« グアム旅行 3 | Main | チューリップまつり »

April 12, 2013

遅まきながら

K5px3869rr
PENTAX K-5 / FA31mm

筆者の住む松戸市常盤平の、桜まつりの報告です。
今年は桜まつりは4/6、7の土日。
でも桜は早くも3/23頃には満開になり、2週間後のこの日は、葉桜がなんとか散り残っている状態でした。
去年は全然咲いていないときにお祭りで、今年は逆にあらかた散った後にお祭りと、市の予想は外しまくり。
おまけに今年は、土曜日は曇りのち雨、日曜日も晴れたかと思ったら午後に激しい夕立で、お天気までもボロボロだったのでした。

K5px3831r
PENTAX K-5 / FA31mm

そうは言いながらも、ちゃんと屋台は出て、人もたくさん集まっています。
桜は桜として、ま、お祭りであればいいわけですよね。

K5px3863rr
PENTAX K-5 / FA31mm

常盤平駅前のけやき並木では、近くの学校やダンス教室の生徒さんたちが、練習の成果を披露してくれました。
こちらは勇壮なソーラン節。

K5px3868rr
PENTAX K-5 / FA31mm

こちらは伸びやかなフラダンス。
風が強くて、ちょっと大変そう。
他に民謡や日本舞踊など、出し物は盛りだくさんです。
別な広場では、いろいろなバンド有志による演奏も。

K5px3841r
PENTAX K-5 / FA31mm

我が家もあちこちの屋台でお昼ご飯を調達します。
一押しは、常盤平駅から八柱方向にちょっと入ったあたりの、焼き鳥の屋台。
1串100円と良心価格なのですが、プロの焼き鳥屋さんがやっていて、とてもおいしいのです。
今は浅草でお店を経営されているそうです。

K5px3895r_2
PENTAX K-5 / FA31mm

もう一つの定番が、ケバブサンド。
1つ500円。
以前は近所のスーパーにケバブの店があったのですが、無くなってしまって、今やお祭りのときだけの楽しみになってます。

K5px3875rr
PENTAX K-5 / FA31mm

今年、初めて食べて大当りだったのが、スーパーの駐車場にあった、焼き小籠包屋さん。
テレビにも紹介されている有名店みたいです。
店のおねえさんがいなせでカッコいいです。

K5px3872r
PENTAX K-5 / FA31mm

焼きたて、熱々のを黒酢でいただきます。
中は肉汁たっぷり。
ママも絶賛の味。
来年もぜひ、出店してくださいね。

K5px3882rr
PENTAX K-5 / FA31mm

きずなはママから「1000円分、好きなものを買っていいよ」と言われ、おもちゃの店へ。
小さくてきれいなビーズなどが、片手でつかんだ分だけもらえます。
手が小さなきずなは、ほんのちょっとしか取れません。
そのせいか、2日で2回も来ちゃいました。

K5px3886rr
PENTAX K-5 / FA31mm

こちらのお店では、水に流れているおもちゃを釣り上げると、代わりに好きな景品がもらえます。
その景品に、きずなの大好きなプリキュアのおもちゃがありました。
でも他の店でいろいろ買ったので、予算はあと200円しか残っていません。
「なんとか、お金が足りますように」
お祈りしながら尋ねてみると、
「1回、500円だよ」
という答え。
きずな、お金が足りないとわかって、ベソをかき始めます。
うーん、困りましたね。
パパとママは相談の末、今回だけ、特例でお金を出してあげることにしました。

K5px3888rr
PENTAX K-5 / FA31mm

無事に釣り上げて、「これ!」とお目当てのおもちゃを指します。
きらきらしたプラスチックの板に、ゴムでぶらさがったプリキュア人形。
お店のご主人も、「よかったね」という表情。

K5px3891rr
PENTAX K-5 / FA31mm

友達ではなく、パパやママと一緒にお祭りに来るのも、きっとあと数年でしょうね。
そう思うと、こういう1日がとても貴重に感じられます。
楽しそうに人形を揺らすきずなを挟んで、みんなで家路についたのでした。

|

« グアム旅行 3 | Main | チューリップまつり »