« NEWデジカメ 10年秋 | Main | モイス »

September 15, 2010

NEWデジカメ 試し撮り

S95_0005r
CANON PowerShot S95

さてNEWデジカメを持って、さっそく試し撮りです。
上はホームセンターの店内です。
店内でAUTOモードで撮って、ISO80、1/60秒。
被写体が白いせいもありますが、レンズが明るいだけあって、暗いところに強いなあ、というのが第一印象です。
画質はややコントラスト、シャープネスが強い感じですが、コンパクトデジカメにしては自然な色調だと思います。
くっきり感のある絵づくりです。
17インチの液晶モニターでオーバービューをかけると、一眼レフの写真と区別がつきません。

S95_0019r
CANON PowerShot S95

こちらはレストランの店内。
特別明るい店ではないのですが、ISOはやはり160にしかなっていません。
この感度では画質の劣化は感じられません。
手ブレ補正もよく効いているようです。

S95_0023r
CANON PowerShot S95

明暗のコントラストがきつく、光の中に細かな木の葉、というきびしい被写体。
ISO320です。
さすがにこの条件では、木の葉の緑の解像感や、木漏れ日に対するフレアなどで、一眼レフと差が出てきます。
感度的にも、若干ですが、絵が甘くなってきた感じです。
でもこんな感じで、ISO640ぐらいまで、少しずつ画質を落としながらもよく粘ります。
ここまでで既に、これまで使ってきたIXY 920ISに差をつけています。

S95_0025r
CANON PowerShot S95

お蕎麦屋さんの店内です。
解像度を落として高感度特性を上げる、ローライトモードで撮っています。
ISO1000。
驚きました。ノイズやざらつきが少なく、つぶれも目立ちません。
コンパクトデジカメの高感度画質とは思えないほどです。

S95_0043r
CANON PowerShot S95

ローライトモード、ISO1600。
さすがに肌やフローリングの床にザラつきが出ていますが、ブログ用にリサイズした画像では違いがわからないと思います。
こういう使い方なら十分、実用レベルです。
筆者の使っている一眼レフとノイズレベルを比べても、KISS-D3Xには負けますが、PENTAX K-7 とは僅差です。
IXY 920ISとは、比べものになりません。

いやあ…
よいですね、S95。
収納時のレンズの出っぱり分だけIXY 920ISより大きいですが、その前に使っていたSIGMA DP-1よりは格段に小さく、十分ポケットに入ります。
AFも速いし、この大きさでこれだけきれいに撮れると、一眼レフの出番が減ってしまいそうです。
まだ使い始めたばかりですが、個人的には、これまでで最高のコンパクトデジカメかも。
キヤノンさんも、本気出してきましたねえ…

|

« NEWデジカメ 10年秋 | Main | モイス »