« 準備万端 | Main | グアム旅行 2 »

April 05, 2013

グアム旅行 1

K5px3673r
PENTAX K-5 / SIGMA 18-50mm F2.8

きずなが顔を水につけられるようになったご褒美に、家族でグアム島に行ってきました。
一応5泊なんですが、夜発、深夜着で出発、深夜発、朝着で帰国という、実質3日の旅です。

K5px3395r
PENTAX K-5 / SIGMA 18-50mm F2.8

気合を入れ、出発3時間前に成田空港に到着。
ところが着いてみると、搭乗予定の8時40分発のコリアン・エアーが、50分のディレイとのこと。
ずっこけました。
しょうがないので空港内の売店やターミナルを、端から端まで探検することにしました。
成田空港、広かったです。

K5px3401r
PENTAX K-5 / SIGMA 18-50mm F2.8

結局、遅れは50分では済まず、9時台の後続便にも追い抜かれ、10時すぎの離陸に。
延々4時間も空港内を歩きまわって、出発前から疲れてしまい、きずなは飛行中、ぐっすり寝てました。

K5px3405rr
PENTAX K-5 / SIGMA 18-50mm F2.8

飛行時間3時間20分、時差1時間。
現地時間の深夜2時半ごろ、グアム空港に到着。
旅行会社の車で滞在予定の「グアム・ヒルトン」へ。
目が覚めたきずな、フロントの夜勤のスタッフに遊んでもらいます。
ここまではよかったんですが…
キーを渡されて部屋に行ってみると、オーシャンビューで申し込んだはずなのに、陸向きの部屋ではありませんか。
眠い目をこすりながら荷物を抱えてフロントにとって返し、「部屋を替えて」と英語で抗議します。
こちらがオーシャンビュー指定で申し込んだことは、持参した申込書で確認してもらったものの、
「今、部屋がない」
「我々はエージェントからはオーシャンビューと聞いていない」
という対応で、延々と言い合いに。
結局、翌朝に部屋チェンジ、お詫びに朝食券をつけてもらう、ことで手を打ちました。
やっと寝たのは深夜4時過ぎ。
疲れました。

K5px3408r
PENTAX K-5 / SIGMA 18-50mm F2.8

翌朝、遅めに起き出し、もらった朝食券でビュッフェへ。
しかし、翌朝のはずの部屋チェンジは、
「前のゲストがチェックアウトしないので、午後3時にならないと用意できない」
というではありませんか。
「話が違う」
拙い英語で抗議するも、まったく受けつけてもらえません。

K5px3412r
PENTAX K-5 / SIGMA 18-50mm F2.8

こちらは朝食のビュッフェのお皿。
味は…まあ、こんなものでしょうね。
白いご飯もあるのですが、お米は日本のと違う長粒米で、おいしくないです。
朝食会場からは庭が見えるはずなのですが、滞在中は工事とのことで、窓の半分ぐらいが白いシートで覆われていました。
ビュッフェ会場に入ったきずなは、
「変な匂いがする」
と言い出して、食事中、自分で鼻をつまんでいました。
何か生臭系の匂いを感じたようです。
大人は気がつかなかったんですが、子供って匂いに敏感ですよね。

K5px3421rr
PENTAX K-5 / SIGMA 18-50mm F2.8

いろいろありましたが、気を取り直して、海へ。
さあ、楽しむぞお。
グアムのヒルトンは目の前がプライベートビーチになっています。
浅い岩礁で、お魚もたくさん。

Th10002r
OLYNPUS TOUGH TG-1

この日のために購入した、ニューデジカメの出番です。
水中でも撮れる、耐水性が売り物のカメラですが、普通に使っても、なかなか良く写ります。
一眼レフに比べると、彩度やコントラストは高めの設定です。

Th10027r
OLYNPUS TOUGH TG-1

きずなも、この日のために買ったシュノーケルで泳ぎ出します。
足の着くところでもう、お魚が寄ってきます。
写真だと見にくいですが、透明なサヨリみたいな魚がたくさんいました。
ふだんから餌をもらっていて、慣れているみたいですね。

K5px3449rr
PENTAX K-5 / SIGMA 18-50mm F2.8

ひとしきり海やプールで遊び、部屋へ。
着替えてから部屋チェンジの件をフロントに確認すると、
「4時過ぎないと用意できない」
と、また後ズレです。
このまま黙っていると危ないと思い、英語で「変わる予定の部屋のナンバーを教えてください」「まだわからない」「そんなはずはないでしょう」と言い合い、なんとか部屋番号を言わせることに成功。
夕方に詰め直した荷物を持ってフロントに降り、そこから自分たちで荷物を運び、やっとオーシャンビューの部屋に移ることができました。
上の写真が窓からの眺め。
いいですね!
夜景もきれいでした。

K5px3465r
PENTAX K-5 / SIGMA 18-50mm F2.8

この日は水曜日。
水曜の夜、島内の「チャモロビレッジ」では、週に1度の屋台マーケットが開かれます。
せっかくなので、タクシーを頼んで行ってきました。
ホテルから、片道30ドル。
思った以上に盛大で、食べ物からアクセサリーまで、いろいろなお店が出ていました。

K5px3478rr
PENTAX K-5 / SIGMA 18-50mm F2.8

おっきなトカゲを見せているお兄さん。
触らせてくれます。
きずなとママも、おっかなびっくり触っていました。

K5px3483rr
PENTAX K-5 / SIGMA 18-50mm F2.8

こちらはヤシガニ。
生きてました。
いろいろいますねえ。

K5px3517r
PENTAX K-5 / SIGMA 18-50mm F2.8

中心の文化センターのようなところでは、バンドが演奏したり、地元のみなさんが踊ったりしています。
まったりして、いい感じ。
チャモロの民族舞踊ではなくて、アメリカの普通の曲をやっていました。

K5px3496r
PENTAX K-5 / SIGMA 18-50mm F2.8

屋台にも惹かれるものがありましたが、この日はビレッジの近くにある、「プロア」というお店で夕食。
チャモロ料理で有名なレストランで、こちらは2号店になります。

K5px3510r
PENTAX K-5 / SIGMA 18-50mm F2.8

来た人みんなが頼むという定番、炭火焼バーベキュー(ヒバチスタイル)の3種盛り(トリオ)。
しょうゆベースらしい、甘めのタレに漬けて焼いてあります。
レッドライスとサラダがついています。
これ、すごくおいしかったです。
ママもきずなもバクバク食べてました。

K5px3516r
PENTAX K-5 / SIGMA 18-50mm F2.8

こちらはタロイモのチーズケーキ。
レストランとつながったケーキ店で、ママがチョイスしたもの。
こちらも、アメリカにしては甘さ控えめで、おいしかったです。
値段もそんなに高くないし、噂に違わぬ、いいお店です。
ナイトマーケットも楽しかったし、ご飯もおいしかったし、ということで、家族一同、すっかり気をよくして帰路についたのでした。

|

« 準備万端 | Main | グアム旅行 2 »