« カレッタ・イルミネーション | Main | ミンサー »

November 23, 2015

南会津旅行

Gr000760r
RICOH GR

恒例の、おじさんばかりの南会津温泉旅行に行ってきました。
春と秋、木賊温泉の「福本屋」さんを訪ねる旅です。
毎年行き始めて、もう10年以上になります。

Gr000745r
RICOH GR

最近はパターンもほぼ固定してきまして、お昼に到着すると、最初は檜枝岐村の「開山」さんで、裁ち蕎麦をいただくことになっています。
昼食と言いながら、そこはおじさん軍団。
運転手以外のメンバーは、お新香や天ぷらをつまみに昼間から熱燗を飲んでしまいます。
今年は新蕎麦がことのほか、おいしかったです。

Gr000761r
RICOH GR

それから福本屋さんに移動しまして、宿のみなさんにご挨拶した後、酔いざましに川沿いの露天風呂へ。

Gr000767r
RICOH GR

木賊温泉の渓流露天風呂は、最近はネットでだいぶ有名になってきたようで、この日も入れ替わり、立ちかわりで人がやってきていました。
でも、みんな車やバイクで来て、温泉に入るだけ。
集落に泊まる人は少ないようです。

Gr000786r
RICOH GR

温泉で温まり、夜はいつものように囲炉裏を囲んで、イワナの骨酒とイワナ料理のフルコース。
この日のために3日ほど禁酒していた筆者、骨酒がお腹に染み渡る気分でした。
いつも、ごちそうさまです。

Gr000850r
RICOH GR

今年は割と暖かいそうですが、年内の福本屋さんの営業は、この連休で最後とのこと。
翌朝、宿のみなさんとお別れして帰る途中、川沿いで何ヶ所も補修工事をしていました。
茨城や栃木で川が氾濫したとき、こちらにも被害が出たようです。
大変ですね。

Gr000851r
RICOH GR

東北自動車道に向かう途中、那須の板室温泉に寄りました。
南会津はもう紅葉は終わっていましたが、那須はまだところどころにもみじが残っています。

Gr000856r
RICOH GR

新蕎麦目当てに、こちらでもお蕎麦屋さんに入りました。
板室温泉近くの「そば処 やしお」さんです。
稚鮎の天ぷらや野蒜の醤油漬けなど、つまみもいろいろあって、燗酒でまたまたほろ酔いに。

Gr000875r
RICOH GR

こちらのお蕎麦は、上品な更科そば。
筆者はどちらかというと、裁ち蕎麦のような色黒の田舎そばが好きなのですが、こちらもおいしかったです。

Gr000891r
RICOH GR

この日は東京に戻ってからも、夕食でさらに1軒、飲みに行ってしまいました。
江東区住吉近くの「季節料理 味久」さんです。

Gr000899r
RICOH GR

魚介や鳥の、洗練された江戸前料理の数々。
日本酒が進みます。

Gr000916r
RICOH GR

さらに2次会で、近くのバーへ。
写真は撮ったものの、この辺になると記憶が定かではなく、店名も覚えておりません…(^^;)
お店の方、ごめんなさい。
ということで最初から最後まで、おいしく飲み続けた温泉旅行となりました。
だいぶ散財したので、連休が終わったら、まじめにお仕事しなくちゃです。

|

« カレッタ・イルミネーション | Main | ミンサー »