« 北海道旅行2 | Main | 北海道旅行4 »

July 06, 2011

北海道旅行3

K5px5471r
PENTAX K-5 / DA15mm

翌日は早朝6時30分から、ニセコで気球に乗ることに。
飛ばされるとまずいので、風の弱い朝と夕方だけ営業しているそうです。

K5px5473r
PENTAX K-5 / DA15mm

ルスツからニセコまでは車で4、50分と聞いていたのですが、早朝とあってもう少し早く着きました。
熱気球を操るクルーは外国人のお2人。

K5px5475r
PENTAX K-5 / DA15mm

乗客の頭の上にバーナーがあって、ゴーゴー音を立ててます。

K5px5479r
PENTAX K-5 / DA15mm

気球はロープで木につながれ、同じ場所から動かないようになっています。
ふわっと浮き上がると、周囲はこんな感じ。

K5px5486r
PENTAX K-5 / DA15mm

子供のために低い位置にも窓があって、きずなが顔をくっつけて見てました。
「今度はロープなしで、気球に乗って飛びたいね」
と言い合って、気球乗り場をあとにしたのでした。

K5px5504r
PENTAX K-5 / DA15mm

気球に続いては、札幌方面に少し戻って、初日に行きそこなった「札幌ノースサファリ」に遊びに行きます。
動物たちと触れ合えて、きずなの大好きな餌やりもできる民営動物園です。

K5px5512r
PENTAX K-5 / DA15mm

最初にチャレンジしたのが、8輪駆動車によるジャングルサファリ。
4駆は乗ったことはあるけれど、8駆は筆者も初めてです。

K5px5514r
PENTAX K-5 / DA15mm

スタッフのお兄さんの運転で、がれきだらけの坂道を突っ走り、急カーブではドリフトで曲がります。
さらに川に突っ込み、水上を進みます。なんと水陸両用だったんですね。
迫力あって楽しかったです。
きずなとお嫁さんも大喜びでした。

K5px5527r
PENTAX K-5 / DA15mm

それから動物に餌やり。
まずは定番のウサギさんです。

K5px5552r
PENTAX K-5 / DA15mm

ワラビーさんにもニンジンを上げます。
こちらはお母さんワラビーで、お腹の袋から赤ちゃんが顔を出していました。

K5px5571r
PENTAX K-5 / DA15mm

カピバラさん。
ササの葉が好物だそうです。

K5px5594r
PENTAX K-5 / DA15mm

かわいかったのがカワウソさん。
きゅーきゅー声を上げて走り回りながら、小さな穴から手を出して餌をつかみとります。

K5px5632r
PENTAX K-5 / DA15mm

こちらは小さなおサルのマーモセットさん。
好奇心旺盛でかわいいです。

K5px5676r
PENTAX K-5 / DA15mm

隣接する「キツネとフクロウの森」では、フクロウやタカを手に乗せたり、飛ばせたりもできます。
こうしてたっぷり動物と触れ合って、サファリを後にしたのでした。

K5px5713r
PENTAX K-5 / DA15mm

この日の晩ご飯は、倶知安(くっちゃん)の駅近くにある、「ブル・チェーロ」というイタリアンのお店に行きました。
地図で見るとルスツから近いと思ったんですが、カーナビに入れたら30キロ以上もありました。
でもそこは北海道で、30分かそこらで着いてしまいました。

K5px5701r
PENTAX K-5 / DA15mm

ここは子供連れのお客さんのためのキッズルームがあります。
壁一面にかわいい絵が描かれていて、いい感じ。オーナーさんが描かれたんでしょうか。
料理が来るまで、きずなはずっと積み木で遊んでいました。

K5px5709r
PENTAX K-5 / DA15mm

イタリアン料理店ですが、ダッチオーブンを使った料理が評判で、鉄製のスキレットで蒸し焼きにした温野菜や肉料理が出てきます。
写真は近所の真狩で育てられているという、ハーブ豚のステーキ。
おいしかったです。
パスタもおいしくて、お値段も全体に良心的。
ルスツやニセコに遊びに来た家族連れの方には、一押しのお店だと思います。


|

« 北海道旅行2 | Main | 北海道旅行4 »