« 南会津 | Main | カリフラワー »

November 28, 2011

犬の浣腸

S95_1821r
CANON KISS-D3X / EF-S18-55mm

我が家のシェルティが便秘がちなので、行きつけの動物病院で診てもらったところ、「会陰ヘルニア」という診断を受けました。
人間でいう脱腸です。手術が必要で、でもそこの病院ではやっていないということなので、近所で犬の手術をやってくれる動物病院をネットで探して電話しました。
結果、こちらの「アニファ動物病院(松戸)」さんで診ていただけることになりました。
こちらの院長先生は専門が外科で、会陰ヘルニアの手術もいくつも経験されているそうです。
あいにく3週間先まで手術の予定がいっぱいだったのですが、
「この病気は悪化してしまうと大変なので、少しでも早くやったほうがいいでしょう」
とのことで、12月初めにオペしていただけることになりました。
スタッフのみなさんに勤務時間を延長していただいて、夜に手術してくださるそうです。

Kd3x4685r
CANON KISS-D3X / EF-S18-55mm

手術までは悪化しないよう、下剤を飲み続けます。
でもそれでも出が悪かったので、脱腸した部分に溜まった便を流し出すために、病院で浣腸することになりました。
午前中に連れていって、出るものが一通り出たあと、夕方、引きとります。
帰ってきたのを見ると、正面からは普通だったんですが…

Kd3x4691r_2
CANON KISS-D3X / EF-S18-55mm

後ろから見ると、ごらんの通り。
浣腸ではどうしてもお尻回りが汚れるので、予め毛剃りするのだそうです。
聞いてはいたのですが、しっぽの毛まで剃るとは思ってませんでした。
見た瞬間、思わず笑い出しそうになりましたが、犬にとっては災難ですよね。
強いて言えば、ライオンのしっぽみたいに見えなくもありませんが。
毛が生えてくるまでは、子供たちが外で遊んでいる時間には、散歩に連れていけないですねえ。


|

« 南会津 | Main | カリフラワー »