« New テーブル | Main | ぞうの国 »

October 18, 2009

仏壇の怪

Img_2268r
CANON IXY 920IS

数年前に亡くなった筆者の父は、無宗教の人で、「戒名なんてばかばかしいものは、おれはいらん」と常々言っていました。
それでもお葬式はやったのですが、そういうわけで、未だに仏壇も位牌も作っていません。
でもお嫁さんは、その父の遺影に毎日お線香をあげてくれるような敬虔な人なので、「やっぱり仏壇、作った方が」と言うのですね。
言われて筆者もその気になりまして、「じゃあ無宗教の仏壇ってないかな」と―なんとなく言葉が矛盾しているようではありますが―ネットで調べ、仏壇屋さんに見学に出かけたのです。
同じことを考える人はけっこういるらしく、家具調仏壇とか、モダン仏壇とか、いろいろあります。
LEDのスポットライトが仕込んであったりして、お洒落できれいです。高いですけど。

ところが、ここで不思議なことが起きました。
実物を見に行こうとすると、毎回毎回、問題が起きるんですよね。
最初に一番近所の仏壇屋さんに行ったら、去年まで営業してたはずの店が倒産していました。二番目に近い仏壇屋さんはたまたま臨時休業でした。すごすご引き返して、別な日に国道沿いの大手仏壇チェーンに行くと、なんとこちらも臨時休業だったのです。
「こうなれば」と、一気にいろんな店を見て回るつもりで「仏壇のアキハバラ」と言われる東京・田原町に出かけると、ついたとたんに雨が降り出し、ネットで申し込んだ千葉県某所の仏壇の卸売り特売の日には、とうとうお嫁さんが風邪で寝込んでしまいました。
ここまで続くと、父と同じく不信心者の筆者も、なんだか薄気味悪くなってきます。
「ねえ、これってさあ。親父が仏壇嫌がってるって感じ、しない?」
「……」
夫婦で話し合った結果、どうも亡き父は、狭苦しい仏壇に押し込められるより、今のように写真立ての遺影の前にお線香をあげてもらう方が好きなのではないか――という結論に至り、筆者宅の仏壇計画は当分の間、延期となったのでした。
まあ、八ツ場ダムも中止だそうですし、人それぞれ、主義主張がありますものね。

ちなみに写真は、田原町の仏壇屋さんで見た、雅子さまのご実家がご購入されたという、一金98万円なりのモダン仏壇です。
そう聞くと、写真見ただけで御利益ありそうな気がしてくるのは、筆者だけでしょうか…

|

« New テーブル | Main | ぞうの国 »