« 富士旅行 その1 | Main | 富士旅行 その3 »

January 28, 2015

富士旅行 その2

K5px3194r
PENTAX K-5 / DA40mm

今回の宿は、東名高速裾野IC近くにある、「ホテル時之栖(ときのすみか)」さん。
敷地内にレストランなどの施設があり、この時期は夜のイルミネーションがきれい、という地元在住の方の情報を聞き、泊まってみることに。
朝食のみのプランが選べ、それだと土曜日でも大人1人1泊1万円弱と、良心価格です。

K5px3191r
PENTAX K-5 / DA40mm

申し込みがぎりぎりになってしまい、空いていたのは洋室のみ。
洋室は2階で、エレベーターはなし。
荷物は自分で部屋まで運びます。
全体にアメリカのモーテル風の、「ご自由にどうぞ」というスタイルで、筆者はきらいではないです。
その分、値段も抑えられていますしね。
冷蔵庫も空で、好きな飲物を入れられます。
ただ製氷機はなく、氷が有料販売だったのが、ちょっと残念。

K5px3189r
PENTAX K-5 / DA40mm

部屋はベッドが4つもあり、広々しています。
HPに「洋室からは富士山は見えません」というお断りがありましたが、ごらんの通り、見えてました(^^)。
お風呂はありませんが、10種類も湯船がある、「気楽坊」という温泉施設が館内にあり、宿泊客は無料で使えます。
部屋の鍵は最初1つしかもらえなかったのですが、
「もう1つもらえませんか」
とお願いしたら、スペアキーを貸してくれました。
こういうところも、なんかアメリカンかも(笑)。

K5px2955r
PENTAX K-5 / DA40mm

このホテルは敷地のあちこちに、たくさんの美しいイルミネーションがあります。
夕方になると、ホテルの建物もライトアップされ、きれい。
近隣から大勢の人が、イルミネーションを見に来ています。

K5px2954r
PENTAX K-5 / DA40mm

明るく見えているのは、光のトンネルです。
入場無料。
後ほど、ここにおじゃまします。

K5px3045r
PENTAX K-5 / DA40mm

イルミネーションの前に、広場でやっていた、「わんわん大サーカス」を拝見。
これも楽しみにしていたイベントなのです。
小雨がパラつく中、きずなの希望で、時間前に最前列の席をとります。

K5px3053r
PENTAX K-5 / DA40mm

光のトンネルをバックに、9匹のわんちゃんが30分間、綱渡りやボール乗りの芸を見せてくれました。
楽しかったです。
無料ですが、最後にお約束の帽子が回ってきます。
こちらのサーカスでは、全部で46匹のわんちゃんを飼っていて、中には捨てられていた犬もいるそうです。
エサ代だけでも大変でしょうね。
みなさん、動物の芸を見たら、ちゃんと寄付を入れましょうね。

K5px3008r
PENTAX K-5 / DA40mm

いよいよ、イルミネーションへ。
光のトンネルの中は、こんな感じ。
美しいです。
しかもトンネル、長いです。
初めて見ましたが、スケールが大きくてびっくりしました。
これが無料って、太っ腹かも。

K5px3169r
PENTAX K-5 / DA40mm

ところどころに、こんな風に光るオブジェが置かれています。
ときどき、ここからしゃぼん玉が出てきます。
もちろん、きずなは大喜びです。

K5px2999r
PENTAX K-5 / DA40mm

光る列車。
中に座席もあります。
童話に出てきそうですね。

K5px2994r
PENTAX K-5 / DA40mm

会場はけっこう明るいのですが、露出と、あとAFが外しまくりで苦労しました。
後で見たら、ピンぼけ写真を量産してました。
光源によってAFが狂うのは、K-5の弱点なんですよね。
最新機種では直っているそうです。

K5px3139r
PENTAX K-5 / DA40mm

長いトンネルを抜けても、その先にさらにイルミネーション。
いろいろな人たちが作った作品の展示です。
どれも撮影自由なのがうれしいですね。

K5px3114r
PENTAX K-5 / DA40mm

敷地内の池では、「ヴェルサイユの光」という、噴水とレーザー光線のショーをやっていました。
こちらは入場500円。
水がかかるので、入口でカサを貸してくれました。

K5px3030r
PENTAX K-5 / DA40mm

イルミネーション近くの広場には、屋台も出ています。
きずなはママにねだって、射的に挑戦。
でも当たらなかったようです。
残念。
難しいんですよね、射的って。

K5px3101r
PENTAX K-5 / DA40mm

おでんや焼きそばの屋台も。
おでんは静岡風、焼きそばは富士宮風。
きずなは「焼きそば、おいしい」と高評価でした。

K5px3010r
PENTAX K-5 / DA40mm

敷地内にレストランがある、「御殿場ビール」の野外販売も。
ここのビールはドイツ風。
屋台とは思えない味です。
個人的にはヴァイツェンボックというビールが、香りがよくて最高でした。
前にドイツで飲んだのより、おいしかったかも。

K5px3179r
PENTAX K-5 / DA40mm

宿に戻って、温泉に入ります。
種類が多いので、一通り入るだけでも時間がかかります。
サウナだけでも3種類という充実ぶり。
朝食のみのプランにしたので、夜は温泉内の食堂で食べたのですが、長湯したため、食堂に入ったときは、9時半のラストオーダーぎりぎり。
あわてて薬膳鍋とチーズフォンデュを頼んだのですが、どっちもおいしかったです。
値段も高くなかったので、ポイント高し。
量的にも、その前に屋台で買い食いしてたので、これぐらいでちょうど。
家族で、「このプランで正解だったね!」とうなずきあったのでした。

|

« 富士旅行 その1 | Main | 富士旅行 その3 »