« チューリップの公園 | Main | 鴨のコンフィ »

April 23, 2007

ドッグラン

Imgp4425r
PENTAX K100D / FA77mm

家から車で10分ほどの場所に、ドッグランがあります。
ドッグランというのは、囲いの中でリードを外して、犬同士が交遊する施設なんですね。
筆者宅のシェルティはこのほど、3歳にしてついに「ドッグランデビュー」を果たしました。
遊び好きの犬なので大喜びするものとばかり思っていたんですが、そうでもなかったです。(^^;)

囲いに入るやいなや、一斉の他のワンちゃんから匂いチェックを受け、早くも引き気味(写真↑)。
そのうちみんなの興味が薄れると、遊びの輪には入らず、囲いの隅っこで匂いを嗅いだりしています。
どうやら犬同士でどうやって遊んだらいいのか、よくわからない様子です。
そのうち新しく入ってきたビーグルくんの匂いをチェックしているうちに「ワン!」と吠えられ、びっくりして逃げ出し、筆者のところに走り戻ってきて、「もう帰ろうよ」と訴えるような目で見上げます。
「おまえなー、自分よりちっこい犬に吠えられたぐらいで、びびってるんじゃないよ。オスだろ」
と、言いたいところですが、しょうがないのでリードをつないだら、自分から一直線に出口へ歩き出したのでした。

うーん。
これまで人間とばっかり遊ばせていたから、犬としての社会性が身についていないのかなあ。
教育の失敗でしょうか。
さらに、囲いに一眼レフを持ち込んで愛犬の写真を写していた筆者は、お嫁さんから
「自分の子供の公園デビューを写真にとってる、親バカのパパみたい」
との評価をいただいたのでした…


|

« チューリップの公園 | Main | 鴨のコンフィ »