« クリスマスケーキ | Main | お正月点描 »

December 28, 2009

プレゼント

Kd3x2148rr
CANON KISS-D3X / EF-S18-55mm

クリスマスといえばプレゼントですね。
クリスマス前に娘と里帰りしたお嫁さんは、おとうさんおかあさん妹たちから、しっかり我が子へのプレゼントをせしめてきました。
プレゼントその1は、「巨大プーさん」です。
これは「ねね」たちからのプレゼントです。
プーさんのぬいぐるみなんですけど、どう見ても娘よりも大きいです。
問題は、どこに置くかですね…

Img_2189r
CANON KISS-D3X / EF-S18-55mm

プレゼントその2は「シルバニアファミリー」です。
アメリカ製のおもちゃの家のセット。これも大きいです。
こちらは「じじ」「ばば」からです。
みんなで一緒にトイザラスに行ったら、娘が気に入っていたようだったので…と、お嫁さんは言うのですが。
実は今回、お父さんお母さんは、もっと小さくて手軽なのを買ってくれようとしていたんだそうです。
でもお嫁さんが、
「そんなんじゃダメ! こっち、こっち!」
と、強引に大きなのを買わせたらしいのです。

なんでもお嫁さんは小さい頃、とっても「シルバニアファミリー」が欲しかったんだとか。
でも高そうで、「どうせ買ってもらえないや」と思い、口にも出せないまま、あきらめていたんですね。
なるほど、なるほど。
「いいけど、で、どこに置くの?」
こんな巨大プレゼントが2つも来たら、さすがに置き場所に困ります。
「滑り台片付ければいいわ」
「え? でも滑り台、けっこう喜んで使ってるけど?」
「じゃあ応接間に置けばいいでしょ」
応接間に、おもちゃの家……?
はあ。
まあ、いいか。
子供の頃からの、あこがれですものね。

ちなみに写真では段ボール箱が2つありますが、これ、キットなんですね。
板やネジやプラスチックのパーツが箱に詰め込まれていて、買った人が組み立てるんです。
誰が組み立てるのか、というと…
「じゃ、よろしくね」
当然ながら、筆者が建設担当に予定されていたのでした。

Img_2188rr
CANON KISS-D3X / EF-S18-55mm

しょうがないので組み立て開始です。
まずは置き台から。
置き台は計11枚の板でできていて、木ねじだけで30本以上使われています。
「まず大きめのプラスドライバーを用意してください」
と説明書にあります。
アメリカのパパって、マメな人が多いんでしょうか。
六角レンチで締めるようになっているボルトもあるのですが、まじめにきちんと締め付けたら、板を突き破りそうになりました。
ちゃんと考えて作ってよね。
アメリカ製って大ざっぱです。

Img_2196r
CANON KISS-D3X / EF-S18-55mm

続いては家の組み立てです。
こちらは大量のプラスチックパーツ。
型抜きしたままの枝付きのパーツやデカール(パーツに貼りつけるシールです)まであります。
アメリカのパパ、プラモ好きが多いみたいです。

Img_2225r
CANON KISS-D3X / EF-S18-55mm

ぶつぶつ言いながら、なんとか組み上げてセットしました。
でもデカール貼りの途中でめげてしまい、後はお嫁さんに任せることに。
最近、老眼始まってますから。
さっそく娘が遊び出し、パパが組み上げた家をうれしそうに壊し始めます。
うう。
誰が再建するんでしょうか。
もしかして、これから毎日、建設と再建の作業が続くんでしょうか。
ま……楽しんでくれてるみたいなので、良しとしましょう……

Img_2223rr
CANON KISS-D3X / EF-S18-55mm

パパから娘へのプレゼントは、「みっけ!」という、「ウォーリーをさがせ!」系の絵本でした。
でも、まだちょっと早かったみたいで、すぐに飽きられてしまいました。(泣

Img_2234r
CANON KISS-D3X / EF-S18-55mm

筆者からお嫁さんには、ディズニーランドのチケット。
お嫁さんから筆者には、冬用スリッパとマグカップです。
マグカップはなぜか2つ。写真の左の方です。
写真の右側は、お嫁さんがその前に買っていた、自分と娘用のお揃いのマグカップ。
このたび、パパもめでたく仲間に入ることができました。
パパのマグカップにゾウさんやカバさんがいるのを見つけ、
「ゾウしゃん! カバしゃん!」
と、はしゃぐ娘。
いいんだけど……パパ的には、もうちょっと大人っぽい絵柄の方が……
ま、いいか……

何かと面倒だったり、外したりもしますけど、でもなんだかプレゼント交換って、ほのぼのするもんですね。


|

« クリスマスケーキ | Main | お正月点描 »