« ディズニーリゾート | Main | 四周忌 »

November 19, 2008

スパロウ船長

Img_0059r
CANON IXY 920IS

ディズニーランド初日のお昼は、「イーストサイド・カフェ」というイタリアンレストランでパスタをいただきました。
予約していたおかげか、窓際の席に案内してくれたので、外を見ようと窓にかかっていたレースのカーテンを開けたのですが、あいにくそこはトイレの前。
「あら。まあ、いいか」
とそのままにしていたら、たまたまそこを通りかかった人がいました。
そうです。誰あろう「パイレーツ・オブ・カリビアン」の、ジャック・スパロウ船長です。
船長は筆者が開けたカーテンを指して、
「キミ、キミ。いかんよ」
というような感じでチッチッ、と指を振ったのです。
どうやら開けっ放しにしてはいけなかったみたいです。
「ごめんなさい」とあわててカーテンを閉じつつ、せっかくですので窓越しにお写真を1枚。
いやあ、見返してみても、ほんとに映画の船長そのままですねえ。
通りすがりのおばさまも、船長のファンだったのでしょうか、溶けちゃってます。(^^;)

このときお嫁さんは、たまたま赤ちゃんのオムツ交換のため席を外していたのですが、後で筆者が、
「今、スパロウ船長が来たよ!」
と教えたら、
「えーっ……」
と絶句して、うるうるしてしまいました。
実はお嫁さんは「パイレーツ・オブ・カリビアン」の大ファンで、初めて2人で見た映画も「パイレーツ・オブ・カリビアン2」なのです。
なのに筆者だけがお会いしてしまって、なんだか申し訳ないです。
でも船長ってば、カーテンが開けっ放しなのをチェックするなんて、意外と細かいですよねえ。

|

« ディズニーリゾート | Main | 四周忌 »