« サワガニ | Main | 裁ち蕎麦 »

April 22, 2010

八景島シーパラダイス

Img_2769rr
CANON IXY 920IS

仕事の合間の水曜日、横浜の八景島シーパラダイスに行ってきました。
筆者宅のある松戸市からは、渋滞がなければ車で1時間半ぐらい。
8時半から入場できるので、早朝に出発するとラッシュに遭わずにすみます。

Img_2784r
CANON IXY 920IS

今回は「ポニョ」にはまっている娘に、お魚を見せるのが目的です。
なので、まずはピラミッドみたいな形の立派な水族館へ。
写真は幻想的なイワシの群。
「平日だからゆっくり見られるだろう」
と思っていたのですが、水族館に入った筆者たちと同時に大量の幼稚園児がやってきて――どこかの幼稚園が遠足に来たみたいです――他はガラガラの場内で、なぜか筆者たちの行く先々だけ大混雑していたのでした。
といっても、十分楽しめましたけれど。

Img_2790rr
CANON IXY 920IS

シーパラダイスの名物、シロイルカのショーです。
写真の赤い帽子が幼稚園児たち。
その後、修学旅行らしき詰め襟の中学生たちとか、アジア系の団体さんも来てました。
観光コースに入ってるんですね。

Img_2791rr
CANON IXY 920IS

娘が一番気に入ったのが、裸足で歩ける人工の渚。
あっちに行ったりこっちに行ったり、いつまでも帰ろうとしません。
ここではナマコやヒトデや小さなサメにさわることもできます。
お嫁さんによると、中でもアメフラシが「ぷにっ」としていて、気持ちよかったそうです。

Img_2792r
CANON IXY 920IS

最近は普通の動物園でもウサギやヒヨコとふれあえますが、ここシーパラダイスではイルカやセイウチとふれあえます。
有料ですけど、餌をあげたり、一緒に泳ぐことも。
こういうときは、空いている平日はお得感がありますよね。
娘もおっかなびっくり、ペリカンにお魚をあげ、イルカにタッチ。
セイウチくんと一緒に一家で記念写真を撮ってもらいました。
イルカは人なつこくて、帰り際「バイバイ」と手を振ると近寄ってきて、「キュッキュッ」と声で挨拶してくれました。

今回はアトラクションは乗りませんでしたが、水族館やショーだけで一日遊べました。
天気もよく、場内のソフトクリーム屋さんもおいしかったということで、お嫁さんも娘もまずは満足の様子。
思ったより近かったし、そのうちまた来たいなあと思います。

|

« サワガニ | Main | 裁ち蕎麦 »