« 芳ヶ平湿原 | Main | キンモクセイ »

September 25, 2015

中之条ビエンナーレ

Gr000291r
RICOH GR

芳ヶ平湿原と並ぶ今回の旅の目的は、前回も楽しませていただいた、「中之条ビエンナーレ」を見ること。
中之条市の各所で、アーティストたちがいろいろなアートを展示する、2年に1度の芸術祭です。

Gr000292r
RICOH GR

今回はスタンプラリーにも挑戦してみることにして、まずはスタンプを押すための「パスポート」を販売している、六合村の「花楽の里」さんへ向かいました。
1枚1000円。
ほとんどがボランティアで行っているこのイベントの、数少ない収入源でしょう。
たくさん見せていただいているので、少しはお金を払わないとです。

Gr000293r
RICOH GR

花楽の里さんは、展示会場の1つでもあります。
最初に見たアートは、「かかあ天下で有名な上州の女の原点!」と題して、いろいろな家の台所ばかりを集めた写真展でした。
筆者と義父は、「なんだこりゃ?」と、すぐ出てしまったのですが、ママは、
「これ、いい! ひとんちのお台所なんて、めったに見せてもらえないもん」
と言って、長いこと熱心に見ていました。
男女の感性の差を思い知らせてくれるアートです。

Gr000297r
RICOH GR

花楽の里の庭園の一角でやっていたのが、旅をする蝶として知られる、アサギマダラの捕獲調査です。
こちらも今回のアートの1つ。
園内にフジバカマという、アサギマダラの好きな花を植え、そこにやってくる蝶を捕まえて、羽にナンバーを記入、捕まえた日時と場所をノートに記録します。

Gr000303r
RICOH GR

きずなも、調査員の方が捕虫網でつかまえた蝶の羽に、番号と自分の名前を書かせてもらいました。
この個体が、同じような調査をしている人に次にどこかで捕まったら、ここからどこへ、どれぐらいの時間で移動したかがわかるわけです。
この蝶が見つかったときには、連絡してくださるとのことで、連絡先も書いてきました。

Gr000306r
RICOH GR

手を離してもらい、ヒラリと飛んでいった、アサギマダラ。
本州から沖縄や台湾まで、海を越えて2000キロも飛んでいくそうです。
もしかして「台湾で見つかったよ」と連絡が来るかもしれないと思うと、楽しみですね。

Gr000312r
RICOH GR

こちらは花楽の里の道路沿いに置かれた、クジラのオブジェ。
おっきいです。
いいですね、迫力があって。

Gr000319r
RICOH GR

次に、花楽の里からすぐの、「十二みます」という、廃業した釣堀の会場に行ってみました。
池の上に、白い大きなカゴがあり、竹で作ったいかだでそこまで行けるようになっています。
でもあいにく、いかだが壊れてしまったとのことで、アーティストの方が修繕中。
今日は岸から眺めるだけ。
きずなとママは「いかだに乗りたかった」と残念がっていました。

Gr000322r
RICOH GR

同じ作者の方が作った、もう1つの作品です。
水上に渡された竹の通路を伝い、水上のデッキチェアまで行けるようになっています。

Gr000328r
RICOH GR

こういう体験型のアートは楽しいですね。
きずなは喜んで、2回も渡ってました。

Gr000332r
RICOH GR

同じ会場の建物の中には、別な作家さんの作品が。

Gr000334r
RICOH GR

いくつも部屋があるのですが、その全部が同じアーティストの人の絵や字やオブジェで、一面埋めつくされています。
なんというか、創作意欲に圧倒されました。

Gr000346r
RICOH GR

花楽の里から、中之条の町を目指して移動。
途中、いくつかの会場を通ります。
そのうちの1つ、使われなくなった製材所の会場にあった作品です。
たくさんのガラスがぶら下げられていて、きれい。

Gr000347r
RICOH GR

同じ会場の別の建物内では、閉めきった部屋の窓をふさぎ、そこに光の通る小さな穴をたくさん開け、そこからの光を天井から吊るした鏡に当てていました。
ピンホールカメラの原理で、そこに外の光景が上下逆さまに映っています。

Gr000364r
RICOH GR

中之条市内へ移動。
たくさんのアート展示があります。
こちらは、お寿司屋さん。
店の前にこんなオブジェと赤い帽子が置かれていて、
「帽子をかぶるとイクラになれます」
と但し書きが。

Gr000368r
RICOH GR

店内2階には、金色の床の間の上にお寿司のシャリのオブジェが置かれていました。
その上に横になると、人がネタになる仕掛け。
ユーモアたっぷりです。
きっと大将が、そういうのが好きな人なんですね。

Gr000387r
RICOH GR

市内の製材所の一角には、お化けが載ったグランドピアノが。
「よかったら、弾いてごらん」
というスタッフの方の勧めで、きずながピアノを弾いてみました。
なかなか上手。
芸術作品なのに、ちゃんと音が出るんですね。
ヤマハで練習している曲を弾いたきずな、鍵盤を見ていたので、お化けは気にならなかったそうです。

Gr000373r
RICOH GR

市内の「つむじ」という施設が、今回のイベントの中心会場になっていました。
たくさん人が集まっています。
カフェでお昼をいただこうと思ったら、もう売り切れ。
残念。

Gr000411r
RICOH GR

会場番号1番の、中之条駅に到着。
今回の最終目的地です。
今日だけで何十個もアートを見ましたが、まだやっと3分の1ぐらい。
とても1日では見きれません。

Gr000414r
RICOH GR

何はともあれ、パスポートにスタンプを押します。
お疲れさま。
スタンプラリーを制覇するため、大会期間中にまた中之条に来たいと思います。

|

« 芳ヶ平湿原 | Main | キンモクセイ »