« 音楽会 | Main | 伊豆旅行その2 »

December 11, 2010

伊豆旅行その1

S95_0363r
CANON PowerShot S95

仕事の空いた隙間に、直前予約で伊豆に旅行に行ってきました。
筆者宅からは、都内を突っ切って移動することになるので、早起きして朝食抜きで出かけます。
お腹の空いた娘は、海老名のサービスエリアで買った名物のメロンパンを、
「自分の顔よりおっきいのに、ばくばく一人で全部食べ」(お嫁さん談)
てしまい、ママにはちょっとだけしかあげなかったのでした。

S95_0398r
CANON PowerShot S95

今回の旅行では動物好きな娘のために、毎日どこかの動物園や水族館に立ち寄ります。
まずは海岸沿いを南下し、「伊豆シャボテン公園」へ。
ずいぶん昔からある施設ですが、最近は展示もいろいろ工夫しているようで、近くで話していた団体旅行のガイドさんによると、今はチンパンジーの学習発表会が名物だとか。
3歳のチンパン嬢が上手にナイフとフォークを使ってバナナを食べているのを見た娘は、いたく感銘を受けた様子。
次にバナナを食べるときは、自分もナイフとフォークで食べると言い出しそう。

S95_0384r
CANON PowerShot S95

こちらはフラミンゴ。
さわれそうなぐらい近くに寄れます。

S95_0417r
CANON PowerShot S95

もちろんシャボテンもあります。
でも、なんでサボテンじゃなくてシャボテンなんでしょうね。
と思ったら、やっぱり同じことを考えた人が園に問い合わせていました。
この公園ができた頃は、サボテンのことをそう呼んでいたのだそうです。

S95_0448rr
CANON PowerShot S95

その後、近くの城ヶ崎の海洋公園に移動。
高いのはへっちゃらな娘は、断崖に突き出した吊り橋の上でネットから顔を突き出そうとして、ママをはらはらさせます。

920_3811r
CANON IXY920

さらに崖の溶岩の上でバンザイです。
恐がりのママを尻目に、余裕かましてます。

S95_0522r
CANON PowerShot S95

この日は夕方になって雲が出てきました。
公園からさらに南下、下田で「下田大和館」という海沿いのリゾートホテルにチェックインです。
温泉つきですが、冬はオフシーズンのようで、お得な宿泊プランがあったので、ここにしたのでした。

920_3820r
CANON IXY920

ホテルは白砂の浜に面していて、ロビーからも部屋からも海水浴場が一望できます。
建物自体は古そうですが、ロビーやレストラン、浴場などはしっかりリフォームされ、デザイナーズ風でお洒落な感じ。

S95_0534r
CANON PowerShot S95

こちらは貸切露天風呂。
ここもオーシャンビューです。
男女入れ替え制の大浴場にもそれぞれに海が見える露天風呂がついていて、広くてとっても立派でした。

S95_0465r
CANON PowerShot S95

料理は朝夕ともおいしくて、しかも格安プランなのに、イセエビのお造りと金目鯛の姿煮が一人一匹ずつついてきました。
お嫁さんは特に金目鯛のしゃぶしゃぶが気に入ったようでした。
デザートもビュッフェで食べ放題です。
これは「はなまる」ですね。

K5px2534r
PENTAX K-5 / DA15mm

チェックアウト時間ぎりぎりまでお風呂でのんぴりして、その後、ホテルから車で10分ほどの「伊豆海中水族館」に移動します。
ここは小さな湾を囲い込んで、そこでイルカなどを飼育している施設です。

K5px2458r
PENTAX K-5 / DA15mm

着いたらアザラシの餌やりの時間でした。
3匹のゴマフアザラシが、お客さまにごあいさつしてくれます。
つぶらな瞳がかわいかったです。

S95_0568r
CANON PowerShot S95

他にもアシカやイルカのショーがあって、入場するとテンポよくいろいろなアトラクションを楽しめるように工夫されています。
12月とあって、トレーナーのみなさんもサンタさんのコスプレでがんばってます。
サービス精神いっぱいですね。

K5px2499rr
PENTAX K-5 / DA15mm

「どなたかステージに上がりたい方」と呼びかけられて、娘が「はーい!」と手を上げたので、筆者も一緒に、イルカショーのステージに立つはめに。
イルカはトレーナーの身振り手振りでいろいろな動きをするように訓練されているそうで、筆者と娘もいろいろなサインを出して、イルカに寄ってきてもらったり、ジャンプしてもらいました。
いやあ、なかなかできない体験でした。

|

« 音楽会 | Main | 伊豆旅行その2 »