« 神楽坂の宝探し | Main | 生え変わり »

October 24, 2014

マムシグサ

Gr006113r_2
RICOH GR

10月のとある週末、恒例の芋煮会に合わせて、北軽井沢に行ってきました。
森を見ると、今年は寒かったのか、ところどころでいつもの年より早く紅葉が始まっています。

Gr006102r_2
RICOH GR

きずなは学校で作るリースの材料集め。
どんぐりや松ぼっくりをたくさん拾います。

Gr006070r_2
RICOH GR

あまった分はバルコニーに置いて、冬の間のリスさんのご飯にしてもらうのです。

Gr006095r_2
RICOH GR

どんぐり拾いの最中、真っ赤な実をたわわにつけている植物を発見。
「赤いトウモロコシみたい」
と言い出したママ、実を1粒食べてみました。
パパときずなも、1粒ずつ食べてみます。

Gr006097r
RICOH GR

パパはなんともなかったのですが…
ママは食べてしばらくして、
「口の中が痛い!」
と大騒ぎ。

Gr006080r_2
RICOH GR

芋煮会に行ったときにもまだ口が痛くて、管理人さんにそう言ったら、
「まあ! それ、まむし草じゃない? 毒があるのよ!」
と、びっくりした顔で言われました。
その後、管理人さんはわざわざ別荘地に住んでいる植物学者の先生に確かめてくれ、心配して電話をくれたのです。

Gr006086r_2
RICOH GR

パパもネットで見てみたら、言われた通りマムシグサだとわかりました。
毒があって、子供が中毒したりしています。
まあネットでは、毒があると知っていて試食している人もいましたし、本人も芋煮会で芋煮をお代わりしていたぐらいなので、たいしたことはなかったのですが…
その辺になっている実を、なんでもかんでも食べてはいけませんよね。
戻って、一家で反省したのでした。

|

« 神楽坂の宝探し | Main | 生え変わり »