« 爪切り | Main | 箱根旅行 その2 »

January 19, 2015

箱根旅行 その1

K5px2252r
PENTAX K-5 / DA15mm

「旅行行きたい」
というきずなの一言で、週末に一泊旅行に行ってきました。
場所は箱根。
前に行ったとき、楽しかったのだそうです。
ママが金曜の夜に宿を探し、土曜の朝に出発。
松戸の筆者宅から、2時間ちょっとで箱根湯本に到着です。

K5px2278r
PENTAX K-5 / DA15mm

お昼はお蕎麦でも、と思っていたのですが、きずなが、
「ピザが食べたい」
と言い出したため、急遽食べログをチェックし、芦ノ湖に移動。
湖畔にある、「ラ・テラッツァ」という人気のレストランで、パスタとピザをいただきました。

K5px2270r
PENTAX K-5 / DA15mm

石窯でピザを焼いています。
といっても最近は誰も驚きませんが(^^;)、おいしかったです。
食べログの評価も上々のようです。
写真はきずなの好きな、マルガリータ。
ちなみにこの日、ママは本当は宿の近くの、こちらも評判のカレー屋さんに行きたかったのだそうです。
一人娘は強し、ですね。

K5px2326rr
PENTAX K-5 / DA15mm

こちらは芦ノ湖から宿へ移動する途中にお邪魔した、天狗神社さん。
広々した駐車場に巨大な鳥居。
「日本で唯一の幼神神社」とのことです。

K5px2337r
PENTAX K-5 / DA15mm

日本の神社ではめずらしい、原色いっぱいの境内。
色とりどりの神様に、たくさんのおもちゃ。
大きな聖なる石もあって、それもカラフルできれいです。

K5px2348r
PENTAX K-5 / DA15mm

狛犬も口が朱に塗られています。
大きい狛犬の足元に、子犬らしき小さなのが。
子犬の狛犬って初めて見ます。
なんか、かわいいかも。

K5px2316r
PENTAX K-5 / DA15mm

こちらも宿に向かう途中の1号線沿いに、畑宿という、寄木細工の看板を掲げた店が並ぶ集落が。
寄木細工の実演や体験のできる店が何軒か、街道沿いに軒を連ねています。
そのうちの一軒、「畑の茶屋」さんをお訪ねしました。
横に見えるのは、江戸時代の東海道の石畳。
すぐ上に一里塚の跡があって、「江戸より二十三里」と書いてあります。

K5px2287r
PENTAX K-5 / DA15mm

店内の寄木細工の工房。
写真やたくさんの賞状、それに作り方を説明したパネルが壁に掛けられています。
手前に見えるのは大きなカンナです。

K5px2301r

お店の奥さんのご指導を受け、コースターづくりを体験。
700円とリーズナブル。

K5px2305r
PENTAX K-5 / DA15mm

完成したコースター。
リボンみたいでかわいいです。

K5px2368r
PENTAX K-5 / DA15mm

こちらはお店で買った、寄木細工の箱。
パズルになっていて、4回動かさないと開きません。

K5px2374r
PENTAX K-5 / DA15mm

こちらが開いた状態。
もっと大きな箱で、7回動かさないと開かないもの、12回動かさないと開かないものもありました。
全部木製です。

K5px2371r
PENTAX K-5 / DA15mm

きずな、はまってしまって、宿でも何度も開けたり閉めたりしていました。

K5px2414r
PENTAX K-5 / DA15mm

その後、宿に到着。
前日に見たとき、1部屋だけ空いていた、「南風荘」さんです。
チェックインは3時からと早め、チェックアウトは11時と遅め。
着くとロビーで、ベリーの香りのお茶を出してくれました。
従業員のみなさんの応対が丁寧なことに、びっくり。
相当、研修に力を入れているようです。
ネットでも評判いいです。

K5px2357r
PENTAX K-5 / DA15mm

部屋はこんな感じ。
建物本体は古そうですが、内装はデザイナーズ風の和洋室にリフォームされています。
経営に努力されていることが、そここに感じられます。
お風呂も広かったです。

K5px2366r
PENTAX K-5 / DA15mm

きずな、浴衣に着替えてうれしそう。
浴衣のサイズも豊富に用意されています。

K5px2389r
PENTAX K-5 / DA15mm

夕食は何種類かの中から1人1人別々に選べます。
今回はしゃぶしゃぶ、小田原膳、和食コースをオーダー。
おいしかったし、ボリュームも十分でした。
食事中、従業員の方が、筆者のカメラで家族の写真を撮ってくださいました。
ありがとうございました。

|

« 爪切り | Main | 箱根旅行 その2 »