« 夏休み | Main | 縄文ミュージアム »

August 13, 2015

志賀高原

K5px5860r
PENTAX K-5 / FA43mm

8月中旬、なんとか仕事を終わらせて、パパも家族に合流することができました。
翌日、暑いですから、なるべく高い場所がいいなあということで、みんなで志賀高原に出かけました。
写真は志賀高原の中ほど、平床の遊歩道横のヤナギランの群落。
あちこちに咲いていました。

K5px5862r
PENTAX K-5 / FA43mm

その横で、きずなが野生のブルーベリーを発見。
誰が持ち込んだ種から生えたものでしょうか。
実を食べてみましたが、あまり甘くありませんでした。

K5px5870r
PENTAX K-5 / FA43mm

今回の目的地は、発哺温泉から出ているゴンドラリフトに乗って行く、東館山の高山植物園です。
昔、スキーで何度か来たことがありますが、夏に来るのは筆者も初めて。

K5px5876r
PENTAX K-5 / FA43mm

到着した山頂のゴンドラ乗り場の周囲が、そのまま植物園になっています。

K5px5879r
PENTAX K-5 / FA43mm

山頂駅には「東館山展望台レストラン」というレストランが併設されています。
温かいおそばをいただいたのですが、なんと手打ち。
さすがは長野県、そばの本場ですねえ。
コシがあっておいしかったです。

K5px5921r
PENTAX K-5 / FA43mm

植物園には、いろいろな種類の花が植わっています。
こちらはクガイソウ。

K5px5961r
PENTAX K-5 / FA43mm

これはヤマトリカブト。
猛毒注意です。

K5px5906r
PENTAX K-5 / FA43mm

植物園から離れた藪の中に、きずなが何か見つけました。
何かの実のようです。
そういうのに、目がないんですよね。

K5px5907r
PENTAX K-5 / FA43mm

発見したのは、ワイルドストロベリー。
これも誰かが持ち込んだものでしょうか。
「食べていい?」
と聞くので、
「じゃ、1個だけね」
と許可しました。
こちらは、甘かったそうです。

K5px5955r
PENTAX K-5 / FA43mm

植物園からは、もとのゴンドラに乗って帰ることもできますが、今回は夏山リフトとバスを乗り継いで周回する、「天空コース」にしました。
高山植物のお花畑を通って、下りのリフト乗り場へ。

K5px5966r
PENTAX K-5 / FA43mm

高天ヶ原サマーリフトは、4人乗りの高速クワッドリフト。
下りは2人までだそうです。
風が気持ちいいです。

K5px5977r
PENTAX K-5 / FA43mm

リフトがすっかり気に入ってしまったきずな、
「もう1回、乗りたい!」
と言って、心配するママを尻目に、1人で下から乗り、往復してました。
ジェットコースター、大好きですものね。

K5px5999r
PENTAX K-5 / FA43mm

その後も、高天原の湿原を散策してみたり…

K5px6019r
PENTAX K-5 / FA43mm

琵琶湖という人工湖に降りてみたり…

K5px6023r
PENTAX K-5 / FA43mm

木戸池にあるボート乗り場から…

K5px6033r
PENTAX K-5 / FA43mm

田ノ原湿原まで歩いてみたり。
まだまだコースはたくさんあるのですが、このあたりで疲れてしまったようなので、これにて志賀高原トレッキングは終わることにしました。

K5px6059r
PENTAX K-5 / FA43mm

帰り、志賀草津道路の途中にある、「日本国道最高地点」で降り、記念撮影。

K5px6057r
PENTAX K-5 / FA43mm

ここから見下ろす草原の眺めは、なんだかおとぎの国みたいでした。
後で、「芳ヶ平湿原」とわかりました。
車を降りてかなり歩かないと、辿りつけないようです。
まあ、この日は無理。
「そのうち、みんなで行ってみようね」
と言いながら、志賀高原を後にしたのでした。

|

« 夏休み | Main | 縄文ミュージアム »