« タコライス | Main | 帯状疱疹 »

July 24, 2015

マクロ写真

P7270085r
OLYMPAS TG-1

いつもは海水浴のお供として使っている、オリンパスの「タフ」TG-1。
このシリーズは耐水性や対衝撃性とともに、マクロに強いことでも知られています。
このTG-1も、最新のTG-3や4のように、顕微鏡モードこそありませんが、スーパーマクロモードにすると1センチまで寄れて、LEDライトで被写体を照らすこともできます。

K5px5791r
PENTAX K-5 / TAMRON 90mm MACRO

たまたま一眼レフにマクロレンズをつけたので、撮り比べてみました。
被写体は庭の、ソバの花です。

P7270057r
OLYMPAS TG-1

アップルミントの花。
こちらがTG-1。
絞りはオートでF4.2になっています。
深い被写界深度は撮像素子が1/2.3と小さなおかげ。

K5px5795r
PENTAX K-5 / TAMRON 90mm MACRO

こちら一眼+マクロレンズ。
F3.5。
絞りがこれぐらいだと、なかなか全体にピントが合いません。

K5px5794r
PENTAX K-5 / TAMRON 90mm MACRO

手前に合わせると、奥がぼけ、奥に合わせると手前がぼけてしまいます。
まあ、もうちょっと絞れば変わるんですが。

P7270061r
OLYMPAS TG-1

ローズマリーの花。

K5px5799r
PENTAX K-5 / TAMRON 90mm MACRO

一眼だと、カメラが大きいこともあって、TG-1ほどは寄れないです。

P7270052r
OLYMPAS TG-1

ラベンダーの花。

K5px5800r
PENTAX K-5 / TAMRON 90mm MACRO

ただ発色やボケ味は、やっぱり一眼+マクロレンズが上ですかね。
それぞれ、いい点があるんだなあと、改めて感じました。

|

« タコライス | Main | 帯状疱疹 »