« Newヘッドフォン | Main | 犬のお弁当 »

April 27, 2007

忍者劇

Dsc02075
SONY DSC-T9

筆者の弟は長年、大手広告代理店に勤めていたのですが、最近になって突然やめてしまい、映画の監督だとか、劇の演出をやり始めました。
うーん。
人もうらやむ職場を捨てて、子供が三人もいるのに、監督業で食べられるのかなあ…
まあ「物書きになる」と言って会社を辞めた筆者も、あまり人のことは言えませんが。(^^;)
その弟が作・演出した舞台が中目黒の小劇場であったので、初日の公演に行ってきました。
幸い前売りがはけたようで、小さな小屋に100席以上もパイプ椅子が並び、その椅子がほぼ満席というすし詰め状態。
劇の方は、JACというアクション集団の俳優さんが中心の活劇で、刀をふるっての立ち回りや踊りなどは、筆者が以前に見た学生中心の小劇団とは段違い、さすがの迫力です。
あまり力になれない不肖の兄としては、「うまく人気出るといいんだけどなあ」と願うばかりなのでした。

|

« Newヘッドフォン | Main | 犬のお弁当 »