« 温泉旅行その1 | Main | 温泉旅行その3 »

January 27, 2009

温泉旅行その2

Img_0872r
CANON IXY 920IS

今回の宿は、湯河原で300年以上も続いているという、「上野屋」さんです。
かの水戸光圀公もお泊まりになられたそうです。
老舗中の老舗なのですが、気取った雰囲気はなくて、宿のみなさんも親切でとても感じが良かったです。

Img_0876r
CANON IXY 920IS

現在の建物は大正時代に建てられたという、木造和風建築。
屋根は瓦から鋼板になっていますが、屋内はほぼ昔のまま。
館内の入り組んだ木の階段↑は、ネットでは「迷路のよう」と書かれていますが、黒光りしていて、重厚な雰囲気です。
筆者はこういうのが好きなんですよね。(^^)

Img_0880r
CANON IXY 920IS

室内は昔の雰囲気をできるだけ壊さないように設えてあって、落ち着きます。
といっても水回りはリニューアルされていて、トイレは全館ウォシュレット。
これはお嫁さんにはポイント高かったです。
鉄筋のホテルと違って、木造の建物全体が湿気を保ってくれるので、寝ていても喉が痛くなるようなことはありません。

Img_0929r
CANON IXY 920IS

上野屋さんは敷地の中に源泉があって、湯質の良さは折り紙つき。
お嫁さんも「赤ちゃんの肌がすべすべしてきた」と感激していました。
今回はオフシーズンでもあり、足湯を合わせて5つもある温泉に対し、宿泊客は5組ほど。
2つの貸切温泉も、使いたい放題に使わせていただき、とってもお得な気分です。

Img_0900r
CANON IXY 920IS

お昼をお魚ざんまいしたので、夕食は量が少なめという会席コースをお願いしたのですが、とてもおいしかったです。
さすがは老舗、腕の良い料理人の方がおられるのですね。
お嫁さんと二人、
「温泉はいいし、お料理はおいしいし、すっごく良い宿だねえ」
「また来たいねえ」
と言い合ったのでした。
娘も畳の上や机の上を終始うれしそうに這い回っていたので、きっと気に入ったのではないでしょうか。
聞いてみないとわかりませんけど。


|

« 温泉旅行その1 | Main | 温泉旅行その3 »