« ツェルマット | Main | 青梅 »

June 14, 2007

ジュネーブ

Imgp5932
PENTAX K100D / SIGMA 18-50mm

旅の九日目。
最終日は飛行機の中で日付変更線を越えるので、今日は最後の観光日です。
といってもツェルマットからジュネーブに移動して、あとは飛行場だけなんですが。
天気は晴れときどき曇り。
ツェルマットの駅から、マッターホルンがチラッと見えています。
きっと今日はハイキング日和になるんだろうなあ…ぶつぶつ。

Imgp5938
PENTAX K100D / SIGMA 18-50mm

バスは山あいを抜け、レマン湖のほとり、シヨン城へ。
きれいですね。晴れてますし。(^^;)
でも中には入らず、外の売店でトイレを借りてそそくさと出発です。

Imgp5989
PENTAX K100D / FA77mm

ジュネーブに到着。名物の大噴水です。
お昼時で、しかも今日は昼食がついていない日なんですが、ここでの自由時間はわずか1時間。
のんびり食事している時間はありません。
団体旅行って、そういうものみたいですねえ。

Imgp5963
PENTAX K100D / SIGMA 18-50mm

日曜のこの日、何かのフェスティバルみたいで、お揃いの制服で決めた少年少女の鼓笛隊(っていうのかな?)が公園で演奏していました。
いいですね。(^^)

Imgp5985
PENTAX K100D / SIGMA 18-50mm

せめてビールでも飲もうとオープンカフェに入ったのですが、向こうのテーブルでは生ガキを肴に白ワインを飲んでいるカップルが……
はあ、うらやましい。(;_;)
この後、あわてて集合場所に戻り、筆者たちはこの後パリに向かう人たちと分かれ、ジュネーブ空港から帰国の途につきました。
お昼ご飯は、空港の売店で買ったハムサンドでした。(^^;)

Imgp5537
PENTAX K100D / SIGMA 18-50mm

今回は「ゆとりの周遊」と言いつつ、10日間でずいぶんいろいろなところを回りました。
これも団体旅行ならでは。
ホテルもよかったです。
でも筆者はどちらかというと、
「新婚旅行なのに朝6時に起こされたくないなあ」
「土砂降りで暴風のときは、観光はいいから部屋にいたいなあ」
「ジュネーブから帰るのにイギリスまで遠回りして無理やりJALに乗るより、どこの航空会社でもいいから直行便にして、もう半日観光してたいなあ」
なんて考えてしまう人間なので、あまり団体旅行には向いてないのかも。(^^;)
「雨ばっかりだったし、また今度二人で来ようね」
と言いつつ、アルプスとロマンチック街道に別れを告げました。
写真は思い出のスイスの光景です。
アウフ・ヴィーダーシェン!


|

« ツェルマット | Main | 青梅 »