想的で美しかったです。
写真はしだれ桜。
竹林の緑もきれいでした。

Imgp1137
PENTAX K100D / SIGMA 18-50mm

夕食は、祇園の「よねむら」へ。
京料理の素材を洋風にアレンジ、懐石のように小皿で少しずつ出してくれます。
写真は左から、ヒラメ、タケノコ、イセエビのチーズ焼き。
筆者のグルメな友人たちが揃って推薦してくれただけあって、味もサービスも文句なし。
お嫁さんも「おいしい!」とご満悦でした。(^^)

Imgp1163
PENTAX K100D / SIGMA 18-50mm

お食事の後は、円山公園をそぞろ歩き。
お花見も東京だと地べたに青シートなのですが、こちらでは縁台に緋毛氈。
ときおり芸者さんもいたりして、だいぶ文化度が高いかも。(^^;)

Imgp1169
PENTAX K100D / SIGMA 18-50mm

この円山公園のライトアップされたしだれ桜は、今まさに満開。妖艶という言葉がぴったりの美しさ。
いっぱいに花をまとった細い枝が柔らかく風に揺れる様は、まるで意思のある生き物のようです。
お嫁さんと二人、「きれいだねえ」と溜息をついて見とれていました。
初日から、なんだかディープな京都の桜見物なのでした。


|

« お花見 | Main | 京都の桜 その2 »