« ハウステンボス その1 | Main | ハウステンボス その3 »

April 03, 2015

ハウステンボス その2

K5px4185r
PENTAX K-5 / DA15mm

さて、ハウステンボスで最初にやったアトラクションが、ホテル・アムステルダムの前にある、氷を使わないスケート場。
氷の代わりに樹脂が貼られたフロアの上を、エッジのついたスケート靴で滑るようになっています。
これは、あんまり滑りませんでした。(^^;)

K5px4193r
PENTAX K-5 / DA15mm

ま、それはいいんですが、靴を貸しているスタッフが、自分ではスケートをしない人なのか、ゆるゆるのサイズの靴を渡されて、「交換して」と言いに行ったら誰もいなくて、何回も大声を出して呼ばなくてはなりませんでした。
ここだけでなく、他のアトラクションやレストランでも「プロ意識に欠けるのでは」と思うような対応があって、
「建物はいいんだけど、スタッフのレベルはディズニーランドあたりに比べると落ちるねえ」
と夫婦で話したりしました。
以前は半官半民だったので、公務員感覚の人が多いのかもしれませんね。

K5px4222r
PENTAX K-5 / DA15mm

続いて「アトラクション・タウン」へ移動。
かねてきずながやりたがっていた、「お絵かき水族館」へ。
まずは、魚やたこなどの輪郭が描かれた紙に、クレヨンで色を塗り、それをスタッフに渡します。
ここでまた、スタッフの姿が見えなかったりして(笑)。

K5px4242r
PENTAX K-5 / DA15mm

見つけたスタッフに絵を渡し、スタッフがそれを機械に読み込ませると、あら不思議。
正面のスクリーンに描いた絵が登場し、泳いだり動いたりし始めました。
きずな、すっかり気に入って、2日連続でやってました。

K5px4345r
PENTAX K-5 / DA15mm

こちらはやはりアトラクション・タウンにある、アイスカフェ。
マイナス何十度かの室内に、氷の椅子やオブジェがあって、そこで飲み物をオーダーできます。
オーダーしなくても、見物だけでもOKです。

K5px4333rr
PENTAX K-5 / DA15mm

アイスカフェのおとなりの、トリックアートのコーナー。
絵が動いて見えたり、飛び出して見えたり。
撮影自由です。
ただボケ量の多い一眼レフだと、いまいち錯視感が出ませんねえ。
ここは撮像素子が小さな、コンパクトデジカメの方が有利かも。

K5px4251r
PENTAX K-5 / DA15mm

テレビに紹介されていた新施設、「ショコラ伯爵の館」。
きずなが一番、行きたがっていたところです。

K5px4257r
PENTAX K-5 / DA15mm

スタッフはなぜか、メイド服。
館によく似合っています。

K5px4259r
PENTAX K-5 / DA15mmm

ショコラ・チケットを買うと、壁の蛇口でホットチョコレートを注ぐことができます。
チョコ大好きのきずな、これにあこがれてたんですよね。

K5px4267r_2
PENTAX K-5 / DA15mm

念願の蛇口・ホットチョコレートをいただき、満足顔。
でも1杯であきてしまったみたいでした。

K5px4294r
PENTAX K-5 / DA15mm

ここでは、中世風の衣装で記念撮影もできます。
箱根の森のガラス美術館以来、家族で仮装するのが大好きなママ、さっそく申し込みました。
撮影はメイドさんがしてくれます。

K5px4305r
PENTAX K-5 / DA15mm

この日のお昼は園内のカフェで、ご当地名物の佐世保バーガーをいただきました。
知らなかったけど、ハウステンボスって、佐世保市にあるんですね。
長崎とばかり思っていました。
そのせいか、園内には何種類も佐世保バーガーを出すお店があります。
今回は1種類しかいただけませんでしたが、おいしかったです。

K5px4621rr
PENTAX K-5 / DA40mm

アスレチック系の遊具のある、アドベンチャー・パーク。
ビッグな恐竜さんが目印です。
木製立体迷路「メイズ」や、命綱をつけて高い所を渡る「天空の城」といった遊具があり、年パスを持っている近隣の人たちも多く来ているようで、とっても混んでます。

K5px4616r
PENTAX K-5 / DA40mm

エアマットのついた遊具で遊べる、ふわふわランド。
小さな子どもたちに人気。
きずなも大好きです。

K5px4774r
PENTAX K-5 / DA40mm

ケーブルで長距離を滑空する、「シューティング・スター」。
残念ながら体重35キロ以上という制限があり、きずなはできません。
パパとママだけやりましたが、爽快でした。

K5px4594r
PENTAX K-5 / DA40mm

滑りだすところが垂直になっている滑り台。
きずな、ママ、ともに最初は怖くてできず。
上の棒をつかんだまま、固まってしまい、何度も挑戦しては、
「やっぱり、やめた」
と滑らずに階段に戻ってました。

K5px4800r
PENTAX K-5 / DA40mm

勇気をふるい、2日めになってようやく克服。
その後は楽しそうに滑ってました。
思い切ってやってみれば、どうってことないもんですよね。

K5px4624r
PENTAX K-5 / DA40mm

園内にはあちこちにチューリップ畑がありました。
中でもきれいだったのが、このあたり。
「フラワーロード」というそうです。
その先のゲート近くで、「ジパング探偵倶楽部」という宝探しに申し込みました。

K5px4626r_2
PENTAX K-5 / DA40mm

パンフに書かれたヒントを頼りに、園内あちこちに隠されているキーワードを探します。
神楽坂や墨田区でやった宝探しと同じです。

K5px4662r
PENTAX K-5 / DA40mm

今回申し込んだのは初級者コースでしたが、園内ガイドに載っていない地名が使われたりしていて、けっこう難しかったです。
最終的に4つの謎を解いて、受付へ。
クリアのご褒美に、絵葉書をくれました。

K5px4463r
PENTAX K-5 / DA15mm

初日の晩御飯は、
「ピザがいい」
というきずなの強い希望により、石窯ピザの店「ピノキオ」へ。
ここも、テレビで紹介されていた店。
お昼どきは大行列になるそうです。

K5px4458rr
PENTAX K-5 / DA15mm

ピザもパスタも本格的で、おいしかったです。
佐世保バーガーといい、いろいろな種類のビールといい、ディズニーランドと比べ、味では完全に勝っている感じ。
酒飲み的には、ですが(^^;)。

|

« ハウステンボス その1 | Main | ハウステンボス その3 »