« ドリトル先生 | Main | 顕微鏡 »

September 15, 2015

宝探し in 那須

K5px6477r
PENTAX K-5 / FA31mm

前に山梨県の「奇石博物館」で、すっかり宝探しの楽しさにはまった、きずな。
またやりたいというので、今回は那須にある宝探し施設「トレジャーストーンパーク」におじゃましました。

K5px6464r
PENTAX K-5 / FA31mm

ログハウス風の外見。
イメージはアメリカの開拓時代のゴールドラッシュでしょうか。

K5px6547r
PENTAX K-5 / FA31mm

見つかる宝石の一覧。
これは1枚めですが、全部で4枚もあります。
ずいぶんいろいろな石があるんですね。

K5px6476r
PENTAX K-5 / FA31mm

2つある鉱区のうち、まずは地下鉱山へ。
3人1組、制限時間12分で、決まった区画を掘ります。
チーム戦ですね。
料金は1回1800円。

K5px6479r
PENTAX K-5 / FA31mm

説明を受けた後、各自、シャベルとスコップを受け取り、いよいよ地下へ。

Gr000060r
RICOH GR

こちらが筆者たちのチームの鉱区。
砂はそう深くないので、3人でがんばれば掘り尽せそうです。

Gr000065r
RICOH GR

「はじめ!」
の声とともに明かりがつき、宝探し開始。
タイムアップまで懸命に掘り続け、見つけた宝石はバケツの中へ。

Gr000069r
RICOH GR

終わったら、地上に戻り、集めた宝石をふるいにかけます。
なかなか大きな石が入っていました。
「200グラム採れたら大成功です」
と説明されていたのですが、重さを確認したところ、しっかりそれ以上採れていました。

K5px6493r
PENTAX K-5 / FA31mm

「おもしろーい!」
というきずなの声で、引き続きもう1つの鉱区「水晶の谷」にもチャレンジすることに。
こちらは屋内に作られた、川の中の砂から宝を探します。
制限時間20分。1人800円です。

K5px6503r
PENTAX K-5 / FA31mm

地上からスコップを入れ、宝探し。
20分間、あちこち走り回って探します。

K5px6521r
PENTAX K-5 / FA31mm

今回はママときずなの2人が挑戦。
制限時間が来ると、館内放送でストップがかかります。

K5px6532r
PENTAX K-5 / FA31mm

さあ、戦果はどうでしょうか。

K5px6552r
PENTAX K-5 / FA31mm

おお。
ずっしり重いです。
がんばりましたねえ。

K5px6553r
PENTAX K-5 / FA31mm

きずな、満足の表情でガッツポーズ。

Gr000082r
RICOH GR

この後は、近くのおしゃれな複合施設、「フィンランドの森」の中にある、チーズ工房さんでチーズフォンデュをいただきました。
パンにソーセージ、野菜がついたセットで、1人前1625円。
チーズがおいしくて、きずなもバクバク食べてました。

K5px6582r
PENTAX K-5 / FA31mm

こちらのお店、奥は小川が流れる森になっています。
お許しを得て、遊ばせてもらいました。

Gr000093r
RICOH GR

それから雑貨屋さんを何軒か見て歩き…

Gr000100r
RICOH GR

最後は那須の源泉、「鹿の湯」さんで日帰り入浴。
ここは41度から48度まで、温度ごとにたくさんの浴槽があります。
洗い場はなく、昔ながらの湯治場の雰囲気です。
根性のない筆者、44度までしか入れませんでした。

それやこれやで1日遊び、
「また宝探しやりたーい」
というきずなを連れて、家に帰ったのでした。

|

« ドリトル先生 | Main | 顕微鏡 »