« ぶどう | Main | 誕生日 »

November 13, 2011

戸定邸

K5px7042r
PENTAX K-5 / DA15mm

家族で電車に乗って、JR松戸駅近くの「戸定邸」を訪ねました。
こちらのお屋敷は徳川家最後の将軍・徳川慶喜の弟で、自身も水戸藩最後の藩主となった徳川昭武が、隠居用の別邸として明治時代に建てたもの。
今は重要文化財に指定されています。

K5px7052r
PENTAX K-5 / DA15mm

この日は室内にも和洋折衷の庭園にも、菊がたくさん飾られていました。
建物自体には、寺社と違ってこれといった装飾はないのですが、和室の連なるお屋敷は回遊式になっていて、隠れた小部屋も数多く、なんだか迷路のよう。
迷路が大好きなきずなは喜んで、走り回って家中探検していました。

K5px7071r
PENTAX K-5 / DA15mm

お屋敷に面した歴史公園では、ボランティアの方が子供たちに「竹ぽっくり」を教えていました。
きずなも教えてもらうことに。

K5px7094r
PENTAX K-5 / DA15mm

材料は、公園の中の竹林で刈り取ったという竹と、飾り紐。
竹は2つに割わられ、内側には既に塗料も塗られています。
開けられた穴に紐を通して、適当な長さで結べば、できあがり。


K5px7097r
PENTAX K-5 / DA15mm

この半分に割った竹の上に立って、ぽっくりぽっくり歩くのです。
さっそく、きずなも挑戦します。
…が、最初のうちはうまく行かず、癇癪を起こして何度も放り出してました。

K5px7124r
PENTAX K-5 / DA15mm

それでもやっているうちに、なんとか歩けるようになって、最後は通りかかった見知らぬご婦人に、
「まあ、上手ね、お嬢ちゃん」
と褒められ、気分を良くしていたのでした。
めでたし、めでたし。

|

« ぶどう | Main | 誕生日 »