« 丸いパン | Main | 計画停電 »

March 12, 2011

東日本大震災

Kd3x4107r
CANON KISS-D3X / EF-S18-55mm

3月11日の3時ごろ、松戸市の自宅でぼんやりしていたら、家が揺れ始めました。
小さなな揺れがしばらく続いた後に大きな揺れが始まったので、「震源は遠そうだな」と思っていたら、どんどん揺れが激しくなってきて、びっくりしました。
近所のママ友と会っているはずのお嫁さんの携帯に電話しても、つながりません。
震源近くでは大地震だったのではないかと思い、テレビをつけてみたら、想像以上の大災害で、驚きました。
しばらくしたらお嫁さんと娘が無事に帰ってきて、一安心しました。筆者宅は築40年という年代ものなので、お嫁さんは「家がつぶれたんじゃないかしら」と心配したそうです。
その日はその後も一晩中、余震が続いたので、「怖くて眠れなかった」と言っていました。
筆者宅では幸い、食器棚のワイングラスが倒れたり、押入れのカセットテープを入れた箱が崩れたぐらいで、特に被害はありませんでした。
停電はなく、ガスも自動停止装置が働いただけ。
この日は夕方から都内に出る予定だったのですが、電車が全て止まってしまい、中止に。もし出かけた後に地震が起きていたら、家に戻れなくなっていたでしょう。
いろいろな意味で、運がよかったと思います。
被害に遭われた被災地のみなさんに、心からご同情申し上げます。

|

« 丸いパン | Main | 計画停電 »