« GR試用その5 色味 | Main | ユスラウメ »

June 06, 2013

GR試用その6 エフェクト

Gr000217r
RICOH GR スタンダード

今回はエフェクトを試してみました。
まあ経験上、最初ちょっと試した後は、ほとんど使わなくなってしまう機能なんですが(笑)。
最初の写真がスタンダード、エフェクトなしの画像です。

Gr000218r
RICOH GR 白黒

モノクロ写真です。
この先エフェクトを使うとしたら、まずはこれでしょうね。

Gr000219r
RICOH GR 白黒TE

説明書によれば、白黒写真に色味をつけるというモードです。
セピア調とか、赤一色などにできそうです。

Gr000220r
RICOH GR 白黒ハイコントラスト

フィルムの高感度モノクロフィルムで撮影したような、コントラストが強くてザラついた写真になります。
作品展なんかで見ますよね。

Gr000222r
RICOH GR クロスプロセス

実際の色とは異なる色合いで写るモードだそうです。
あんまりきれいじゃないです。
どういう風に使うんでしょうね。

Gr000221r
RICOH GR ポジフィルム調

彩度の高いモードです。
これ、期待してたんですが、筆者の好みの色ではありませんでした。
残念。

Gr000223r
RICOH GR ブリーチバイパス

彩度を低くし、コントラストを高くしたモードとのことです。
これも使い方、わからないかも。

Gr000224r
RICOH GR レトロ

古い写真のような画像です。
確かに退色した写真プリントみたいですね。
「セピア」とは違っています。

Gr000225r
RICOH GR ミニチュアライズ

画面の上と下をぼかします。
デフォルトでは彩度も高くなっているようです。
全然期待してなかったんですが、これ、きれいかも。

Gr000226r
RICOH GR ハイキー

明るい雰囲気になる、そうです。
露出オーバーで、色もうすいです。
冴えないなあ…

以上、エフェクトでした。
筆者の場合、あまり使いそうにありませんが、ご参考まで。
エフェクトより、細かな色の調整をさせてほしいなあ…

|

« GR試用その5 色味 | Main | ユスラウメ »