« 避暑2 | Main | 避暑4 »

July 23, 2011

避暑3

S95_1415r
CANON PowerShot S95

今回は、お嫁さんときずなはずっと北軽井沢に留まり、筆者は仕事のため、いったん家に戻り、週末にまた合流しました。
この日はお嫁さんのお父さんとお母さんも合流し、みんなで温泉へ。
途中、浅間山の噴火の死者を祭る、鎌原観音堂を訪ねました。

S95_1418r
CANON PowerShot S95

藁葺き屋根のお堂に「なむなむ」します。
江戸時代の天明3年の大噴火では、この近くの村が丸ごと溶岩に呑まれて、何百人も亡くなり、高台の神社に逃げた人たちだけが助かったそうです。
大震災の津波を思い出しました。
天災は怖いです。

S95_1427r
CANON PowerShot S95

鎌原から有料道路で山を上り、嬬恋牧場へ。
嬬恋は「つまごい」と読み、かのヤマトタケルのミコトが、「おくさんが恋しい」と嘆いたことからついた名だそうです。

S95_1435rr_2
CANON PowerShot S95

そのようなわけで、嬬恋村では今、「愛妻家の聖地」を名乗り、村起こしをしています。
ここ嬬恋牧場にも「愛妻家のための○○原則」などが記された門や、「愛妻の鐘」があります。
門には「ゴミ出ししている」「チューしている」などの項目が並んでいます。
さいわい筆者は、門に書いてあることは大体やっていたので、お嫁さんから叱られずにすみました。
もしかすると、死後は天国に行けるかも。

S95_1439r
CANON PowerShot S95

こちらが「愛妻の鐘」です。
お嫁さんときずなが2人で鳴らしています。
はい、筆者も鐘を鳴らしてきました。

S95_1449r
CANON PowerShot S95

それから温泉へ。
万座温泉の「日進館」さんで借り湯します。
立派なホテルで、平日なのにたくさんのお客さんが来ていました。
有名な温泉宿なんですね。
この日はうす曇りで、気温もいい感じの温泉日和でした。

S95_1465r
CANON PowerShot S95

こちらの温泉は長寿の湯というそうです。
筆者の好きな硫黄泉で、露天のほか内湯も湯船がいくつもあり、湯加減もいろいろ。
木造の建屋も風情があって、のんびりくつろげます。
温泉にはうるさいお嫁さんも、二重丸をつける良いお風呂でした。

|

« 避暑2 | Main | 避暑4 »