« NEWデジカメ 試し撮り | Main | 板張りトイレ »

September 20, 2010

モイス

Img_3370r
CANON KISS-D3X / EF-S18-55mm

今回のリフォームでは、壁の断熱材には以前のリフォームでも使ったウールブレスを使用、床下には建築会社の勧めで炭化コルクを入れました。
最初、前回も使ったフォレストボードを提案したのですが、建築会社の社長さんによると、
「フォレスボードは何回か使っているが、カットするときに鋸の歯を痛めてしまう。また切りくずが舞い上がって大変なので、大工が嫌う」
とのことでした。
炭化コルクは輸入品ですが、大型のカッターで一気にカットできるので使いやすいそうです。
調べてみると、やはり天然素材で調湿性にも優れているようなので、お勧めに従って今回はこちらを使用しました。
今回の社長さんはいろいろ勉強していてくわしいです。
内装下地には、筆者の希望で「モイス」を採用。
写真で灰色っぽく見える壁がモイスです。
三菱マテリアル製の新素材で、バーミキュライトや石灰、珪砂などを原料とし、調湿性、有害物資の吸着、耐力壁にも使用される高い強度といった特性を持っています。粉砕すると土に戻り、そのまま草木が育つそうです。
今回はトイレと脱衣所の壁と天井に9.5ミリ厚のモイスの板を貼ったので、どっちも丈夫になったかもしれません。

|

« NEWデジカメ 試し撮り | Main | 板張りトイレ »