« の、つもり | Main | 札幌 その1 »

January 10, 2011

旭川

K5px2886r
PENTAX K-5 / DA40mm

連休を利用して、家族で北海道に行ってきました。
冬の北海道ツアーは格安なのです。
今回は旭山動物園を見に旭川に行って、それから札幌に移動する予定です。
冬の旭山動物園はとても寒いという話を聞いたお嫁さんは、準備万端、母娘とも重装備でのぞみます。
写真は出発時の娘の出で立ち。
なんだかペンギンさんみたいです。

K5px2903r
PENTAX K-5 / DA40mm

旭川は雪で、「着陸できない場合は引き返す場合もあります」と航空会社におどかされながらの出発です。
幸い、無事に到着できました。
寒波が襲来したとのことで、この日の最高気温はマイナス4.4度、最低気温はマイナス10度でした。

K5px2926r
PENTAX K-5 / DA40mm

空港から動物園までバスで移動します。
でも開園の30分ぐらい前に着いてしまい、雪の降りしきる中を荷物を抱えて行列して待つことに。
寒いです。
動物園は山の方にあるので、旭川市内よりさらに何度か気温が低いのです。
せめて屋根のあるところで待たせてほしいです。ぶつぶつ。

K5px2924r
PENTAX K-5 / DA40mm

娘は行列の横で、雪まみれになってうれしそうに遊んでいます。
こんなに一面の雪を見るのは、生まれて初めてですものね。
重装備で正解かも。

K5px2941r
PENTAX K-5 / DA40mm

開園し、雪の中のコインロッカーに荷物を預け、さっそくお目当ての「ペンギンのお散歩」を見に行きます。
さすがにこの天気とあって、聞いていたよりは観客も少なく、間近で見ることができました。
ペンギンさん、かわいいですね。
「ペンギンさんとおててをつないで歩く」
と駄々をこねる娘をなだめすかし、次に移動します。

K5px2956r
PENTAX K-5 / DA40mm

アザラシさんは寒いのが好きなようで、水槽いっぱいをうれしそうに泳ぎ回っています。
こんなに生き生きしているアザラシさんを見たのは初めてかも。

K5px2961r
PENTAX K-5 / DA40mm

こちらはホッキョクグマさんです。
同じく元気に歩き回ってます。
みんな、これぐらい寒いのがちょうどいいんでしょうねえ。

K5px2987r
PENTAX K-5 / DA40mm

一方、寒いのが苦手の動物たちは、展示がなかったり、あっても巣穴から出て来なかったりします。
こちらはエゾジカさん。庇の陰にうずくまって、動く気配がありません。
レッサーパンダさんも、吊り橋のたもとで2匹寄り添って丸まっています。

K5px2989rr
PENTAX K-5 / DA40mm

最初は元気だった娘も、お昼を過ぎると「おうちに帰る」と言い出しました。
だんだん寒くなってきたみたいです。
パパも寒くて帰りたくなっていたので、渡りに船と、予定変更して早めに動物園を出ることにします。
2時間ぐらいが限度ですねえ。

K5px3001r
PENTAX K-5 / DA15mm

旭川市内も雪でした。
なんとかバス停からホテルまで辿り着き、ホテルに荷物を置いて、旭川名物のラーメンで昼食です。
旭川には有名な店が何軒もあるのですが、食べたのはホテルから近い「蜂屋」さん。
体があったまって、北海道でラーメンが名物なのがわかる気がしました。

K5px3036r
PENTAX K-5 / DA15mm

夜になると、ホテル前はこんな感じ。
この夜の最低気温はマイナス12度、翌日の最高気温はマイナス9.9度だったそうです。
いやあ、道に迷ったら市内でも凍死しちゃいますね。

K5px3030r
PENTAX K-5 / DA15mm

晩ご飯もホテル近くの、旭川の新名物・生ホルモンのお店「炭や」さんへ。
塩を振っただけのブタのホルモンを炭火で焼いていただきます。
他に牛のカルビも頼みましたが、どちらもクセもなく、おいしかったです。
あまり肉を食べない娘も、喜んで食べてました。

|

« の、つもり | Main | 札幌 その1 »