« 初プール | Main | 誕生日のごちそう »

July 02, 2012

葛西臨海公園

S95_2957r
CANON PowerShot S95

7月初日の日曜日、梅雨空の中を葛西臨海公園に行ってきました。
海が好きなきずなの希望です。
葛西臨海公園はディズニーランドのある舞浜の1駅となりで、筆者宅からは武蔵野線を使い、乗り換えなしで行けます。
写真は駅前の噴水。
横のほうに「危ないので入ってはいけません」と小さく書いてあるのですが、子供たちはみんなで水をかぶって喜んでました。

S95_2962r
CANON PowerShot S95

そろそろ七夕も近いということで、園内には笹が並べられ、来園した人が短冊で願い事を書いて吊るせるようになっています。
書くのも吊るすのも、全て無料。
粋なサービスですね。

S95_2964r
CANON PowerShot S95

さっそく、親子でお願いを書くことに。

S95_2966r
CANON PowerShot S95

少しずつ字が書けるようになってきた、きずなの願い事は、
「まいにち たのしくなるように きなより」
でした。

S95_2982r
CANON PowerShot S95

園内の広場には、福島県の水族館「アクアマリンふくしま」の展示が。
他にも、福島県の野菜や果物、漬物などを販売する出店も出ていて、なんとなくお祭り気分。
筆者的には、奥会津のおそばの屋台があると最高!だったのですが、それはありませんでした。残念。

S95_2977r
CANON PowerShot S95

「アクアマリンふくしま」の展示では、ヒトデやナマコ、ネコザメ、それにイセエビに触らせてもらえます。
ナマコに触るのが大好きなママは、喜び勇んで撫で回していました。

S95_2993r
CANON PowerShot S95

広場からロードトレインで海岸へ。
大人300円、子供150円。
係員のおねえさんの生のアナウンスつき。
それほど混んでいなくて、出発直前でも座れました。

S95_3006r
CANON PowerShot S95

着いたときには干潮。
さっそくバケツを持って、裸足で貝を取りに行きます。

S95_3014r
CANON PowerShot S95

さすがに潮干狩り場のようなわけにはいきませんが、それでもハマグリ、アサリ、バカ貝、それにカキがとれました。
今回は食べずに、また海に戻します。
夏のカキは危ないですしね。

S95_3015r
CANON PowerShot S95

海に面した芝生の広場では、ボランティアのみなさんがスポーツカイトの体験会と、凧つくりの指導をされていました。
費用は組み立て用の凧の代金50円のみ。
こちらもさっそく、申し込みます。

S95_3024r
CANON PowerShot S95

ビニールに竹ひごを貼り、ビニールテープの足をつけて、糸を結べば完成。
ボランティアのみなさんが手伝ってくれます。

S95_3032r
CANON PowerShot S95

サインペンが用意され、絵を描くこともできます。

S95_3038r
CANON PowerShot S95

いよいよ凧揚げ。
海からのほどよい風をはらんで、すーっと空に浮かぶ凧。
シンプルな構造なんですが、よく上がります。
きずなにとっては、人生初の凧揚げ体験。
いい思い出になりました。
ボランティアのみなさん、ありがとうございました。

きずなはその後、100円で何回でも参加できる、子供用のトランポリンもやって、へとへとになるまで遊び倒したのでした。
園内にはレストランがある他、ホットドッグややきそばの屋台も出ていましたが、筆者たちはお弁当を持っていったので、ほとんどお金を使わずに一日中遊んでしまいました。
いいところですね、葛西臨海公園。


|

« 初プール | Main | 誕生日のごちそう »