« 天狗 | Main | さやかシルキー »

March 21, 2008

通気性壁紙

Imgp7061
PENTAX K100D / SIGMA 18-50mm

今回のリフォームでは、これまで石膏ボード剥き出しだった廊下や食堂の天井に、通気性の壁紙を貼ることにしました。
石膏ボードにはある程度の透湿性があるのですが、塩化ビニールの壁紙は基本的に湿気を通しません。
なので何も考えずに貼ると、それまで逃げていた湿気が天井に貯まって、結露したりカビが生えたりする怖れがあります。
そうした問題もあって、壁紙メーカーも最近は塩化ビニール製でありながら通気性を持った製品を出しているんですね。

今回選んだのは「サンゲツ」のリフォーム用の通気性壁紙ですが、かなり分厚くて、最初から「天井用」と指定されています。
おそらく微細な孔がたくさん開いているため、普通に壁に使うには強度や汚れにくさの面で十分でないのでしょう。そちらの性能向上は、今後に期待。
石膏ボードでも、最近は「さわやかせっこうボード」など、透湿性や調湿性を高めた製品も出ているようです。
今回は使いませんでしたが、一般の木材や京壁などよりはるかに調湿効果が高いということで、ちょっと興味が湧きますね。

|

« 天狗 | Main | さやかシルキー »