« ノイシュヴァンシュタイン城 | Main | ユングフラウヨッホ »

June 08, 2007

国境越え

Imgp5381
PENTAX K100D / SIGMA 18-50mm

旅の五日目。
今日はドイツのフュッセンから、オーストリア、リヒテンシュタインを経由してスイスのインターラーケンまで移動します。
朝は雨こそなかったけれど、例によってどんより曇っていたので、「またか」と思っていたのですが、バスに乗ってしばらくしたら――
なんと、青空が!
晴れた! 五日目にして、ついに晴れた!
神さま、ありがとうございますう!

この日はバスの運転手さんがサービスしてくれて、普通は通らない田舎道をドライブしてくれました。
名前も知らない小さな村をいくつも通っていって、楽しかったですよ。(^^)
気温も上がり、きのうは寒さで倒れそうだったお嫁さんも、すっかり元気になってくれました。
やっぱりいいですねえ、太陽の光は(しみじみ)。

Imgp5465
PENTAX K100D / SIGMA 18-50mm

リヒテンシュタインで昼食後、バスはスイスに入り、湖畔の街、ルツェルンへ。
有名な「瀕死のライオン」の彫刻を見た後、街のシンボル、カペル橋の上で写真をとったのでした。

Imgp5501
PENTAX K100D / SIGMA 18-50mm

インターラーケンでは「ロイヤル・サン・ジョルジュ・ホテル」にチェックイン。
立派なホテルでした。

Imgp5504
PENTAX K100D / SIGMA 18-50mm

部屋は最上階の角部屋。
もしかしたらセミスイート?
ここには二泊するので、すてきな部屋でうれしいです。(^^)

Imgp5510
PENTAX K100D / SIGMA 18-50mm

天窓から見える風景はごらんの通り。
きれいです。
晴れてると何を見てもきれいに見えてしまいます。(^^;)

Imgp5539
PENTAX K100D / SIGMA 18-50mm

夕食まで自由時間があったので、街を散策。
街の中心の公園は、パラグライダーの着陸地点になっていました。
アルプスの絶景の中を飛ぶのは、いかにも気持ちよさそう。

Imgp5555
PENTAX K100D / SIGMA 18-50mm

夕食はオイル・フォンデュでした。
串に刺した肉を自分で鍋の油に浸して焼く料理です。
お味は、まあこんなものでしょうかね。(^^;)
でもわいわい言いながら焼くのは、楽しかったですよ。
お嫁さんも今日はずっと笑顔でいてくれて、それが何よりのごちそうだったかも。
すみませんね、のろけちゃって…

|

« ノイシュヴァンシュタイン城 | Main | ユングフラウヨッホ »