« 前歯 | Main | ママの誕生日 »

November 15, 2015

遠赤ヒーターアタッチメント&ファイアープレイススタンド

K5px7238r
PENTAX K-5 / FA31mm

コールマンの「遠赤ヒーターアタッチメント」と「ファイアープレイススタンド」を買いました。
上が遠赤ヒーターアタッチメント。
2000円。
本来、ボンベ式のガスバーナーの上につけて、暖をとるのに使うものですが、
「ウッドバーニング・ストーブの上につけて使えないかな?」
と思いつき、思いついたら試してみたくなってしまい、衝動買いです。

K5px7258r
PENTAX K-5 / FA31mm

ストーブの上に高く上がる炎をアタッチメントで抑えれば、室内で暖房用に使えるかも、というアイデア。
でも、いざはめようとすると、うまくはまりません。
コールマンのガスバーナーは五徳の部分が4つなのに、このストーブは3つなので、切れ込みが合わないのです。
あちゃー、確認不足。

K5px7229r
PENTAX K-5 / FA31mm

一方のファイアープレイススタンドは、こちら。
バーナーや焚火の上に、ヤカンや鍋を吊り下げるのに使います。
囲炉裏で使う自在鉤の現代版です。
こちらは5301円。

K5px7261r
PENTAX K-5 / FA31mm

無理やりアタッチメントを載せた状態で、スタンドと組み合わせてみます。
コールマンのファイアープレイススタンドは背が高くて、ウッドバーニング・ストーブをバーベキューグリルの上に載せて、ちょうどいいぐらい。

K5px7265r
PENTAX K-5 / FA31mm

しかし…
ストーブにアタッチメントを載せると、上昇気流がさえぎられて不完全燃焼が起きてしまうらしく、黒い煙がもくもく上がってきます。
含水量の少ない木質ペレットを燃やしているので、アタッチメントなしだと、きれいに燃えるのですが…

K5px7271r
PENTAX K-5 / FA31mm

「こりゃ使えん」
ということで、やむを得ずアタッチメントを撤去。
代わりにスタンドからヤカンを吊るして、ウッドバーニング・ストーブにかけてみます。
洗剤用計量スプーンすりきり2杯で、1リットルの水(20度くらい)が、お茶の温度(70度ぐらいでしょうか)程度になりました。
そのあたりで火が弱まってきたので、計量スプーン1杯分の木質ペレットを追加投入。
しかしうまく燃えてくれず、また煙だらけに。
あきらめて、ヤカンを外しました。
うーん、なにがいけないんでしょうか。

外したヤカンの底は、ススで真っ黒。
どうやらウッドバーニング・ストーブ、上に何か置くと、不完全燃焼が起きるみたいです。
ペレットの追加も、もっと少量ずつでないといけないのかも。
やれやれ、ストーブ本体の3倍以上もお金をかけたのに、実験に失敗してしまいました。(^^;)
なかなか使いこなしが難しいですねえ。

|

« 前歯 | Main | ママの誕生日 »