« 三輪車 | Main | しっぽ »

November 29, 2009

千葉市動物公園

K7px1299r
PENTAX K-7 / SIGMA 18-50mm

千葉市動物公園は、レッサーパンダの「風太くん」で有名な公立の動物園です。
ここにもゾウさんがいるみたいなので、天気の良い休日に家族で見に行ってきました。
筆者宅からは一般道で1時間ちょっと。
でもカーナビの指示通り行ったら、裏手の住宅街に誘導されたあげく、
「到着です。音声案内を終了します」
と見捨てられてしまい、まいりました。
公式サイトにも園内の地図がなく、入口や駐車場がどこにあるのか、行ってみるまでわからないんですね。
このあたりがお役所の不親切なところです。ぶつぶつ。
一方で駐車料金は1日500円だし、入場料も500円と、公立だけあって安いです。
園内は遊園地も併設され、ひろびろしていて、網やガラス越しでなく、できるだけ素通しで動物を見られるように工夫されています。
動物の写真を撮りたい人にはうれしいことだと思いますが……
実は筆者、カメラは持っていったのに、SDカードを入れ忘れていて、この日は写真が撮れなかったのです。
痛恨のミス。なんか今日はドジです。ぶつぶつ。

千葉市動物公園は、トラやライオンなどの猛獣類は飼わない方針のようです。
ゾウさんも一頭だけで、離れたところから見ただけだったので、インパクトはもう一つでした。
中ではやっぱり、レッサーパンダがかわいかったです。
冬毛になったのでしょうか、なんかモコモコしていて、お嫁さんは、
「かわいい! うちで飼いたい!」
と言ってました。
あとは、おっきなリクガメも飼いたいそうです。
そんなもの飼ったら、うちが動物園になってしまうので、却下しました。
他では、ガラス越しに近寄ってくるビーバー一家がかわいかったですね。
娘もゾウさんの他、ペンギンさんやサルさんに会えて、楽しんでたようです。
さて、次はどこのゾウさんに会いに行きましょうか…

|

« 三輪車 | Main | しっぽ »