« キュウリとミニトマト | Main | むさしの村 »

July 09, 2015

地震と火山

Gr007341r
RICOH GR

雑誌の取材で、京都大学の地球科学の先生にお話を伺いました。
大学きっての人気教授とのことで、学内の生協には専門から仕事術まで、先生の著書がずらり。

先生のお話によると、日本は2011年の東日本大震災以来、大変動の時代に突入しており、前回に東日本大震災と同じ東北沖で3震源連動のマグニチュード9クラスの地震が発生した9世紀には、それから9年後に首都圏でM7クラスの直下型地震が、18年後に東海沖で、やはり3震源連動のM9クラスの地震が発生したのだとか。
もし今回も同じパターンだと、2020年に東京でM7クラスの直下型大地震が、2029年にはM9クラスの東海沖大地震が発生することになります。

「古地震学の示す他のデータからも、2030年代にM9クラスの東海沖大地震が発生するのはほぼ確実です。太平洋ベルト地帯を大津波が直撃し、想定最大死亡者数は東日本大震災の16倍、32万人とされています」
と明言されて、すっかり怖くなって退散したのでした。


|

« キュウリとミニトマト | Main | むさしの村 »