« 壁の芸術作品 その1 | Main | イルミネーション »

December 18, 2014

壁の芸術作品 その2

K5px1376r
PENTAX K-5 / FA31mm

空いた壁に新たな作品を飾りつけるべく、ママが準備を始めました。
まずはホームセンターに行って、額縁を購入。
絵の大きさに合わせて、画用紙をカットします。

K5px1372r
PENTAX K-5 / FA31mm

きずなも古い額縁のガラスを拭いて、お手伝い。

K5px1381r
PENTAX K-5 / FA31mm

どこにどんな風に飾るか、2人で話し合います。

K5px1395r
PENTAX K-5 / FA31mm

さあ、絵が額縁に入りました。
これは夏休みに描いた花火の絵ですね。
夏の高原の思い出です。
リビングのテレビの上の壁に掛けられます。

K5px1390r
PENTAX K-5 / FA31mm

こちちは学校で描いた、お魚の絵。
ママ、一番のお気に入りです。
わざわざ実家まで持って帰って、
「どう、すてきでしょ」
と自慢していたほど(^^;)。
もちろん、みんな口々に褒めてくれたそうです、はい。
玄関正面の壁に飾られます。

K5px1394r
PENTAX K-5 / FA31mm

学校で作った小動物のオブジェ。
これは「よくできました」ということで、市が主宰している小学生の作品展に出品されるのだそうです。
出品までの間、玄関脇の靴入れの上に置かれます。

K5px1387r
PENTAX K-5 / FA31mm

一通り飾りつけが終わり、記念にきずなと玄関のお魚の絵を一緒に写真に撮ります。
玄関のドアの位置から撮ったのが、上の写真。
「すてき! すてき!」
と興奮気味のママを横目に、画伯は冷静な表情。
でも帰宅してすぐ娘の絵が目に入ると、パパも幸せな気持ちになれそうな気がします。
みなさんのお宅でも、試してみてはいかがでしょう。 

|

« 壁の芸術作品 その1 | Main | イルミネーション »