« テニス | Main | 芳ヶ平湿原 »

September 21, 2015

小諸 城下町フェスタ

K5px6677r
PENTAX K-5 / FA31mm

シルバーウィーク2日め。
まずは夏休みに作った、縄文土器の受け取りです。
軽井沢のおとなり、御代田町にある、「浅間縄文ミュージアム」へ出かけます。

K5px6683rrr
PENTAX K-5 / FA31mm

ミュージアムでしばらく乾燥させた後、素焼きにしてくれた土器。
なかなか立派です。
学芸員の方が、ダンボールの箱とクッション材までつけてくれました。
ありがとうございます。

K5px6667rr
PENTAX K-5 / FA31mm

続いて、小諸市に移動。
実はこちらのコーヒーショップ「丸山珈琲」で、筆者の従兄弟ご夫妻と待ち合わせているのです。

K5px6693r
PENTAX K-5 / FA31mm

こちら小諸店は、コーヒーを淹れるプロたちの大会、「 ワールド バリスタ チャンピオンシップ」で昨年、日本人として初めて世界一に輝いた方が、勤めていたお店。
噂を聞いたコーヒー好きの人たちで賑わっています。
店内はおしゃれで、広々した感じ。

K5px6703r
PENTAX K-5 / FA31mm

コーヒーは、紅茶を淹れるようなコーヒーメーカーに入って出てきます。
香りは高く、ドリップコーヒーに比べ、あっさりした味わい。
サイフォンに近い感じで、筆者好みです。

K5px6697r
PENTAX K-5 / FA31mm

カプチーノには、しっかりラテアートが。
コーヒー好きの従兄弟はこちらのお店が好きで、よく車を飛ばしてコーヒーを飲みにくるのだそうです。
うーん、文化ですねえ。

K5px6713r
PENTAX K-5 / FA31mm

小諸ではシルバーウィークの間、「城下町フェスタ」を開催中。
天気はいいし、せっかく近くまで来たので、従兄弟ご夫妻ともども、小諸市内の会場を訪ねてみることにしました。

K5px6717r
PENTAX K-5 / FA31mm

観光交流会館の建物の横には、ご当地アニメの看板が。
最近はいろいろな町が舞台になっているんですね。

K5px6721r
PENTAX K-5 / FA31mm

地図をもらい、駅前のきれいな庭園を抜けて、第一の目的地、本陣主屋へ。

K5px6734r
PENTAX K-5 / FA31mm

こちらの大きな建物がそれ。
小諸はかつて、街道沿いの重要拠点で、宿場町でもあったんですね。

K5px6742r
PENTAX K-5 / FA31mm

本陣主屋の中は、手工芸品やガラスの人形や…

K5px6744r
PENTAX K-5 / FA31mm

着物などの展示が。
なんか、和服の似合うマネキンさんですね。

K5px6793r
PENTAX K-5 / FA31mm

メイン会場は、お寺の門前町だったと思しき通り。
こちらはアンティークのお店。

K5px6814r
PENTAX K-5 / FA31mm

こちらは古い酒蔵。
古い建物がたくさん保存されていて、
「知らなかったなあ。こんなに立派に町並みを保存してたんだ」
と、一同感心しきりでした。

K5px6825r
PENTAX K-5 / FA31mm

一通り見て、従兄弟ご夫妻と分かれ、小諸駅の反対側、もと小諸城があった場所に作られた、「懐古園」へ。
ここには小さな動物園と遊園地が設けられています。
まずは動物園へ向かいます。

K5px6828r
PENTAX K-5 / FA31mm

お散歩中のリクガメさん。

K5px6833r
PENTAX K-5 / FA31mm

ふれあいコーナーで、モルモットを抱っこさせてもらいました。
他に、ライオンやペンギンもいます。

K5px6851r
PENTAX K-5 / FA31mm

続いて、おとなりにある遊園地へ。

K5px6861r
PENTAX K-5 / FA31mm

きずなの希望で、ぶらんぶらん揺れる「ツインドラゴン」に乗ってみます。
別のところでは、バイキングって言っていたような。
ママもジジもこの手の乗り物はだめで、パパが同乗しました。
きずなは、「怖かったけど、おもしろかった!」と満足の様子だったので、パパに似たのかもしれません。

20150920_135310r_2
サムスン GALAXY Note

この日は、これにて引き上げ。
後で従兄弟が、写真を送ってくれました。
タブレットも、最近はよく写りますね。

|

« テニス | Main | 芳ヶ平湿原 »