« 卓上スタンド | Main | 誕生日 »

July 03, 2014

早すぎトウモロコシ

K5px0348r_2
PENTAX K-5 / FA31mm

カラスよけのネットで覆われた、我が家のトウモロコシ。
花が咲き、ちょっとだけ実がふくらんできたところで、きずなが、
「もう食べられるんじゃない?」
と言い出しました。
採れたてトウモロコシを生のまま食べるのが大好きな、きずな。
熟すのが待ちきれなくなってしまったようです。

K5px0351r_2
PENTAX K-5 / FA31mm

「まだ早いと思うよ」
と言ったものの、パパも確信はありません。
トウモロコシの収穫適期の判断は素人には難しくて、以前にも時期を逃して、実がシワシワになってしまったことがあるのです。
「だって、モジャモジャが茶色くなってるよ」
そう、ネットで調べたら、
「実の先のモジャモジャが茶色くなったら収獲」
って書いてあったんですよね。

K5px0355r_2
PENTAX K-5 / FA31mm

「うーん。それじゃ、1本だけとってみようか」
というわけで、きずなにとってもらいました。
様子はどうでしょうか。

K5px0360r
PENTAX K-5 / FA31mm

皮を剥いてみると、実はまだ真っ白で固いまま。
少し早すぎたみたいです。
残念。でもこういうのも、いい経験ですよね。
早すぎたり、遅すぎたりを経験しないと、ぴったりの時期を見つけられるようにはならないのだと思います。
失敗は、成功の母。
今の教育は、何につけ正解を早く覚えさせることに懸命で、失敗の経験を通じて学んでいくことの大切さを子供たちに気づかせる余裕をなくしているのではないかと、ちょっと心配したりもします。
採るのが早すぎたトウモロコシは、ヤングコーン代わりに、ママが湯がいてサラダに入れてくれたのでした。

|

« 卓上スタンド | Main | 誕生日 »