« クロスバイク購入 | Main | DP701仕様 »

October 12, 2014

自転車の装備品

K5px0813r
PENTAX K-5 / FA31mm

クロスバイク購入後、いくつか装備を取り付けました。
最初につけたのは、サイクルコンピューター。
タイヤの脇のセンサーで、時速や走行距離を表示してくれます。
自分でも取り付けできるのですが、今回は自転車を購入した「サイクルベースあさひ」さんにお願いしました。

K5px0799r
PENTAX K-5 / FA31mm

店で新車を購入したということで、取付費は無料。
作業してくれた店員さんによれば、
「ずれにくいように、スポークが交差しているところに着けておきました」
とのこと。
センサーの取り付け1つにも、細かなノウハウがあるんですね。

K5px0824r
PENTAX K-5 / FA31mm

こちらはバックミラー。
オートパイに乗っていた経験から、二輪車にはバックミラーが必須だと、筆者は考えています。
取り付けも簡単なので、自分でつけました。

K5px0814r
PENTAX K-5 / FA31mm

ネットで評判のよかった携帯用空気ポンプや、パンク修理キットも購入。
こちらは、なるべく使わずに済ませたいなあと思っています。
この他にサークル錠も購入したのですが、残念ながら取り付けできませんでした。
DP701はクロスバイクと言いながら、フレームやタイヤ、ブレーキなどの仕様がロードレーサーに近く、シティバイク用のサークル錠はうまく合わないのです。
もともとあさひの店員さんから、そう言われてたんですけどね。
今は写真のチェーン錠を使っているのですが、ちょい止め用に、もっと手軽な鍵がないかなあ…

K5px0794r
PENTAX K-5 / FA31mm

もともと付いていた装備のうち、ベルと前部&スポークのリフレクターは、自分で外してしまいました。
スポーツバイクには、合わないですよね。
代わりに、LEDライトをつける予定です。
あと、もう少し慣れたら、ビンディングシューズと専用ペダルにしようかと思っています。
今のところ、いじくるばかりで、全然乗る時間がとれないのでした(^^;)。

|

« クロスバイク購入 | Main | DP701仕様 »