« 国境越え | Main | インターラーケン »

June 10, 2007

ユングフラウヨッホ

Imgp5563
PENTAX K100D / SIGMA 18-50mm

旅の六日目。
今日はいよいよ、展望台の上ってアルプスを間近に見ます。
全行程で一番晴れてほしい日かも。
さいわい、まずまずの天気です。
登山電車を乗り継いで標高3454メートルの「トップ・オブ・ヨーロッパ」駅をめざします。

Imgp5621
PENTAX K100D / SIGMA 18-50mm

途中から列車はアルプスの山の中のトンネルに。
駅に降りると、エレベーターで展望台に上がります。

Imgp5648
PENTAX K100D / SIGMA 18-50mm

こちらが標高3571メートルにあるスフィンクス展望台。
天気は……おお、晴れ! 晴れです!(^^)v

Imgp5634
PENTAX K100D / SIGMA 18-50mm

4158メートルのアルプスの乙女、ユングフラウもごらんの通り、ばっちり。
雄大です。
満足、満足。(^^)

Imgp5645
PENTAX K100D / SIGMA 18-50mm

なんか宙に浮いているみたいですねえ。

Imgp5667
PENTAX K100D / SIGMA 18-50mm

展望台を降り、途中の駅の近くのレストランでお昼ご飯。
焼きソーセージと、ロティと呼ばれる焼きジャガイモ。
シンプルでおいしかったです。

Imgp5675
PENTAX K100D / SIGMA 18-50mm

こちらがソーセージを焼いているおじさん。

Imgp5673
PENTAX K100D / SIGMA 18-50mm

この中間駅からの眺めもすばらしかったです。
天気がいいって、うれしいですね。

Imgp5712
PENTAX K100D / SIGMA 18-50mm

この後はアルプスの山あいの村、グリンデルワルトで一時間ほどの自由時間。
せっかくなので、緑の斜面の中の小道を歩くことにしました。
写真はお嫁さん。
気分はもうすっかり、アルプスの少女なのでした。(^^;)

Imgp5724
PENTAX K100D / DA40mm

ふもとに戻り、インターラーケンの街を散策。
写真は街を流れるアーレ川。
いい感じです。

Imgp5741
PENTAX K100D / DA40mm

そろそろ黄昏。
写真は夕食をいただいたオープンエアのレストランの庭です。
雰囲気は最高だったんですけど、お値段は「うへっ」で、味は「うーん」でした。(^^;)
まあドイツやスイスでは、過剰な期待は禁物ですね。
何はともあれ、とっても楽しめた一日でした。

|

« 国境越え | Main | インターラーケン »