« 山登り | Main | 夏祭り »

September 06, 2014

温泉地にて

Gr005166r
RICOH GR

川原湯(かわらゆ)は、群馬県の吾妻(あがつま)渓谷沿いにある、古くからの温泉地。
建設中止が話題になった八ッ場(やんば)ダムが完成すると、湖底に沈む予定です。
自民党政権になってダム建設の再開が決まり、新しい共同浴場もオープンしたと聞いて、見納めに行ってきました。

Gr005167r
RICOH GR

写真1枚目は、もう営業中止となった、以前の共同浴場の建物。
移転のお知らせの張り紙があります。

Gr005177r
RICOH GR

街中は既にあらかたの建物が取り壊され、がらんとしています。
残った温泉宿も、営業しているところはもうありません。
筆者たちと同じように、見納めに来たらしいみなさんが、カメラ片手に散策していました。

Gr005227r
RICOH GR

橋のたもとに、お地蔵さんが一体。
もうすぐ、水の中に沈んでしまうんでしょうね。

Gr005185r
RICOH GR

共同浴場に近い高台に、立派な神社が。
人の姿はありませんが、きちんと手入れされています。

Gr005197r
RICOH GR

せっかくですので、お詣りすることに。
ここは水上に残るでしょうか。

Gr005200r
RICOH GR

細い道を上がって渓谷の上に出ると、そこには立派な道路が伸びています。
少し走った先に、真新しい道の駅もできていました。

Gr005211r
RICOH GR

こちらの道の駅は、物販施設にレストラン、足湯まであって、たくさんの人で賑わっています。
ここでお昼をいただき、もう一度、今度は移転した共同浴場にお邪魔しました。

Gr005162r
RICOH GR

この7月にオープンしたばかりの共同浴場「王湯」。
その昔、源頼朝公が開いたことから、その名がつけられたそうです。
内湯に露天風呂、2階には休憩所もある、立派な施設。
ただ洗い場は2つしかない、小じんまりした温泉でした。

Gr005500r
RICOH GR

川原湯では、きずなが水遊びをしたがったのですが、吾妻渓谷はどこも深く切り立っていて、川まで降りるのはちょっと無理。
そこで後日、川遊びのために、川原湯からも遠くない、沢渡温泉に出かけました。

Gr005501r
RICOH GR

こちらの温泉は、街の前を流れる川が親水公園として整備されていて、水面に降りて遊べるようになっています。
川というよりは沢で、水は透明できれい。
みなさん水着で浮き輪まで持って、準備万端で遊びにきています。

Gr005504r
RICOH GR

きずなも裸足になって、ママを引き連れ、上流から下流まで行ったり来たり。
最後、足を滑らせて転んで、びしょびしょになってテンション下がるまで、思い切り水遊びを楽しんだのでした。

|

« 山登り | Main | 夏祭り »