« K5 vs KissDX3 白トビ比較 | Main | 七五三 »

November 10, 2010

キウイ狩り

K5px1207r
PENTAX K-5 / FA50mm

筆者宅の最寄り駅から歩いていけるところに、大きなぶどう園があって、秋にはブドウ狩りやキウイ狩りをやっています。
ブドウ狩りシーズンはもう終わってしまいましたが、キウイ狩りは今週いっぱいやっているということなので、家族で行ってきました。

K5px1213r1_2
PENTAX K-5 / FA50mm

均一な高さに葉の茂ったキウイの棚の下は、上が暗く、水平方向は明るく、木漏れ日もときどきありという、カメラ泣かせの明暗のきついシチュエーションです。
上の写真は露出補正0で撮りましたが、水平方向は白く飛んでしまい、子供の顔は暗く落ちてしまっています。
ほんとはフラッシュを使うべきところですが、電池が切れかけていたので…(^^;)

K5px1213rr
PENTAX K-5 / FA50mm

で、カメラ附属の現像ソフトで「覆い焼き」を選択し、増感したのが↑の写真です。
白トビは救えませんが、顔は見られるぐらい明るくなりました。
ノイズの増加はほとんど感じられず、十分、使えます。
こういうとき、高感度に強いK5は頼もしいです。

K5px1256r
PENTAX K-5 / FA50mm

キウイ狩りは始めてものの10分かそこらで、10個ぐらいとってしまい、「これ以上とっても食べきれないよ」ということで、後はみんなでぶどう園を走り回って遊んでいました。
葉が枯れかけたぶどう園の中は、適度に日が射し込んできて、お弁当を持ってピクニックでもしたいような気持ちの良さ。
キウイも10個で500円ちょっとと、お買い得なお値段です。
行き帰り合わせても30分くらいのキウイ狩りでしたが、
「また来たいね」
と、満足して家に帰ったのでした。

|

« K5 vs KissDX3 白トビ比較 | Main | 七五三 »