« 箱根旅行 その2 | Main | 富士旅行 その2 »

January 25, 2015

富士旅行 その1

K5px2639r
PENTAX K-5 / DA40mm

この週末、2週連続で富士箱根方面へ家族旅行に行ってきました。
きずなが「お魚さんの足湯にはいりたい」と主張したため。
前回の旅行で、帰りに上りの足柄サービスエリアに寄ったのですが、そこには下りSAにはあった「ドクタートト」のいる足湯がなく、きずな的に心残りになっていたようなのです。

K5px2652r
PENTAX K-5 / DA40mm

というわけで、土曜の早朝に家を出て、下りの足柄サービスエリアに直行。
「足柄浪漫館 金太郎ラウンジ」の足湯にはいります。
ここはママも大好き。
無料のマッサージチェアなどもあって、となりの温泉と合わせて大人640円で3時間いられるので、ゆっくりしたい人にはお勧めです。
窓からは富士山も見えます。

K5px2664r
PENTAX K-5 / DA40mm

初日の目的地は、「富士こどもの国」です。
ここも以前、行こうと思っていたら途中で雨が降りだしたり、出遅れて大渋滞になっていたりして、結局行けないままになっていたところ。
今回は用心して、9時の開園と同時にはいります。
でも冬は道も駐車場も、全然空いてました(^^;)。
入園料は大人820円、小学生200円と格安。
しかもクーポンを使うともっと安くなります。
アトラクションの費用も基本、かかりません。

K5px2671r
PENTAX K-5 / DA40mm

まずは人工雪でつくられた、そり専用ゲレンデ「雪の丘」へ。
これを楽しみに、そりとスキーウェアを持ってきたんです。
ガチガチのアイスバーンになってるんじゃないかと心配していたのですが、気温が低いためか、雪質はよかったです。
年間パスポートを持っている地元のご家族が多いようで、みなさん、カップ麺とかおにぎりとか持ち込んで、休憩室で食べたり。
入場料は安いし、駐車場は無料。来るのに有料道路とかもないので、地元のおとうさん、おかあさんたちにとっては手軽に使える施設なんですね。
施設側にも、そうやって使ってほしいというポリシーを感じました。

K5px2690r
PENTAX K-5 / DA40mm

さあ、プレイタイムの始まりです。
横一列になり、ホイッスルで一斉にスタート。
といっても朝のうちは空いていて、まったく待たずに滑れます。
マイそりを持参したきずなは、ママと一緒に滑ったり、一人で滑ったり。
キャアキャア言いながら、何十回も滑ってました。

K5px2763r
PENTAX K-5 / DA40mm

お昼前に切り上げ、「まきば」ゾーンに移動。
馬、羊、やぎ、アルパカ、モルモットがいて、ふれあえます。
ふれあいは無料で、エサも1カップ50円と良心価格。

K5px2781r
PENTAX K-5 / DA40mm

アルパカとのふれあい。
南米風のショールを貸してくれます。
こちらも無料です。

K5px2791r
PENTAX K-5 / DA40mm

きずなは乗馬体験をしてみることに。
まずは乗る予定のお馬さんにニンジンをあげておきます。

K5px2821r
PENTAX K-5 / DA40mm

乗馬体験は小学生なら30分で2050円と、こちらも一般の乗馬クラブなどに比べて良心価格となっています。
スタッフの方がつきっきりで、手綱の持ち方、馬のコントロールの仕方を教えてくれます。
って、あれ?
アルパカのふれあいのときと同じ方ですね。
お世話になります。

K5px2858r
PENTAX K-5 / DA40mm

引き馬から始まり、まっすぐ歩いたり、ジグザグに曲がったり、トロット(速歩)してもらったり。
最後はこんなふうに、付き添いなしで、1人で歩けるようになりました。
1人で馬に乗れるって、かっこいいですね。
辛抱強く指導してくださったスタッフの方と、おとなしく相手してくれた馬のエミーくん(だったかな?)に感謝です。

K5px2891r
PENTAX K-5 / DA40mm

昼食後、移動してきたのは、人気のクモの巣ネット。
弾力のある網が3重になっていて、網に開いた穴をくぐり抜けて上に出ます。
GWとかは入場制限だそうですが、今はごらんの通り空いています。
きずなはかなり気に入ったようでした。

K5px2910r
PENTAX K-5 / DA40mm

こちらは滑り台。
園内には他にもいろいろな遊び場があり、1日では全部回りきれませんでした。
水の国とかわんぱくの森とかは、次回のお楽しみです。

K5px2941r
PENTAX K-5 / DA40mm

最後、もう帰ろうというときになって、広場の「変わり種自転車」を発見。
15分200円。
15時半受付終了の5分前に滑り込み、満喫してこどもの国を後にしたのでした。

|

« 箱根旅行 その2 | Main | 富士旅行 その2 »