« new ミラー | Main | 爪切り »

January 13, 2015

降下訓練始め

Gr006464r
RICOH GR

防衛ジャーナリストの方に教えられ、千葉県の習志野演習場で一般公開された、陸上自衛隊第1空挺団の「降下訓練始め」を見に行ってきました。
空挺部隊はどの国の軍隊でも精鋭とされ、訓練もとてもきびしいそうです。
今回はおよそ100名の隊員が輸送機やヘリコプターから次々と降下し、模擬戦を展開。
さらに攻撃ヘリがアクロバティックな飛行を披露したり、戦車が突進しながら空砲を撃ったりと、盛りだくさんの内容でした。

K5px1922r
PENTAX K-5 / SIGMA APO 300mm f4

習志野演習場は筆者宅から18キロほど。
いいお天気なので、自転車で出かけました。
片道、1時間ちょっとです。
演習開始の1時間前に到着したのですが、既に場内は押すな押すなの盛況。
屋台も出ています。
筆者も磯辺焼きをいただきました。
熱々でおいしかったです。

K5px1939r
PENTAX K-5 / SIGMA APO 300mm f4

さあ、演習の開始です。
こちらは輸送用ヘリのチヌーク。
ドアから次々と空挺隊員が降下していきます。
飛び降りるの、怖いでしょうねえ。

K5px1997r
PENTAX K-5 / SIGMA APO 300mm f4

普通のパラシュート以外に、パラグライダーでの降下もありました。
続けざまに降下するので、時折、パラシュート同士が接触しそうなほど近づくこともあって、ハラハラします。

K5px2051r
PENTAX K-5 / SIGMA APO 300mm f4

輸送機からの降下もありました。
写真はC-130ハーキュリーズです。
空自との共同作戦になるんですね。

K5px2058r
PENTAX K-5 / SIGMA APO 300mm f4

このときは一気に20人も降下しました。
みんな、「おー。すごいすごい」と興奮気味。

K5px2065r
PENTAX K-5 / SIGMA APO 300mm f4

着地直前です。
この後、いったん仰向けに倒れ、すぐに起き上がってパラシュートを片付け、戦闘態勢に入ります。
実は地面に降りてからが本番なんですね。

K5px2166r
PENTAX K-5 / SIGMA APO 300mm f4

オートバイ偵察隊も登場しました。
偽装を施したオフロードバイクで、次々と豪快なジャンプを見せてくれました。
選ばれてここに出てくるような人は、みなさん凄腕なんでしょうねえ。

K5px2202r
PENTAX K-5 / SIGMA APO 300mm f4

演習も終盤近くになり、戦車や高射砲が戦場に突進してきました。
こちらは自走高射機関砲ですね(たぶん)。
出遅れて後方から見ていたため、人が邪魔で戦車の写真はうまく撮れませんでした。
演習中は車両の動きも早いので、難しいです。

久しぶりに見た自衛隊の演習でしたが、迫力あって格好よかったです。
防衛ジャーナリストの方が、「こうやって日々きびしい訓練を重ねていることをアピールすることが、他国の無謀な攻撃を抑止することになる」と教えてくださいました。
今回の演習のテーマは島嶼部防衛ということでしたが、本当にそんな作戦をすることにならないよう、願っています。

|

« new ミラー | Main | 爪切り »